逆神を用いた未来予測方法


結論

 

大衆は広告に勝てないが、個々はその逆手を取る事が出来る。

 

 

逆神とは何なのか?

 

投資の世界には逆神と呼ばれる人々が居る。

彼らは投資のプロ・投資の専門家を自称して、指南本を濫造したり高額セミナーを開催するにも関わらず、その投資予測が全く的中しない。

いや、的中しないのみならず彼らの予測と真逆の方向に市況が推移するのである。

これが逆神である。

(スラングなのでこの単語の厳密な定義が底辺には解らない)

 

早い話が彼らが買い煽りをした株が暴落して、売り煽りをした株が暴騰するのである。

多くの賢明ではない投資家が、彼らの言葉を真に受けて星に還って行った。

ウルフ村田がサンバイオ暴落前に買い煽り。本当は稼げる銘柄だった



逆神には2種類居る。

A、信者に自分のポジションを売りつけたい/提灯or誹謗記事を書いて広告費を貰いたい。

B、持てる全力を尽くして予想するも相場が真逆に動く

その逆神が金持ちであればAの可能性が高いし、貧困に喘いでいるのであればBの類であろう。

普通に考えればAは詐欺師でBは無能者である。

もっとも単純な二分論に陥るのは危険極まりない。

何故なら、世の中には無能な詐欺師も居れば、詐欺を仕掛けているつもりの無能も存在するので、パターンを妄信することなく冷徹に見極めて欲しい。

 

さて動機がAであれBであれ、彼らの行動原理は変わらない。

「投入された広告費に沿って投資する」

である。

 

貴方も数年おきに目撃している筈である。

「○○株がブームであると世論を操作しようキャンペーン」

を。

それは中国株であった時期もあるし、インド株だった時期もあるし、ブラジル株だった時期もある。

別に金融商品に限った話ではないが、何かを買い集めた人間は、次にそれを高値で売り捌こうと目論む。

高値で売り捌くには、大衆に「それは価値がある」と錯覚させる必要があるので、膨大な広告費を投入して悪質なプロパガンダを量産する。

広告費はテレビや新聞に投入される事もあれば、アナリストに直接に近い形で注入されることもある

例えば、手元でだぶついている中国株を売り捌きたい者はアナリストに「中国株はこれから伸びますよ!」と言わせる。

逆神Aはこうして生まれる。

勿論、知性を備えた人はみな自分の頭で市場を分析するが、その叡智は未だ人類全てに行き渡っていない。

まだ天の恩寵に与れていない人がアナリストやインフルエンサーを自称すると逆神Bが誕生する。

彼らは決算書や学術論文を読解する力量が無いので、広告を情報源にして投資行為を行う。

言うまでもなく広告とは馬鹿から金や命を巻き上げる為の道具なので、広告に誘導されて投資をするような人間は必ず金や命を失っている。

この話は仮想通貨騒動の時に既に語ったので、あまり掘り下げない。

 

 

たとえ話

 

要は仮想通貨を大量にストックしている人間が広告を出すのである。

「仮想通貨は儲かるから、是非今買いなさい」と。

すると広告に騙された人達が、広告主の所有しているストックを広告主の売りたい価格で購入してしまうのである。

騙された連中が儲ける為には、自分を騙した人間以上の広告費(広告難易度は上がった売値に比例して高くなる。)を投入して、かつ自分以下の馬鹿(いない)を捕まえなくてはならない。

※1ビットコインが1円しかしなかった時代と200万円の高値を付けていた状態で、取り得る広告戦略が異ならない訳がない。

チューリップバブルや南海泡沫事件の時から、この構造は変わっていない。

大体、あのニュートンが嵌った程の陥穽なのだから、碌に勉強しない人間が回避出来るはずがないのである。

 

何度も繰り返すが、貴方には絶対に儲け話は回って来ない

 

2ちゃんねるで「ビットコイン儲かるスレ」が乱立した時期があるが。

あれを立てたのは業者とホルダーである。

勿論、目的は売り抜け。

広告(自演)を信じたものは、金を騙し取られた。

何度も繰り返すが、真の儲け話は拡散しない。

希少性と価値は正比例するからである。

儲け話を広く吹聴するというのは、宝の地図を自腹でコピーして街中に配って歩くようなものである。

そんな馬鹿な話はない。

普通宝の地図を手に入れた者は、独力でこっそり掘り出すか、発掘能力が無ければ有力者へ取り入る為の手土産とする。

自分の財布の中身を他人に配って歩く者が居ないように、儲け話は他人に話さないのである。

 

この様に、世論の大半は広告を基盤にして醸成されるので、バイアスを抜いたフラットな情報に触れることは意外と難しい。

なので、多くの投資家(自分を投資家であると信じ込んでいる投資商品消費者)は最終処分場の立場を永久に脱する事が出来ずに損失を出し続ける。

 

ではバイアスを抜いた情報を入手する方法はないのだろうか?

「部分的にはある。」

と底辺は考えている。

 

 

俺自身がアフィリエイターになることだ!

 

不自然な嵌め込み広告情報を察知したいのであれば

自分がA8やインフォトップ等のアフィリエイトプラットフォームに登録して販売者クラスタに入ってしまう事である。

極めて単純な手法ではあるが、この一手で「不正商売を仕掛けているのは誰か?」が一目瞭然となる。

 

まず、アフィリエイト報酬を高額に設定している業者・企業の存在を見つける事が出来る。

言うまでもないが、報酬を異常に高く設定している業者は危険である。

膨大な広告費を商品・サービスの粗悪性・悪質性で回収するビジネスモデルを採用している可能性が非常に高いからである。

 

更に着目すべきは、上記の異常高報酬案件ばかりを推奨し続けているブロガーや自称インフルエンサーである。

「このサービスはアフィリエイト単価が高いので紹介します!」

と明言している人間であれば、まだ良い。

 

問題は高額報酬欲しさに、自分が知りもしない商品・サービスをさも好ましい物かの如くに喧伝する輩である。

大体、大きな嵌め込み事件の病原菌拡散装置となっているのが彼らである。

彼らこそが逆神の正体である、と底辺は確信している。

 

彼らのブログや動画を集中して観察していれば、傾向は簡単に見えて来る筈である。

 

・金持ちのフリをしたがる

・手に職がない

・学歴や職歴に関するコンプレックスが激しい

・水商売の様な服装をしている

・何故か行動を急かす

・文化資本が乏しい

 

思いつくままに挙げると、高単価アフィリエイトを濫発するのはこれらの特徴を持った人が多い。

勿論、『育ちと口が悪い上に劣等感が激しく無能な上にせっかちで見栄っ張りで夜職ファッションに身を固めた…  誠実な人』も世の中には存在かも知れない。

残念ながら底辺はそういった人物とはまだ出逢っていない。

 

嘘の構造と嘘つきの特徴さえ知っていれば、かなりの罠をくぐり、時にはそれを逆手に取る事が出来るようになるだろう。

常に敵の特徴とその交友関係を把握し、周知し合い続ける事。

きちんと備えている者だけが生き残り、それ以外の怠け者は滅ぶ。

 

未来は予測出来るし、事前改善も十二分に可能である。

この手のセオリーのストックが増えれば増えるほど、貴方の人生から事故率は下がって行く。

 


 

About the author /


14件のコメント

  1. 53∞

    私自身、暇つぶしと小遣い稼ぎ程度にコンテンツをWEBメディアに提供していますが、危ない情報商材屋や、人の労力を奪うサロンビジネスなどは最近世の中にとても多いですね。

    その他にも日常的に登場する人間(信仰系やグレーなニュービジネスを扱っている胡散臭い人、明らかに文化資本が異なる階層の人などを)選別していったら、己がカジュアルに付き合える人が物凄く少なくて困っています。普通のサラリーパーソンと話していても実はあまり楽しくないし、大半のフリーランス系は良い人もいるけど、稼いでいる人は割と胡散臭いなという印象です。昔から知見のある社会におけるミドルクラスの人は忙しくて年に1~2回しか会えないです。

    最近、ある社会的地位も高い職業に就いている人に言われたことがあるのですが、大人になってからの友達は出来るわけが無いし、子どもの頃の友情というものは大人が社会生活を送る上での訓練だから、そこまで人間関係を頑張らなくても良いよとのことです。

    実際、大人になると人間関係はベッタリするものではなく、生活のために色々と割り切るものでしょうか?また、世の中の人を階級分けすることに差別のようでやや抵抗がありつつも、実際に階級はあるよなとヒシヒシと感じております。

    世の中、可処分所得・時間も文化資本も余っている人はなかなか巡り合えないものですね。

  2. 花鏡

    底辺様
    学びの足掛かり以上の価値に富んだ記事、毎回感謝が追いつきません。

    育ちと口が悪く劣等感の強い見栄っ張りという部分がまるまる自分自身に該当し、驚愕しました。
    上記の部位を飼い慣らすか、受け入れて修正を図る術を、はたまた何らかの燃料として利用すべき方法の、そのとっかかりで構いませんのでご教示頂けると幸いです。

  3. no name

    近頃いろんなメディアでよく見かける
    ローランドってホストの男。

    底辺さんの目にはどのように写っているのかお聞きしたいです。

  4. teihen

    53∞様へ

    古代ギリシアでは数学が、古代支那では漢詩がフィルタリングツールとして使用されました。
    これらを趣味に出来る時点で、一定の知能・知見・教養を備えている事の証明ですので。

    なので、「古典詩文や数学コミュニティの支援ボランティアをやっている人」を探してみて下さい。
    古来より名君はそうやって名士を求め続けてきました。

  5. teihen

    花鏡様

    奇遇ですね。
    私も貴方と同じ箇所が該当します。


    >上記の部位を飼い慣らすか、受け入れて修正を図る術

    花鏡様が挙げられた4つの特徴を同時に手っ取り早く改善する方法は、「他者を褒める」ことです。
    それも高尚な活動をしている人や、ポーズではなく社会改善に取り組んでいる人々をSNS等を用いて称賛し続けて下さい。
    それもノルマでもあるが如く、一日一人称賛する人を決めて、丁寧にその人の事績を社会に報告して下さい。

    これが最もコスパ良く貴方の人生を劇的に変える方法です。

  6. teihen

    8:01様

    その方を存じ上げないので何とも言えませんが。
    「色々なメディアに出ている」「ホスト」の時点で、2アウト、と感じました。

    その名前で検索してみると、和歌山ドンファン事件との関連性を訴える記事が幾つか出てきたので
    「8:01様が私に触れて欲しいのは多分この部分なんだろうな」と思いました。

  7. 山中 一人

    確かにブログをやっていると、アフィ紹介会社からの勧誘がありますから、そこの報酬額を見ると、香ばしい案件程、高額報酬です。
    詐欺に遭わない為には、カウンターの裏方を覗くのが一番手っ取り早いという事ですね。
    でも中には、詐欺師勧誘のフリして詐欺師希望者を騙す輩も多いですからねぇ。

  8. teihen

    山中一人様

    ブロガーに対して躍起になって高額アフィをお願いしてくる業者って、基本的に顧客から回収するつもりですよね。
    今思い出したのですが、6年前にバイナリーオプションに関して対策記事を書いてました。

    http://kanchigai.biz/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%AA%E3%83%97%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%BF%85%E5%8B%9D%E6%B3%95%e3%80%80%e3%80%80%E4%B8%80%E5%86%86%E3%81%AE%E6%90%8D%E5%A4%B1%E3%82%82%E5%87%BA.html

    懐かしいです。

    あれから時が流れましたが、詐欺師の手口はあまり進歩していない、と感じます

  9. Name *

    >>底辺様
    何かの本で読んだ覚えがあるので共有したいのですが、古典的な詐欺の手口というのは想定しているカモのレベルを考慮すれば、文面をリニューアルする必要がないそうです。
    つまり、それが詐欺かどうかすら調べられない層を対象にしているからこそ、手口や文面を変えるだけ無駄、という理屈だそうです。

    まずはありがちな詐欺や広告を見抜けることこそ、貧困からの脱却となるのかもしれません。

  10. teihen

    12:20様

    頭の弱い人は、差別や偏見で身を守るべきだと思うのです。
    「株屋は全員嘘吐き」という偏見さえちゃんと保有していれば、少なくとも詐欺金融商品には引っ掛からない筈なので。

    私はこれからも『性善説を強いる者や少しでも怪しい者は敵だと決めつけて下さい。』と訴え続けていくつもりです。

  11. 幸福賢者

    逆指標の逆を行くだけで勝てるならそんなに楽なことはないのですが、実際は上手くいかないんですよね。
    ビットコインでも何でも、大抵煽りに対して安易に売ろうとすると踏み上げられます。
    逆手に取ろうとする人もカモなのかもしれませんね。

  12. teihen

    幸福賢者様

    仰る通りです。
    皆と同じ価値軸で戦っているうちは何をやっても無駄だと思います。

    逆手を取るとは、「真逆に張れ」という意味ではなく
    もっと高所から戦略を組み直す、という意味です。

  13. Name *

    生まれて初めて余剰資金というものが発生しどっか突っ込むとこねーかなとぶらついてる自分にはタイムリーなお話でした

    個人的にいつも思うのですがこれ系の手口に釣られる人たちはどっからその所謂痛手を負うほどの(負えてしまえるほどの)資金を得ているのでしょうか?
    5万10万の痛みはそりゃげんなりしますが中でも車や家が買えるダメージの人はどっかで立ち止まるとこはなかったのかな、と

    目の前にいる人でも物でもシステムでもこいつが俺に金をくれるか否か、考える暇も与えないほど熱狂的なんでしょうか
    私気になります

  14. teihen

    5:56様

    これは全くの独断偏見なのですが
    手口に釣られる人は、「消費者志向・牛後志向」なのだと思います。

    世界を俯瞰で見て人生戦略を立てられない人は、何度でも悪徳広告に騙されるような気がします

あなたのコメントを投稿

メールアドレスは表示されません。*(アスタリスク)は入力必須項目です。