百合源氏第一帖発売開始 ~底辺古典コンテンツシリーズ~   【amazonを排除する方法】

司会


前からTwitter等で細々と告知はしていたのだが、

『底辺古典コンテンツシリーズ』の漫画第一弾である百合源氏の販売を開始した。

 

百合源氏

上記の画像リンクで無料漫画を公開中。

 

早い話が平安時代の偉人が現代にやってきてぬるく古典の解説をする漫画である。

まあ、内容は別にどうでも良い。

(古典に限らず、以降ビジュアルコンテンツは 底辺チャンネル で公開する。 これもニコニコとの併用を目指す)

今回のエントリーの趣旨はユーザー個々に可能なamazon外しについてであるからである。

 

 

 

amazonについて

 

別にamazonに私怨がある訳ではない。

それどころか、個人的にはamazon経由の収益も得ているし、そもそも読書家の底辺にとってはニッチ書籍の入手先であるamazonは非常にありがたいのである。

その活用度に関しては、弊ブログの右カラムを見れば一目瞭然であろう。

(少なくとも底辺は2万円のキンドル本を売っている人間を自分自身以外に知らない。)

 

だが、amazonの存在が国益にならない事は確かであるし、特定のプラットフォームに商売や生活を依存してしまうのは危険極まりない。

何よりべゾスの性格が鋭角的過ぎて、今後もamazonのシェアが伸びれば伸びる程社会の窮乏が進む構図は変わらないだろう。

(IT革命の弊害とその対策に関しては機会があればエントリー化する。 コンサルティングではまさしくその対策をしているのだが…)

 

http://blogos.com/article/73420/

http://blogs.itmedia.co.jp/magic/2014/03/post-9f1b.html

 

故に、我々個々がアマゾン(と云うよりベソス)対策取らねばならない。

その観点から、今回キンドルを外して漫画を発売してみた。

長期的視野から見れば、クリエイター個々がプラットフォームの利便への依存を極力減らす事が、業界の活性化に繋がると考えての事である。

※言うまでもないが、IT革命以降の人類はみなクリエイターとしての側面を持つべきである。

 

別にアマゾンバッシングをしたい訳ではない。

直結性が長所であるIT分野で、特定の中間搾取業者(悪意のある表現である、べゾスすまんな)を育ててしまう事の危険性を共通認識に高めておきたいだけなのだ。

勿論、現在の人類の技術力ではプラットフォームを除外する事はほぼ不可能に近い。

ただ、古今東西の例を紐解くまでもなく、何者かにプラットフォームを独占させてしまうのはあまりに危険である。

この様な思考に基づき、底辺はeasypayの使い道を色々と模索しているのである。

個人事業のネット決済システムは【easypay】がベストである件について

(無論、底辺はeasypay外しの選択肢も必死で模索している。)

 

 

 

個人が世界に勝つ方法

 

今回、百合源氏の第一帖には一つの販売促進の為の仕掛けを作ってみた。

と言っても、そこに複雑なギミックはない。

単に購入者にはアニメ化時の「声優リクエスト権」が付与されるだけの話である。

コンテンツ末には3ケタの応募コードが記されており、そのコードを記載さえして頂ければ、

底辺にアニメ化時の希望キャスティングを出せる。

(アニメ化詐欺師としての悪名が日増しに高まっている底辺であるが、若い貴方はこんな口先だけの大人にはならないように気を付けて貰いたい。)

 

我ながら陳腐なアイデアである。

無論、この仕掛けの設置は

「電子書籍を多めに売ってやろう」

とか

「次回作の布石にしてやろう」

と云う意図に基づくものではない。

 

現代に生きる無名の個人が、自分を売り込む為の方法を提示してみたかっただけなのである。

『工夫だけが無力な個人を救済する』と云う事実だけは頭の片隅に留め続けて欲しい。

 

 


 


 

About the author /


6件のコメント

  1. 匿名

    最近の底辺君は誤字脱字誤用が目立つぞ
    十分な推敲がなされていないものと推察する
    どこなのかは指摘しない

  2. teihen

    2:52様へ

    御指摘ありがとうございます。
    少しずつ微調整していきます。

  3. 1000$

    声優リクエスト? はらたいらに3000点。

  4. teihen

    1000$様へ

    クイズダービーが左翼の広告塔であった事に気付いたのは最近です。

  5. 幸福賢者

    漫画読みましたが、少々難解ですね。
    四コマにしては文字数が多すぎる上に、一般人には読めない漢字や難しい言い回しが散逸されます。
    理系・体育会系の人は古文自体読めませんし、表情と台詞の整合性も怪しい。
    ターゲット層を絞ってわざとそういう作品にしているのでしょうが、わかり易さを犠牲にしてはいけないと思います。

    以前のコナンパロは非常に面白かったので、もっと良い作品に出来るはず。
    アニメ化が企画倒れにならないように頑張ってください。

  6. teihen

    幸福賢者様へ

    感想ありがとうございます。
    ただ残念ながら台詞に関しては、もっと膨大にすると思います。
    私は銀魂や喧嘩商売のセリフ密度を理想にしているので、2巻は更に難解かつ雑密になってしまうと思います

あなたのコメントを投稿

メールアドレスは表示されません。*(アスタリスク)は入力必須項目です。