金持ち父さんに関する誤解

無題


 

今回は用件のみ手短に

 

金持ち父さんに対する誤解

 

かつて、「金持ち父さんが女達を抹殺する」と云うエントリーを書いた事がある。

タイトルから薄々想像が付くかも知れないが、このエントリーでは投資の話をせず、男女関係に関する話をさせて頂いた。

金持ち父さんに関連するエントリーは、これ一つのみである。

この様に、底辺は「金持ち父さん」についてマネーハックの観点で語った事はない。

 

金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法
金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法

 

今年になって、偶然なのか年初の興奮の所為なのか同時に別々の方と「金持ち父さん」の話題になった。

その会話の中で、一点だけ危惧を覚えた点がある。

 

『金持ち父さん』を不動産投資推奨本として捉えている方が居られる点についてである。

 

貴方はお解かりであろうが、あれは資産形成推奨本である。

キヨサキ氏が形成資産に不動産を選択したのは、彼が不動産需要の非常に高いハワイ州の出身者であるからである。

(ちなみにアメリカ自体が日本と違って売買手数料の種類が少なく、不動産売買に向いている。 その上、慢性的に新規移民がアメリカに上陸し続けている)

たまたま、彼にとっては「投資用不動産」が保有すべき最適の資産であっただけである。

無論、彼は日系人でこそあるものの、日本での生活経験は皆無に等しい。

当然の事ながら、あの書籍は日本の不動産制度や事情は一切考慮されていない。

 

くれぐれも念頭に置いて欲しい事であるが、

取得すべきは、「資産」であり、「投資用不動産」は資産の形態の一つに過ぎないと云う事である。

そして、キヨサキ氏の言葉を借りるなら、「資産」とは現金を生むシステムである。

もしも日本国の不動産事業がコスト過剰であれば、日本において「投資用不動産」は負債なのである。

キヨサキ氏は自動車や自宅を負債と呼んだが、状況や国家制度によっては「投資用不動産」もまた大きな負債である。

(リゾートマンションを塩漬けされておられる方と底辺は面識があり、その悲惨な実情も見聞している。)

 

キヨサキ氏の著作に感銘を受けた方は、内容をそのまま真に受けるのではなく、

原理の部分を自分自身の環境に当て嵌めて応用して欲しい。

現金を生む物が資産で、現金を奪う物が負債である。

貴方の円滑な資産形成を祈る。

 


 



追記

 

無論、底辺は投資用不動産の存在を批判しない。

むしろ、資産形成の手順として不動産投資は王道だと考えているし、勉強する事は大いに推奨している。

問題は、人口増のアメリカで作られた手法を盲目的に人口減の日本で試みようとしたり、

キヨサキ氏の著作がフィクションである事を知らずに、盲目的に彼の後を追おうとする方が居られる、と云う点にある。

全ての書物は最大公約数的に執筆される。

(多国向けの作品であれば尚更である)

故に当然、筆者は貴方の事情や環境を加味せずに執筆している。

それを自分にとって最適の形に「翻訳」する事こそが読書であると底辺は考える。

 

私事

 

底辺もかつて不動産投資を行っていた事がある。

転売すれば簡単にまとまったカネになったし、面白味もあった。

ただ、3年以内の売買益にそこそこの税金が掛かってしまう点がネックであり、

移り気な底辺に適した分野ではないと感じた。

About the author /


8件のコメント

  1. 1000$

    いわゆるビジネスを保有するのも、資産(群)を保有していると言えますよね。
    アフィリエイトサイトも資産に該当するでしょうし。

  2. teihen

    1000$様へ

    ええ、1000$様の仰る通りだと思います。
    それが店舗であれ農園であれ、形式に拘らずそれぞれの資産を入手して欲しいです。

  3. てんてけ

    「金持ち父さん、貧乏父さん」が世に出たとき、日本では不労所得が悪いものだとされていて、
    ワイドショーコメンテーターは
    「額に汗して働くのが真っ当」と言い続けていた。
    そんな日本で
    「「資産」とは現金を生むシステムである」ということ自体が理解出来ない人が多すぎるというか、日本では
    「「資産」とはステイタスを誇るものである」だという人が、まだまだ大勢いるんだと思う。

  4. teihen

    てんてけ様へ

    私もてんてけ様と同感です。
    特に年配の方は、仰る様に「資産とはステイタスを誇るものである」と云う方が多い様に思われます。

  5. PM 774

    ロバートキヨサキ氏が破産した今こそ
    新たな著書を出してほしいものだ

    でないと「金持ち父さん」シリーズが
    単なる皮肉で終わってしまう

  6. teihen

    PM774様へ

    あの人は計画倒産ぽいですよ。
    「金持ち父さんの計画倒産」
    ってタイトルの本出してくれたら、私は定価で買います

  7. ハンタ

    >>キヨサキ氏の著作がフィクションである事を知らずに、

    マジですか・・・
    素直に2人の父の逸話はあったことなのだと思っていました^^;

  8. クズリーマン

    彼が言ってるのは要するに自分で働いて稼ぐには限界があるから、自動集金システムをつくれってことやね。

あなたのコメントを投稿

メールアドレスは表示されません。*(アスタリスク)は入力必須項目です。