小汚く小銭を稼ぐ方法 (儲け話の見つけ方)


「裕福になりたい」と言っても、みな別に億万長者になりたい訳ではない。

ただ、痛苦の無い生活を営む程度を稼ぎたいだけなのである。

 

 

億万長者になりたいのであれば、セオリー通りの上場詐欺を行えば良いだけである。

 「主幹事野村證券」「上場ゴール」で検索すれば、幾らでも手口が出て来る。

http://www.maremame.com/2015/03/ipo-goal.html

 

 

今回は、そこまでのエネルギーをカネに見いだせない方へのエントリーである。

実例も交えて、「小汚い小銭の稼ぎ方」を紹介する。

 

 

 

他人の奥義を唯一垣間見れる機会

 

世の中には、「なーんだ、この程度のやり方でカネが儲かるのか。」と云う手法が無限に存在する。

無論、それらの手法は表には滅多に出て来ない。

当たり前である。

誰だって自分が必死で編み出した奥義を他人に使われたくない。

 

 

これまでに、底辺が秀逸だと思った手口は下記の2点。

10万円の本を1冊だけ刊行→国会図書館に納本で半額ゲット 出版社が詐欺の疑いで炎上

カラオケ登録した自曲を端末で“自演”再生 男性が著作権料1700万円不正受領…AKB押しのけTOP3入りも

両方とも「痛いニュース」様から引用させて頂いた。

(コメント数の多さから。)

 

共に発想がコスい。

何より、「思い付くのは困難だが、真似は出来そう」な点が良い。

(痛いニュースなるビジネスモデルも同様だが)

 

 

底辺は、これこそが小銭を稼ぐコツだと考える。

 

1、日頃からB級経済事案情報を収集しておく。

2、その全ての再現コストをチェック

3、低リスク低コストの手法があればとりあえず模倣してみる。

4、自分の専門分野・経験業界でこの様な事例が発生した時が本番

 

大体、小金持ちになる人間は1~4の手順を無意識に踏んでいる。

 

★小金持ちになるのに品位は不要である。 運が良ければ、品性下劣のまま大金持ちになっちゃったりもする。 要は種銭の有無なので…

 

 

 

教科書通りに成功できるのは秀才だけである

 

勿論、「教科書通りに~」と云うのは極論だが。

あながち、的外れな発言ではないつもりである。

例えば、正統派の不動産投資でちゃんと収益を出せているのは殆どが秀才型の投資家である。

これは、彼らが 「マニュアルを修得する学習能力」 と 「マニュアルを正確に再現する行動能力」 を備えているからである。

更にゼロサムな市場では、選抜された秀才同士が熾烈な我慢大会・努力合戦を繰り広げ、上位能力者が順当勝ちする。

 

貴方が秀才中の秀才であれば、こういうメジャー分野での勝負も推奨する。

但し、そうでは無い人間がメジャー分野の「お小遣い系教科書」を読んでも不毛かも知れない、と底辺は考える。

(秀才が書いた教科書を読んで秀才が集う土俵で勝つ、のはあまりに難易度が高い)

故に普通の人は、意地汚く欲深いそこらのオッサンの起こした騒動を教科書代わりにした方が賢いのではないだろうか?

(世間殆どの人は知恵も能力も持ち合わせていないが、欲だけは腐る程余っているからである。)

 

カラオケの手口を編み出したのは岸和田のオッサンであり、国会図書館の手口を考え出したのは理容室のオッサンである。

小銭稼ぎをする時に学ぶべきは、こういう逸材である。

 

マニュアルの作成者は、再現難易度を自分に合わせて設定する。

故に、マニュアル本を刊行する位の能力を持たない者は、どんなマニュアル本を読んでも再現出来ない。

理不尽な話かも知れないが、的外れな話はしていないつもりである。

 

「2ちゃんねるで行動力の無い人が嫉妬で叩いている小銭稼ぎ」

これこそが、貴方のバイブルである。

そういう類の小汚い小商いを再現しようと四苦八苦している間に、貴方は『指を咥えて愚痴っているだけの人々の群れ』から抜け出す事に成功しているだろう。

儲け話をモノにするコツは、能動的に仕掛けた経験を積んでおく事に他ならないからである。

 

大阪に成功する起業家が多いのは、普段からカネの話ばかりしてシミュレーションが十分出来ているからである。

(しかも、大阪人は笑い話で小商いの話をすると、帰宅するとこっそり再現を試みる積極性がある。)

 

手口はアホらしければアホらしい程いい。

大切な事は、「おっ。 これやったら俺でもイケるんちゃうか?」と感じる事例であるか否かであるからである。

 

 

 

皆が馬鹿にするのだから正しい

 

貴方にとって親和性のある儲け話を見つけるのは極めて簡単である。

ちゃんと皆が馬鹿にしてくれている物が最善である。

何故なら、貴方もまた馬鹿者だからである。

 

もしも貴方が 

『自分は馬鹿にされる筋合いのない賢者である』

と言い張るのなら、皆が敬服する立派なビジネスモデルを遂行する事を推奨する。

己の賢愚だけは各々に判断して貰うしかない。

 

皆が馬鹿にする手法は、馬鹿者でも再現出来る確率が高い。

故にアタックの価値がある。

貴方が綺麗だったり立派だったり賢明であるのであれば、綺麗なビジネスモデルや立派な商売や賢明なマニュアルに挑戦してみて欲しい。

醜く浅ましく愚かなこの底辺は、これからも嘲笑の道を歩むだろう。

 

 

 

繰り返す。

皆が嘲笑するようなB級経済事案の再現性を真面目に検討して欲しい。

例え自力で思い付けなかった手口であっても、

「俺の方がもっと上手く出来る」

と感じたのであれば、きっと貴方にでも出来る。

 

 

健闘を祈る。

どうしても判断に迷ったら、気兼ねなく底辺に声を掛けてくれて構わない。

Tagged with:    

About the author /


12件のコメント

  1. Name *

    あなたのご意見 *

  2. 幸福賢者

    素晴らしい手法の数々ですね。
    参考にさせて頂きます。
    問題はいずれも法に触れる点で、リスクが大きすぎることですか。

    この手合いはある意味私の領分なので、よろしければいつでも一筆書きますよ(笑)

  3. teihen

    幸福賢者様へ

    無論、そのまま模倣すれば逮捕されます。
    ですが、この種の事例全てをインプットしていれば、絶対に自分のフィールドで勝ちパターンを作れます。

    個人が勝つには各々の「勝ちパターン」が必要不可欠なのですが、それらの仕入先をオーソドックスな教科書限定せず、B級事例も積極的に参考としよう。

    と云う趣旨の記事です。

  4. やす

    今回もありがとうございます。
    「勝ちパターン」を見つけられるよう、情報収集に努めたいです。

  5. Name *

    >皆が馬鹿にするのだから正しい
    吹き出してしまいました。
    最初のビジネスを文無しで初めた時、周囲は反対合唱で正にその通りだったので。
    今思えば出来すぎただけだとしか思えません。

    でもどんなに薄汚れたビジネスでも金は金ですもの。
    由良の浜の烏賊然り拾った金も、流れてきた金も、汗水たらして働いて稼いだ金も等しく金ですもの。

    それと自戒の意味も込めて
    「俺の方がもっと上手く出来る」
    ってのは要は逆もあるってことで…怖いなぁ

  6. Y.H

    理解はできるのですが、品の無さが感情的に受け入れ難いです。自分の稼ぎが増えない理由かとも思いました(笑

    秀才型でもないので、価値観の見直しと情報収集だけでも意識したいと思います。

    …それでも、最低限の品は失いたくないですねー。

  7. teihen

    やす様へ

    「勝ちパターン」がどうしても見つからなければ「マシなパターン」を探すようにして下さい。




    11:58様へ

    >俺の方がもっと上手く出来る

    これに関してですが、同技量の「俺の方が~」同士が対決した場合。
    大抵の場合、先に始めた方が先行者利益で勝ちます。

    最も恐ろしいのは、「行動していなかったツケ」が未来の自分に回ってくる事です。




    Y.H様へ

    非常に健全な感性だと思います。
    どうか貴方に取って下品ではない突破口が見つかりますように。

  8. Name *

     既にバリエーションがやりつくされているのかと思いきや、「亞書」で二番煎じ(何十番煎じ?)が来ましたね。
    「亞書」の場合、amazonへの出品から、「芸術書」であり「内容に意味はない」という説明まで、脱法の流れが秀逸です。
     やり尽くされた手法ですら新手口が出てくるんですから、限界があるのは自分の固定観念であることを痛感します。
     

  9. kl

    小遣いなんかよりもサクっと消滅したいっすね。

  10. teihen

    6:16様へ

    多分、彼らはアイデアを練りに練った上で世に出しているのでしょう。
    殆どの人間がそこまで根気を突き詰める事が出来ませんが。

    まずは得意分野を増やしましょう。





    KL様へ

    いつでも消える事は可能なので。
    その前に存分に楽しんで下さいね。

  11. 1000$

    痛いニュースさんは、アフィで月200万ほどだったと何かでみた記憶があります。
    今年で10年以上ですから、継続は力なりといいますか・・・

  12. teihen

    1000$様へ

    彼は先駆者ですからね。
    偉大だと感心しております。

あなたのコメントを投稿

メールアドレスは表示されません。*(アスタリスク)は入力必須項目です。