早くも2014年が終わりつつある件について

時間の使い方


この記事は2014年1月4日の15時36分に投稿される。

 

365日の1%は3.65日である。

即ち、1月4日の15時36分を過ぎた時点で2014年はその1%を消化してしまった計算になる。

もう、2014年は99%しか残されていないのだ。

そのうち、2014年も終わってしまう。

2014年にこなせるタスクは、1月4日15時36分までにこなした100倍以内しかないだろう。

 

底辺は出したメールやら、書いた文章やら、ブログの記述内容やら、電話した相手の顔ぶれを思い出し、100倍してみた。

結果、自分が如何に怠惰で危機感が乏しく無内容な人間かを思い知らされた。

(現存する維新志士の往還数等を見れば、如何に彼らが真剣に生きていたかが判る)

 

これからは時間を(自分の人生を)もっと有意義に使わなければならない。

これが底辺の2014年度の総括である。

 

自分一人が自覚して皆に内緒で危機感を持つのは、抜け駆け染みていて申し訳ないので、

この所感をここに公開する。

 

 

 

本年度中は大変お世話になりました。

2015年も宜しくお願い致します。

 


 


About the author /


6件のコメント

  1. 匿名

    底辺君は新年から飛ばしてるなと思ったが。
    確かに時間は貴重だよな。
    俺も気をつけるよ。

  2. 1000$

    年食う度に時間の貴重さを知る。
    もう10年前に知りたかったなぁ

  3. 義龍

    本件を読んで今年の目標すら立ててない自分に愕然としました。

    公私共に最初から計画を立てないと動けないのは自分の短所と認識しながら時の移ろいの速さに戸惑うばかりです。
    ただ何事も始めるに遅いことはないので今日からでも立てるとします。

    思えば昨年は本ブログを知って自分の人生を色々考える切っ掛けになりました。
    まだ迷いなどありますが今年こそは飛躍の年になるように精進します。
    内容まとめてメールなどで相談させて頂きますのでよろしくお願い致します。

  4. 匿名

    底辺さんは元日に素晴らしい記事を書いていたので、本当は正月から物凄くスパートを掛けているのだと思う。
    私もがんばります!!!!

  5. 名無し

    時は何よりも貴重なものであると
    もっとやりたいことやらんとなー

  6. teihen

    6:16様

    時間は金と同じく浪費するのが容易く、有効活用するのが困難です。
    お互い、有意義な2014年を過ごしましょう



    1000$様へ

    これまでの10年があったから、今時間の貴重さを実感出来ているのだと思います。
    これからの10年は収穫期にしましょう!



    義龍様へ

    どうしても目標が立たなければ、欲や妄想でもいいです。
    人間は本来欲望に忠実な生物なので・・・
    私はそう考えております。



    3:42様へ

    元旦の記事は若い方向けのメッセージなので、自分の中では記事にカウントしておりません。
    ライフハック記事で頑張りたいと思います。



    6:04様へ

    ええ、お互い2014年はやりたい事をガンガンやりましょう!

あなたのコメントを投稿

メールアドレスは表示されません。*(アスタリスク)は入力必須項目です。