情弱商法の見分け方 - 無限の地平はみな底辺

情弱商法の見分け方

2018.12.30|ビジネス ビジネス事情

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

結論

 

芸人やスポーツ選手が宣伝している案件は全て詐欺商法。

買うな、乗るな、真に受けるな。

 

 

お詫び

 

ブログ更新が滞っている事をお詫びする。

ただ「楽しみに待って居てくれる方」に対しては詫びるつもりがない。

底辺の様な進歩の無い者の駄文を待つくらいなら、他のもっと有意義な学習ツールを探すべきである。

 

最近のエントリーで何度も書いた通り、書くべき事は全て書き記した。

同じ論旨をもっともらしく焼き直して、クリエイティブを気取るのは底辺の流儀ではないので今後もしない。

 

 

2018年総括

 

底辺にとって2018年は詐欺広告の年であった。

最近のエントリーの傾向からお察しのことと思うが、今年は詐欺商法で金を失った人間からの相談が多かった。

何故あなたの投資は全て失敗するのか? (仮想通貨・トルコリラで連敗した方へ)

なけなしの金を騙し盗られた人間が、「底辺 脱出」やら「底辺 抜け出す方法」で検索してこの底辺に相談に来た。

気持ちはよく分かる。

仮想通貨・トルコリラ・かぼちゃの馬車・TATERU、最近は本当に色々あった。

人によっては、重複してこれらに引っ掛かった方も居られる。

その敗因は、上記エントリー(何故あなたの投資は~)で書いた通りだが、あまりに同じ相談が多かったのでここで補足しておく。

 

 

詐欺師視点から解説する情弱の探し方

 

芸人やスポーツ選手を起用した投資CMは完全に馬鹿を嵌め込む事を目的とした罠である。

何故ならバラエティ・スポーツ番組は、社会の中で能動性が乏しく即物的な欲求を持つ層を対象としているコンテンツだからである。

 

つまりは。

 

1、詐欺会社はカモを集める必要がある。

2、カモ=愚民層を手軽に効率良く収集可能な媒体に出稿しなければ広告費が嵩む。

3、今時TVを見る層は選ばれし愚民である。

4、その中でも知的レベルの低いグループは芸人やハングリースポーツを好む

5、バラエティ番組のCM枠に、芸人やスポーツ選手を使った広告を流そう!

 

↑  大体、嵌め込む側はこういう思考で広告枠を買っている。

貴方は覚えておられるだろうか?

「かぼちゃの馬車」のCMに誰が起用されていたかを。

婦女子に対して名指しはしないが、不倫騒動でバッシングを受けて復帰したばかりの女性タレントだった。

また「コインチェック」に起用された芸人を覚えているだろうか?

彼の出演番組に夢中になる層が、暗号通貨理論や国際情勢の機微を理解する知能を持ち合わせているのだろうか?

「TATERU」のCMに起用されたのは、投資家を自称する元サッカー選手である。

この人選一つで同社に正統の地主階級に訴求する意志がない事を察する事が出来る。

 

個々の芸人やアスリートを責めるつもりはない。

あれらは一纏めで一つの装置に過ぎないからである。

責めらるべきは、ハングリービジネスの従事者を広告塔に使用する企業に投資した行為である。

 

※一応念を押してくが、本当に悪質なCMには「CM」と銘打たれていない。

 このエントリーのアイキャッチ画像の様に報道に擬態して社会を害する。

 

 

 

後世に語り継いで欲しい事

 

元々マスメディアは愚民製造機であり選別機であった。

ただIT革命の勃発によって、能動性・学習意欲のある層はマルチメディアに移行してしまった。

これにより、もはやマスメディアのみに依存する者は、今時喫煙やパチンコ好む層と同列視されるようになった。

少なくとも知的クラスタ内で

「僕の趣味はTV鑑賞です! 朝から晩まで頑張って情報をチェックしています!」

などと発言してしまったら、その人は本当に排除されてしまうだろう。

(或いはブラックジョークの達人として人気者になれるかも知れないが。)

少なくとも底辺は彼から貰った名刺にお礼のメールは送らないと思う。

 

 

だから。

カモを狩らんと欲する者は、マスメディアや低能向けのマルチメディアを狙って出稿する。

広告代理店も詐欺に掛かり易い層は把握済なので話はさぞ早いだろう。

趣味嗜好によって知能程度が判別可能な事はもはや実証済である。

例えばラーメン二郎とsubwayの顧客を無作為に抽出した場合、残念ながら前者のIQは後者より確実に10以上劣っている。

(節制志向は知能と正比例する。)

この様な比較調査は『スポーツの種目』や『好む異性の髪型』でもデータが既に完備されており、その論拠も言語化されている筈である。

 

話が冗長になった。

要は、下層の嗜好を持っている者は知能が下層なので、詐欺師はそこを狙ってくる、と云うことである。

他の投資家が真面目に研究や実地調査をしている間、貴方は下らないバラエティ番組に現を抜かしていたので、あの馬鹿馬鹿しい詐欺宣伝に乗ってしまったのである。

(幸運にも底辺は本物の投資家と同席させて頂く機会に恵まれたことがあるが、彼らは一様に極めて熱心な勉強家だった。)

今更、勉強しろとも高尚な趣味を持てとも言わない。

無学低俗も生存戦略の一つに過ぎないので恥じる必要はない。

 

ただ、最近はこういう構造で収奪戦が展開されている事だけ自覚しておいて欲しい。

上手い話はある。

楽な儲け話も厳然として存在する。

ただ、それらを億兆の詐欺案件の中から選別する為には相応の力量が必要とされる。

少なくとも最悪の詐欺案件を掴まされている様では話にもならない。

 

貴方の投資を制止する気はない。

ただ、もしもこのエントリーが腑に落ちてくれたのなら

語り継ぐ事によって周囲を救ってやって欲しい。

それが社会を改善するささやかな第一歩であると底辺は信じている。

 

[subscribe2]

コメント一覧
  • 我輩は愚民で、
    すべての財産を失った経験がありますが、
    それゆえ、
    愚か者なりに学びました。
    愚民であったとしても、
    そのことに自ら気付けば、
    まだ新しい道も見えてきましょう。

    いつも、ありがとうございます。


    2018年12月30日 3:04 AM | Keiichi |

  • Keiichi様

    扇動的な記事で申し訳ありませんでした。
    ただ、今回のCM判別方法は汎用性が高いので頭の片隅にでも留めて頂ければ幸いです。


    2018年12月30日 8:38 AM | teihen |

  • 私もみんなのクレジットで2000万やられましたが、本当に詐欺だらけでした。
    不思議なのはこの国が詐欺師に対して異様に甘いことですね。
    交通事故と痴漢は厳罰にしながら金融詐欺はまるで処罰しようとしない所に、日本社会の歪みを感じます。


    2018年12月31日 9:32 AM | Name * |

  • ↑上、名前入れ忘れました。


    2018年12月31日 9:33 AM | 幸福賢者 |

  • 幸福賢者様

    お気持ちお察しします。
    ただ、投資の世界は『愚者に罰を与え続ける』、というルールで動いていることだけは覚えておいて下さい。
    少なくとも私は日々その一事を肝に銘じ続けております。


    2018年12月31日 1:29 PM | teihen |

  • >趣味嗜好によって知能程度が判別可能な事はもはや実証済である

    低俗な趣味に没頭しがちな自分としては、可処分時間の消費性向を見直す必要があると感じました。見直したところで先天的な知能の向上など望むべくもないのですが。
    機会があれば「嗜好」と「知能」の相関について、より深く掘り下げた底辺さんの意見を伺いたいです。
    今後も更新楽しみに待って居ます。


    2018年12月31日 6:08 PM | ROM専 |

  • ROM専様

    機会があれば掘り下げますが、趣味・嗜好の高低を見分ける方法は

    動物的本能を充足させる為の物か?
    社会的欲求を充足させる為の物か?

    の違いで判別して下さい。
    飲酒・喫煙の様に、支配層が統治の為に人民に刷り込む性質の娯楽もあるので、そこも意識しておいて下さい。

    いずれにせよ、社会で起きている全ての現象は解析可能です。
    もしも人生が上手く行っていないと感じる場合、まずは自身に掛けられた呪い(それらは教育や福祉や娯楽に擬態しています。)を分析する所から始めて下さい。


    2018年12月31日 9:15 PM | teihen |

  • 初めまして少し話はそれますが高学歴の友人が大学の授業で
    学者や専門家が評論家として出演する番組の評論家は学者として怪しいから真に受けないようにと講義で言われたそうです。
    そのうちの一人がある投資を勧誘するTVに出演して下りました。


    2019年1月1日 4:58 PM | 七転び |

  • 七転び様

    はじめまして、コメント感謝致します。

    詐欺師は必ず権威を利用しようとします。
    道理ではなく肩書で説明される商品・サービスには全て額面の価値が無い事だけ、お互い覚えておきましょう。


    2019年1月1日 6:27 PM | teihen |

  • >趣味・嗜好の高低を見分ける方法は

    動物的本能を充足させる為の物か?
    社会的欲求を充足させる為の物か?

    の違いで判別して下さい。

    →たとえば、アニメ趣味はどっちになるのでしょう?

    ⚫異性がほしい欲求を代替的に満たしてる
    →動物的本能を充足

    ⚫友達が欲しい欲求を代替的に満たしてる
    →社会的欲求を充足

    のように、はたからみたら同じ趣味でも、その動機によって違うということでしょうか?

    あと、麻雀は頭を使うゲームだと思うのですけど、
    煙草吸いながらやってるひと少なくないですよね
    プログラマーも喫煙者が多いイメージがある。

    むしろ、知能がたかいほうが、悩みやすくて、
    酒や違法ドラッグに溺れやすいという説もあったり。

    「知能」と「前頭葉の成熟度」はまた別だから、
    知能の高いひとがストレス溜め込んで、
    動物的本能を満たすことでストレス解消してることも少なくないような。。。


    2019年1月2日 4:36 AM | 矛盾 |

  • 矛盾様

    アニメが貴族階級に愛されていて社会的地位の獲得に繋がるのであれば高尚な趣味ということになるでしょう。
    部分的知能(部品としての頭の良さ)が高い人が苦しむのは、本人が妥当と考える社会的地位を得られていないとその肉体が判断するからです。


    2019年1月2日 10:18 AM | teihen |

  • 明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。

    結局の所、人はお金や時間などのあらゆる富や価値のある物事を時に奪い合ったり、時に分け合ったり協力し合いながらどうにかして生存競争し、己の欲求を満たしていくという事なのでしょうかね。

    突き詰めると人々は生存競争をしている。そして、衣食住が揃っていてお金と時間が豊かにあり、最低限の社会的なポジションや己の在り方、パートナーや家族などが揃えば幸福なのかなと感じました。これが非常に難しいのでしょうけれども。

    それにしても昨今は奪う側のスタンスの人間が悪目立ちしますね。もう少し平和的解決は無いものかと思いますが、やはり悪い意味での知略が流行っている印象です。


    2019年1月3日 6:42 PM | 53∞ |

  • 53∞様

    今、生き残っている民族や国家は(日本も含めて)奪い合いの勝者の末裔です。
    我々世代だけが淘汰システムを免除されることなどあり得ません。

    平和的解決など夢想です。
    所詮この世は殺るか殺られるかしかないのです。
    不正者を粛正し続ける以外に不正を防ぐ方法などある筈がありません。


    2019年1月3日 7:01 PM | teihen |

  • 確かに勝ち抜いてきた者しか現代には存在しないという事になりますよね。結局は現代では貴重とされる「お金や時間、発信力」等の奪い合いという事ですね。

    「殺るか殺られるか」という表現を見て、最近の自分が如何に平和ボケしていたか考え直す事ができました。ありがとうございます。


    2019年1月3日 7:26 PM | 53∞ |

  • いつも楽しく読ませてもらっています。

    >何故ならバラエティ・スポーツ番組は、社会の中で能動性が乏しく
    即物的な欲求を持つ層を対象としているコンテンツだからである。

    言われてみれば確かにその通りですね。
    私がテレビが嫌いなのは「ここで笑って」「ここで泣いて」という
    制作者の意図が透けて見えるからです。
    公平な情報を提供して判断させるのではなく、
    思考を誘導しているのが気持ち悪いんです。
    そう思ってからテレビは見なくなりました。

    何も考えずにいたら楽しいかもしれませんが、
    必ず後で手痛い対価を払うはめになると思います。
    大変ですが、自分の頭で考えて行動し、
    結果を自分の責任とするのが必要だと思います。

    でもほとんどの人がそうできないので
    思考停止のテレビ民になっていると思います。


    2019年1月4日 1:55 PM | Smoto |

  • マスコミが低レベルなのは、スポンサーの意向に沿う為の極めて合理的な行動だったという本質を突いた明快なお話しで至極、腑に落ちます。

    近年、若者の酒・タバコ・ギャンブル・宝くじ離れが顕著なのも、若者のテレビ離れと決して無縁では無いのでしょう。


    2019年1月4日 11:30 PM | 山中 一人 |

  • 御高説はごもっとも過ぎて、平成も終わりと言うのにひたすら暗然とした気分になります。
    どんな正論でも、適切な人選・プロパガンダを選挙時に行いB層に訴求しなければ、選挙では勝てません。
    民主政を取る今の政体においては、例えば韓国との情報戦にどう勝てば良いのか等、ひたすらB層を説得し続けるという暗い未来しか見えなくて、辛いところです。


    2019年1月4日 11:31 PM | あ |

  • Smoto様

    賢明な少数よりも愚昧な多数が生き残る事はよくある事ですが…
    それはそれとして、頭を使う生き方を選択してしまった人間は、ライフスタイル相応の生存策を考えて行きましょう。


    2019年1月5日 10:23 AM | teihen |

  • 山中一人様

    国連(連合国)もノーベル賞を始めとする栄誉も、全ては大衆を誘導する為の宣伝広告です。
    知能とは敵の誘導策から身を守る為だけにある、と言っても過言ではないでしょう。

    一人一人の知見を磨き、防諜力の高い国家を築きましょう。


    2019年1月5日 10:25 AM | teihen |

  • あ様

    B層を説得するのは物理的に不可能なので、別の情報工作で上書きするしか方法はありません。
    大衆にはSAPIOでも読ませていれば良いと、私は本気で考えております。


    2019年1月5日 10:27 AM | teihen |

  • zozo の前澤社長のお年玉騒動に、えも言えないおぞましさを感じました。
    前澤社長のようなあの手の人間に掛かれば、情弱を食い物にするなんて余りにも簡単なんですね。本当に怖い。


    2019年1月9日 12:44 PM | |

  • あ様

    ビジネスの側面もあるのでしょうが、それ以上に。
    前澤氏は激務で費やした若年時代を取り返そうとしている様に見えます。
    彼は彼なりに色々と鬱屈もあるのでしょう。
    仰る事も解りますが、あまり責めないであげて下さい。


    2019年1月10日 12:10 AM | teihen |

  • コンビニや本屋の目立つ所に に置いてある「お金のため方」のような書籍をみると心中でいつも「まずはこれを買わないことだろ」と唱えてしまいます。
    ごみやそれ以下の負債をしょっちゅう掴んでしまう私が言えたことではないですが


    2019年1月18日 1:48 PM | Name * |

  • 1:48様

    結局、雑誌って広告ですものね。
    知的層が皆(書き手も客も)ネットに移ってしまって、更に質が下がった観があります。


    2019年1月18日 8:47 PM | teihen |

この記事にコメント

*