時給1万円の仕事を獲得する方法

1e4a562d0775efa80b802b220805cf05


若き日の底辺は時給1万円の仕事を探していた。

求人雑誌を隅から隅まで眺めても見つからなかったので、薬物治験の被験体になった。

時給1万円でない点は不満だったが、研究病棟に幽閉される生活は心地よい物であった。

寝ている間も時給が発生するシステムは素晴らしかった。

実験番号で呼ばれるのは、自分が改造人間になったみたいで痛快だった。

ただ、実験期間には制限があったし、

一度試験に参加すると3か月のインターバルを空けなければいけない規則があったので、

実験期間が終われば研究病棟を追い出された。

 

若き日の底辺は研究員達に、如何に自分が忠良で従順なモルモットであるかを主張する事により研究病棟に居座ろうとしたが追い出された。

この地球上には厚生省や製薬会社や医者や牧師で構成された「倫理委員会」とやらが存在して、

被験体の人権とやらを保護する為に被験体が幸福なモルモット生活をする権利を侵害し続けていた。

 

「人権いらんからロング入らせてくれや!!」

 

と若き日の底辺は訴え続けたが、その叫びが誰かに届く事は無かった。

話が大きく逸脱してしまった。

要するに若き日の底辺は時給1万円の仕事を見つける事が出来なかった。

 

 

そして時は流れた

 

いつの間にか底辺も忙しい御身分になった。

とりたてスキルが上がった訳でも人格が円熟した訳でもないのだが、

ニートの分際にも関わらず「忙しい御身分になる方法」を編み出す事に成功したからだ。

(底辺は都合でニートと事業家を使い分ける屑である。)

 

 

本当に忙しい(自称)ので、自分の火種以外で余計な事はしたくないのだが、

近所で仕事の依頼があったので泣く泣く引き受けた。

 

「クーラーが壊れたから何とかして欲しい」

 

との事である。

底辺はクーラー屋に頼むよう説得したが、どこも猛暑で忙しく即日出張は受け付けていないらしかった。

依頼人の老夫婦は底辺を少年時代から知っていたらしく、

「長年の付き合いの誼で引き受けてくれないか? 底辺君なら楽勝だと思うんだよ。」

と懇願されたので、仕方なく相手宅を訪問した。

(ちなみに底辺は相手の名を知らなかったし、顔にも確とした見覚えは無かった)

以前、車に「何でも屋」の看板を掛けていた時期があり、今でも車には仕事道具を積みっぱなしにしている所為もあり、

近所では「何でも屋」と認識されているのだから仕方ない。

通行人からは底辺の愛車(水道局の払い下げ車両)の中に工具箱や靴磨き露店セットや着ぐるみや礼服が積まれているのが見えるので、

客観的には「何でも屋」であろう。

 

底辺は若い頃、引っ越し人夫や一人工務店のおっさんの手先になっていた時期があり、クーラーは少なくない回数弄った事がある。

自宅にクーラーが存在しない事を除いては、「クーラーが解かる」と言える資格がそれなりにあるのかも知れない。

形式的にチェックして、

「私には故障の原因が判りかねますので専門業者にお問い合わせ下さい」

とあしらうつもりだったが、現場を見たら残念ながら何となく原因が判ってしまった。

エアコンの水漏れは底辺でも何とか出来るレベルのトラブルである。

 

詳細は割愛するが、

排水ホースが詰まってたので直した。

老夫婦は本気で驚いた顔をしていた。

「私はボッタクリ業者なので普段は10万円近く請求するが、近所の誼で1万円に割り引いておきます。」

要求されなかったので領収書は切らなかった。

所用時間は1時間弱だった。

相手の老夫婦は祖母とも親しかったらしいので、

この作業を底辺なりの盆供養に加えておく。

 

 

時給1万円の仕事を獲得する方法

 

その夜、自分が時給1万円の仕事をいつの間にか見つけていた事に気付いた。

きっと、これが時給1万円の仕事を獲得する方法だったのだろう。

 

ここから先の文章は何度も反芻して各々が自らの糧にして欲しい。

まず、求人誌では時給1万円の仕事はほぼ見つからない。

何故なら、他人を雇うのに1時間当たり1万円のコストは高過ぎるからである。

だから、誰かに雇用されて1時間当たり1万円の報酬を得る機会は殆どないだろう。

 

「ホモビデオに身売りすればいいんじゃないかな?」

と反論する方も居られるかも知れない。

1時間掘られて10万円の出演料が貰える事もあるらしい。

確かに出演の時点では時給10万円相当で割が良い様にも見えるが、年に何本出演機会があるだろうか?

月に1本ずつ掘られたとしても年収に直すと120万円にしかならないし、

ホモビデオに出演した事によって蒙る社会的不利益が50年継続すると仮定すれば50年仕事で10万円ぽっちの報酬しか貰えない計算になる。

ちなみに、貴方を掘った撮影会社は貴方のビデオを売り続けて報酬を得続ける。

 

話が逸れた。

要は、時給1万円をコンスタントに払い続ける雇用主は存在しないし、

居たとしても貴方に多大なデメリットを押し付ける為に貴方を雇用しているのである。

 

自分が親方になって、自分で仕事を取るしかない。

誰かの下について、誰かの取ってきた仕事を請け負う事は「作業」であって「仕事」ではない。

作業で大金が支払われる道理はない。

作業員に余分な経費を掛けてしまえば、親方が仕事を取る意味がなくなるからである。

 

若者に対して、

「だから、今起業せよ」

とは言わない。

 

世の中のそういう原理を今日ここで理解しておいて欲しいのだ。

時給1000円の仕事を100万時間続けたからと云って時給1万円にはならない。

(そもそも、その会社に昇給制度があるのか否か、と云う次元の話から始めなければならないだろう。)

何故なら貴方のやっている事は「作業」であって「仕事」ではないからである。

大して給料も上がらないのに「作業」が増えて喜ぶ方も居られるが、騙されてはならない。

「作業」が増えたのは、奴隷をより休みなく働かせて収益を上げる為である。

貴方は「仕事の取り方」を教わってないので、その鎖を切ってしまうとリセット奴隷になってしまう。

転職者の給料が下がるのは、リセットボタンが押された奴隷は、新職場での習熟度を持たない上に経年劣化した奴隷であるからである。

(しかも、リセット奴隷は「鎖は切る事が出来る」と云う厄介な学習をしている)

リセット奴隷を使う事に雇用者のメリットは乏しい。

だが、貴方が「仕事の取り方」を知っていれば計算式の前提が変わってくる。

だが、1人で1万円の仕事をとって1時間で済ませてしまえば時給換算1万円の収益が上がる。

5千円で誰かにやらせて、汗をかかずに残りの5千円を自分の収益にしても良い。

今の貴方は5千円(恐らくはそれ以下の値段)で働かされている側である。

時給1万円の世界に貴方が昇るには、仕事を取る側に回らなくてはならない。

 

 

努力とは作業を機械的に繰り返す事ではない。

努力とは仕事を自発的に獲得する経緯を指す言葉である。

どうか世界に騙されないで欲しい。

 

 

今の貴方には資金や経験が足りないかも知れない。

その為に、釈然としない奴隷労働に甘んじている知れない。

そこから抜け出すには、

「貴方の雇用主がどうやって仕事を獲得しているか?」

を意識して盗む事が近道である。

(忠良な奴隷を装って煽てて聞き出すのが手っ取り早いだろう)

 

 

・法人登記をしたり個人事業主届を提出する事を起業と呼ぶのではない。

・名刺を刷ったり固定電話の契約をする事をビジネスと呼ぶ訳ではない。

 

一つ予言しておくと、貴方が起業するのは上記の2点を真に理解した時である。

 

 

 

10年前のモルモットへ。

 

おめでとう、君は今立派なドブネズミとして自分で餌を漁り始めているよ。


 


About the author /


16件のコメント

  1. ももち愛

    クーラーの話ですが底辺先生ってぼったくり業者なんですか!? ファンなのでショックなのですが…

  2. 1000$

    私獲る人、あなた料理する人。
    私が獲らなかったら、あなたは料理できませーん!

    今回の「仕事」は、厳密に言えば
    集客とクロージング…世に言う営業ですよね?
    まだまだ根性論、GNP、殿様、寝技腹芸の類が闊歩する分野を解明することは大変意義のあるものだと思います。

    その為にも専門家たらねばならぬ、このご時世。
    まだ見ぬブルーオーシャンを探し、航海は続きます。


    >ももち愛 さん
    氏なりの予防線だと思いますがね。

  3. 匿名

    これぞ底辺さんの真骨頂エントリですね

    勤め人しながら中古バッテリー売ったりしてた若い頃を思い出します。
    月給14万貰いながら時給1万でした。
    底辺さんがいつも言ってくれてるように、何でもぶち上げてみることの重要性。

    似たような業者いっぱいあるし、じゃなくて
    その中から何故か自分を選んでくれる人がいるもんです。

  4. 匿名@新参者

    クーラーの修理を底辺さんに依頼した老夫婦が「驚いた顔をしていた」
    のは、ダメもとで専門家でない底辺さんに修理を依頼したのに、本当にクーラーが治ってしまったからでしょうか?

    治験って、健康体でBMIが一定範囲内の男性でないと難しいみたいですけど、(一部、持病もちや女性ができるのもあるみたいですが)
    たしか、バイトでなくてボランティア扱いなんでしたっけ?
    だから、支払われるのは「バイト料」でなくてあくまで「ボランティアの謝礼」なんだとなにかで読みました。新参者は治験やったことないから詳しいことわからないんですが。

    と、すると、もしかすると。。。

    失業保険の待機三ヶ月の無収入期間を乗り切るために、うまく治験を利用できないですかね?もちろん、認定日にはハロワにいかなきゃならないからそこはかぶらないようにうまくやる、また失業保険を受けるために最低限必要な「就職活動の実績」もハロワの講習を受けたりすることでつくる、などで。

    あ。。。底辺さんは、世間をよくご存知ではあるけど失業保険とかには縁がなくて、新参者の言うことがいまいちピンとこないかもしれないですね。。。

    上のコメントのひとのように、勤め人しながらスモールビジネスをするひともいるから、
    勤め人(派遣などの非正規含む)としての収入源が断たれたときのことを考えたら、(治験ができる条件にあてはまるひとなら)治験いいのかなって思いました。
    ●こんなブラック企業辞めてやる〜

    ●でも辞めたら生活費困るよ。自己都合退職は待機期間が三ヶ月必要だよ

    ●そうだ!治験にいこう

    みたいな。


    ちなみに新参者は昔、「失業してすぐに職業技術訓練校に入校」という裏技(?)で待機期間を1ヶ月弱に短縮+一年間失業保険をもらい続けながら学校通ってました。
    あの頃は親と同居だったけど、親も所得が少ないため、失業中ということで国民年金の半額免除申請が通りました(^^ゞ
    (失業者は国民年金の免除申請ができますが、本人以外の同一世帯主の所得によって免除申請が通ったり通らなかったりするので)

  5. 匿名

    最初のモルモットの話が最後のオチに繋がってて良かった

  6. 匿名

    クーラー修理1万円はかなり良心的だぞ、俺は3万くらい取られた事ある。
    上の人もちょっと考えればわかると思うはずだけどさ。ボッタクリをするつもりなら自分をボッタクリ会社とは言わないと思うんだよね。

  7. 名無し

    自分は幸福なんだと自分に言い聞かせるモルモットか

  8. 匿名

    底辺君うちのクーラーも頼む!

  9. 匿名

    これ、パッと見て原因がわかった時点で1万円を申し受けるべきか
    直した後で「1万円です」って言うか
    どっちがいいと思う?

  10. 匿名

    リセット奴隷という単語にドキッとさせられました。
    いつもながら底辺先生の的確な解説には考えさせられます。
    僕の中では何社かを経てスキルアップしていたつもりですが会社はそんな目で僕を見ていたかもしれません。心当たりがあります。
    いい勉強になりました。

  11. 匿名

    ヤーさん関係の仕事であれば自給的にはいいだろうけど、命の保証がないし
    捕まったら刑務所粋だろうからなあ…

  12. teihen

    ももち愛様

    はい、ボッタクリです。
    ですので、買い物をされる時は、
    それが本当にお金を掛けなければならないものなのか?
    自分の工夫で補えないものなのか?
    をよく考えて下さい。
    「ファン」と云う感情は極力財布と切り離す事を推奨します。



    1000$様

    いつもコメントありがとうございます。
    貴方の仰る通りに、世の中の人々が個々にブルーオーシャンを目指せば、
    もっと豊かな社会になると私は考えております。
    勿論、現状でそれが難しい事も判ってはいるのですが・・・



    3:26様

    車の中古バッテリーの話いいですね。
    「何でもぶち上げてみる」
    これが本当に何よりも重要だと思うのです。
    人間の下らない思い付きには、実は無限の需要が秘められているので。



    匿名新参者様

    治験の件ですが、
    女性は生理がありコンスタントに長期データを取る事が難しいので、
    参加出来る治験が限られています。
    (無論、乳がん関連や子宮関連等、女性のみが参加可能な治験もあります)


    税務に関しては、
    「ボランティア報酬なので申告しない!」
    と強弁出来ない事もないですが、厳密に調べていくと、「収入」に分類されそうです。

    少なくとも、生活設計に組み込む事は推奨出来ません。



    8:02様

    人生を使った壮大なオチになりました。
    後は笑いを獲れるか否かだけですね。



    8:57様

    故障が大した事が無かったので、その価格が良心的かどうかは私自身にも良く解りません。
    (本職の修理屋でないので、相場を厳密に知らない)
    ただ、私は端数の計算が苦手なので、集計時に負担のない数字で頂く事にしています。



    8:59様

    モルモットは基本的には幸福です。
    問題は幸福やその終焉が他の誰かにコントロールされている点にあるのです。



    10:11様

    クーラーがキンキンに効いたお部屋でしたら修理に伺います。



    11:18様

    記事では割愛しましたが、修理しながら「1万円」と云う金額を提示しました。
    先方は金額にはあまり興味が無さそうでした。
    「暑い、暑い」
    と泣き言を繰り返されるばかりで・・・


    12:41様

    多少、キツい表現になってしまった事を御詫びします。
    ですが、そういう視点も存在する事を勤労者の方にこそ知っておいて欲しいのです。
    誰にも不当な損益は蒙って欲しくないので。



    7:57様

    服役期間も時給計算に入れてしまうと、とてつもない低賃金労働になってしまいますからね。
    それは寧ろ労働ではなくギャンブルの類かも知れません

  13. 匿名

    脱亜論の画像で全てを持って行かれたwwww
    底辺君はいい意味でガチの思想家やわ

  14. 匿名

    >・法人登記をしたり個人事業主届を提出する事を起業と呼ぶのではない。
    >・名刺を刷ったり固定電話の契約をする事をビジネスと呼ぶ訳ではない。

    面白い記事でしたが、この部分の意味だけがわかりません。
    起業とは違うのでしょうか?

  15. 匿名

    底辺君は自称善人の汚い商売人を揶揄してるんだよ。
    他のやつらが「ぼったくりじゃないですよ」ってゆってぼったくってるから
    底辺君はあえて逆をやってるんだよ。

    自分の米欄で はい、ボッタクリです。なんていえるのは底辺君くらいだぞ。 

  16. teihen

    2:13様

    稼ぎたい人や国を良くしたい人には特に福沢諭吉を読んで欲しいです。
    「福沢を読まずに万札を欲するは、釣竿を持たずに魚を獲ろうとするが如し」
    とすら思ってます。


    8:40様

    ビジネスの目的は金銭を稼ぐ事です。
    名刺を刷る・電話線を引く・法人登記をすると云っ事柄は手段であって目的ではないと云う趣旨の書き込みです。

    判り辛い表現だったかも知れません。



    11:11様

    私はそのような殊勝な人間ではないと思います。
    ただ、「ボッタクリ」は至る所に存在するので、注文の際は
    「それが本当に必要か?」
    を精査して欲しいと思っただけです。

あなたのコメントを投稿

メールアドレスは表示されません。*(アスタリスク)は入力必須項目です。