文章を最後まで読ませる方法



このエントリーは知人からの依頼で作成するものである。

弊サイトの想定読者層を対象にして書き記す訳ではないので、貴方が読んでも役に立たないと思う。

本日の所はお引き取り頂きたい。

またの御来訪をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが文章を最後まで読ませるコツである。

禁止しておけば、大抵の行動は誘発出来る。

(気がする)

 

 

底辺のメルマガ登録数が最も多い日は、メルマガ否定エントリーをアップした日であるし、

著書が売れるのも、「こんな本は読むな!」と書き記した日である。

人間は必ず禁止された事柄通りに行動する。

 

 

 

底辺は無学人なので、このサイトの様な稚拙な表現になってしまっているのだが、

賢明なる読者諸兄はもっと巧妙にやって欲しい。

 

1、効力がある事を宣言

2、相手には使いこなせないと謝絶

3、反応を無視して読ませたい事を書く

 

原理はこの手順が全てなので、恨みを買わない様に文章を装飾して、

読み手を誘導する事をお奨めする。

 

 

そもそも人間が文章を読むのは問題解決の為なので、

(好んで文章を読むのも問題解決型の人間である)

文頭で問題が発生すれば、その問題に対する解決策として、やはり人は文章を読み進めるのだろう。

 

 

 


 


About the author /


5件のコメント

  1. 匿名

    最後まで読ませたい文章がないと確かに役に立たない。

  2. 匿名

    は?

  3. 匿名

    読ませるセオリーを知っているはずなのに、この文自体読みたいと思わないのはなぜ?

  4. 匿名

    く、くだらねーww 頓智は認めるww

  5. リア充

    ダチョウ倶楽部方式ですか

あなたのコメントを投稿

メールアドレスは表示されません。*(アスタリスク)は入力必須項目です。