買占め転売行為の損得善悪について - 無限の地平はみな底辺

買占め転売行為の損得善悪について

2020.3.4|ライフハック 金儲け

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
Pocket

転売屋は儲かる。

転売屋に限らず、大抵の商売は儲かる。

但し才覚があればの話だが。

 

先日、下記の様な質問を頂戴した。

———————————————————-

底辺様。
ご無沙汰しております。
実は、底辺様のご見解を知りたく、メールいたしました。
昨今の新型コロナウイルスの影響によって、経済活動の混乱が見受けられるように感じます。

特にマスクの高額転売やトイレットペーパーの買い占めなどの、商売とも搾取ともつかない事柄についてです。
そのような行動に、ある人は倫理観にもとる、と考える一方で、需要と供給の経済活動にすぎない、と考える人もいます。
そこで、底辺様はこのような状況についてどのようなご見解をお持ちでしょうか?
また、このような状況下で、マネーハックや金儲けをするとすれば、どのようなことに気をつけるべきなのでしょうか?
漠然とした質問になってしまいましたが、ご回答頂けると幸いです。
なにとぞよろしくおねがいいたします。

追伸 季節柄、御身体ご自愛ください。

———————————————————-

 

結論から申し上げれば、合法であれ非合法であれ、世間から悪徳と思われている商売は損。

この特定可能社会において評判値が下がる行動は避けるべき。

 

逆に底辺の人間は転売を狙ってもいいと思う。

転売しようがしまいが、底辺民には最初から評価されていないので、自分の生活圏さえ避ければ悪質な転売を行っても良い。

(自身の生活圏で敵を増やす余裕があるなら、その者は底辺ではない)

と、いうよりも下層の人間はこの様な火事場泥棒行為でも成功させない限り、未来永劫上昇出来る事はない。

 

社会がこれを防ぎたければ、無知無能の徒でも成し得る稼ぎ方(転売よりも社会への害が少ないもの)を提示するか、もしくは酷烈な肉体刑を以て禁じなければならない。

 

貴方に信用や蓄積や未来があるのであれば、マスクの転売など断じてするべきではないし

(簡単に個人が特定出来る上に、未来永劫記録が残る時代になったのだぞ?)

それらが無い癖に転売もしない者は逆にその行く末が心配になる。

 

 

持たざる者にはペナルティの無い悪徳商売に手を出す特権がある。

持つ者には、それらを徹底的に弾圧し粛正する権利がある。

所詮人間が倫理と呼ぶものは、己一身の都合に過ぎない。

(だからこそ、国家には万民の為の倫理整合を模索し続ける責務がある。)

 

愚かなのは、己がどの立場にあるかすらも把握出来ずに。

名や絆を持っている癖に、汚い小商いに手を出してそれらを失ったり。

賎視されているのに、紳士階級の義務を錯覚して墨守し機会を逃す事である。

 

社会が有機体である以上、変動があるのは当然である。

戦争や災害、当然今回の様な疫病も発生する。

問題は、好ましい対処姿勢は個々の立ち位置によって必ず異なるという点なのだ。

(富豪と乞食であれば、取るべき姿勢が対極であって当然。)

貴方の今の立ち位置ならば、どう振舞うのが最も好ましいのか?

それを考える事が社会的生物としての貴方の仕事である。

 

マスクの転売に心が惹かれてしまうなら、残念ながら貴方はそのレベルの身分の人間なのだ。

それを熟考の上に逡巡するのであれば、幸いにも貴方は多少の社会的地位を備えているのだ。

であれば、マスクの転売よりもう一段階高尚な悪商売を探すのが貴方の仕事である。

 

世の中の大抵のグレーゾーンに対するスタンスは、この考え方で対処可能である。

コメント一覧
  • 底辺様
    今回の記事も本当にありがとうございました。
    再び、お考えを伺うことができ、感謝しております。
    私の不躾な質問に答えていただき、本当にありがとうございました。


    2020年3月4日 4:45 PM | ヤス |

  • ヤス様

    いえいえ。
    お題を振って下さる事はありがたい事です。
    何かのお役に立てれば幸いです。


    2020年3月4日 11:01 PM | teihen |

  • 新記事待ってました!

    ヤス様もありがとうございます


    2020年3月7日 4:37 PM | 春 |

  • 春様

    ご閲覧感謝です
    まだコメントがある事に驚いております


    2020年3月7日 7:50 PM | teihen |

  • 実は、会社で貯まった古い定期講読物を廃棄する担当者が私なので、
    こっそり持ってかえってブックオフやメルカリで売ったら小遣い稼ぎになるかなーなんて黒い考えがよぎるのですが、よくて年間数万の稼ぎのために、ばれたときの社会的信用を失うリスクはわりに会わないと思っています!!


    2020年3月8日 5:28 AM | 匿名 |

  • このような有事の際の言動によって、その人物の性根や性格が良く現れる、世間に見られるような気がします。
    全世界の人間に自分の言動が見られるネット世界になってしまった以上、世間からマイナスと思われる言動を特に有事の際はしないように気を引き締めていきたいと心がけています。


    2020年3月8日 2:19 PM | 匿名 |

  • 5:28様

    はい、丁度貴方の場合は『失う物を持っておられる方』に分類されると思います

    もしもマネタイズ出来そうなら
    『経理がややこしくなりますが、会社の裏アカで売却して備品費にしてみませんか?』
    と提案しても面白いかも知れませんね

    会社があまり賢くない(否定の為の否定)なら提案はしない方が良いです。


    2020年3月21日 11:53 AM | teihen |

  • 2:19様

    だからこそ、無敵の人は生まれるのだと思います
    お互いに程々に世評に怯えながら生きて行きましょう


    2020年3月21日 11:55 AM | teihen |

  • では、賤民からコメント。
    昔、メリーズのオムツを某チェーン店から買付けする多国籍少数集団を組織し、中国系業者に転売していた者です。
    当時、連絡にはWeChatを使用していました。そのアカウントにマスク高価買取の連絡がきたのが1月末。
    ネット・実店舗を問わず複数人で買付け。中国系業者に転売、2月中旬頃より日本国内でもマスクが枯渇の状況になり価格が高沸したのでオークション・フリマサイトで転売開始。価格は中国系業者の倍値〜10倍以上です。
    2点申し上げます。
    ・利益が出せたのは以前の中国系業者との縁があったこと。情報の入荷が鍵。
    ・オークション・フリマサイトでの転売は国内のマスク不足の要因として大きく無いこと。
    当方の評価をどなた様がどのようにされようと構いません。


    2020年3月23日 10:37 PM | 御三家 |

  • メリーズ相場は2015年の頃だったでしょうか。該当ブランドだけ何故か高騰していて、車で実店舗に買い回ったのが懐かしいです。
    ブームは怖いです。規制されたり売り逃した際に不良在庫を抱えてしまうリスクを考えると、他にロングテール商品を持った上で仕掛けたいものです。

    需要を察知できる体制を構築する事も商才のうちでしょう。御三家様が次の商機も掴めるよう祈念しております。


    2020年3月25日 12:34 AM | 賤民2 |

  • 御三家様

    面白い逸話ですね。
    結局、有用な仲間とグループを築く能力があるか無いかが、原始時代から続く人間の生き残る方法なのでしょう。

    私は恐らく対策側であるのでしょうが、貴方の御好運も祈念しております。


    2020年3月26日 11:58 AM | teihen |

  • 賤民2様

    オムツ騒動、本当に懐かしいですよね。
    結局、誰にでも可能な小商いを実践できるか否かが人生の分かれ道なのだと思います。
    皆で世の中をちゃんと観察していきましょう


    2020年3月26日 12:00 PM | teihen |

この記事にコメント

*