好景気の今こそやっておくべき事。



現在2014年は好景気である。

絶頂期と言っても構わない。

 

 

何故なら、これから先、もっとカネが回らなくなるからである。

貴方が老いた時に、現在の老人程カネを使うだろうか?

今の若い世代が「他人を雇用する」と云う重荷をみすみす背負いたがるだろうか?

団塊やバブルが死ねば、誰が見栄の為の浪費をするのか?

 

最適化民族・日本人は例によって驚異的な速度で、ボーナスタイムの終焉に適応し、それ相応の生き方を完成させつつある。

騒いでいるのは、適応出来ない人々だけであり、『出来る人間』は全員時代に合致したライフスタイルにシフトしている。

(ちなみに、底辺は騒いでいないだけのボンクラである)

 

老人達の尺度で表現する所の「景気」は、間違いなく現在が最高である。

だから、成功者は全員老人の価値観を切り捨てている。

(だが、利用はしている。)

 

 

 

就職したい人へ

 

仕事はある。

ただ、赤の他人の人生を丸々買い取る程の奇特な人間は激減している。

(…当たり前だろう。)

企業の目的は営利であるのに、「終身雇用」と云う非営利行為を喜ぶ筈がない。

「人材は宝だ! 企業が育てた人材の持つノウハウは企業の最大の財産である!」

と云う意見もある。

これを否定する気はない。

『社会に急激な変化が起こらず、産業寿命が人材の雇用期間よりも長い時代』であれば、正論であるとさえ思っている。

尤も、現代における産業・企業の寿命については貴方の方が御存知であろう。

 

隙間の時間を巧く換金する方法を一つでも多く確立し続けて行く事が、貴方の安定に寄与する手段の一つである。

インターネットの連絡コストの安さは、これにこそ使うべきなのである。

 

 

 

公務員へ

 

残念ながら、この本質を理解している者に、どう云う訳か公務員が多く、

『バレない、地方公務員法に引っ掛からない副業方法を教えてくれ』

との相談が多い。

これは底辺が公務員経験者である、と何度かブログに書いている所為もあるのだろう。

(後、底辺は抜け道を考えるのが上手い)

賢才がその才覚を公金の収奪に活用する社会は不健全なので、公務員賃金は下げる事が正しい。

 

 

 

 

景気が良いうちにやっておきたい事。

 

 

今、景気が良いうちにやっておきたい事は以下の3つである。

 

1、極力コストを掛けずに様々な仕事に従事しておく。 (数日ずつでさえ良い。)

2、その過程で知り合った人間に対して一人でも多く(但しマイナス人材は除外)直接の連絡手段を確保しておく。

3、景気が悪化した場合に頼らざるを得ないであろう人々と連絡を密にし始めておく。

 

1、は今以上の超流動社会になった時の為の準備である。

不景気時の超流動社会では、労働者が更に買い叩かれるので、自分だけは高く売る為の商品説明書をちゃんと作り込んでおくべきなのである。

2、は連絡コストの安さ・手軽さを殺さない為である。

IT革命の恩恵部分はちゃんと活用するべきであろう。

底辺が子供の頃は電子メールなど無かったので、100人の人間に連絡を取ろうと思えば手紙か電話を使う必要があった。

手紙の手間は現代人の感覚では膨大であるし(当時でさえ億劫がられていた。)、電話代の高さは経費の域を超えていた。

現代の底辺は同じ文面をコピペして営業メールを一斉に送るし(それでも反響はある)、無料で通話する方法も幾らでも存在する。

(例えばスカイプであれば、兵庫県在住の底辺がサンフランシスコの企業と1時間話しても無料である。 無論、時間は惜しいが…)

そのコストの安さをフルに利用して、連絡の為のチャンネルは今の内から整備しておくべきである。

3、不況になってから連絡とっても相手にされない相手は存在する。

農家やってる遠い親戚とか。

今、景気が良いうちに連絡を取り始めておくべき。

 

 

基礎中の基礎  「腐らない物を貯めておく」

 

如何なるテクノロジーであっても陳腐化する。

問題は、技術進歩の早い現代では、陳腐化する分野があまりにも広範過ぎる事である。

故に、現代人は意識して陳腐化しない能力を高めるべきである。

 

・人と仲良くなる技術

・自分を中心とした輪を作る技術  (これは非リアでも実践可能。 何故なら技術として確立しているからである)

・説得力のある文章を書く技術

・日銭を稼ぐ為の「効率の良い」仕事を探す技術

・営業の技術

 

これらは、何時の時代でも使える技術である。

だからこそ、社会の不安定化が予想される場合は、一層真剣に身に付けておくべき技術なのである。

「不景気になれば」、貴方はこれらを余裕をもって体系的に身に着ける事が出来なくなってしまう可能性がある。

今はまだカネが回っている。

治安も保たれているし、社会には秩序も残っている。

何度も繰り返すが、この好機は最後かも知れない。

(底辺は最後のチャンスだと思っている)

だからこそ、今景気が良いうちにやるべき事は全て済ませてしまおう。

 

 

餌は雨が降る前に下処理して溜めこんでおくべきなのである。

 

 


 


 

 

無料起業・副業相談についてはこちらから

 

About the author /


12件のコメント

  1. ナイーブな人

    「自分を中心とした輪を作る技術」、これ知りたいです。教えてください(あるいはどこで知ることができるか教えてください)。

  2. teihen

    ナイーブな人様へ

    私に限らず、ブロガーがブログに書いていない部分は、不特定多数に教える気がない部分だと思います。
    込み入った御質問があれば個別に受け付けます。

  3. 匿名

    技術の進歩は怖いよね。
    自分も公共の職業訓練で製図コースを受けてみて
    立体製図って技術も授業で習ったけど、今じゃあ3D CAD使えば技術者が図面からそのまま立体製図作れちゃう。
    スキルって実は江戸時代じゃないけどお習字そろばんさえ出来ればそれでええんちゃう?と思うこの頃。

  4. 1000$

    自分を中心とした輪

    行動すること発信することに尽きる。
    何かに参加した、こんな感じでした。と発表があれば、同じ参加者からの反響もある。
    経験談として色々ありますがね。

  5. teihen

    6:17様へ

    技術には陳腐化するものとしないものがあり、即金性なら前者なのですが、長い目で見れば後者を身に付けたいです。



    1000$様へ

    ハブになる人間って、得てして一番動いてますものね。

  6. a

    基礎中の基礎をみにつけたいものです。
    自分に欠けているものばかり。

  7. teihen

    a様へ

    貴方なら大丈夫だと思います。
    言語化して整理出来れば、大抵の事は何とかなるものです。

  8. 東雲

    >治安、秩序
    ↑これは現在日本で、なくなってしまう見込みなのでしょうか…?

    不景気になれば犯罪行為にての収奪が必然的に増えるからですかね…

  9. 匿名

    超流動社会による一億総底辺化が起きるとしたらトドメを刺すのは、個人の意思?(変化への拒否や恐怖)それとも国や政治の舵取り?他の何か?
    フットワークの軽い小金儲けが達者なやつが今後の似非中流階級?

  10. teihen

    東雲様

    治安と貧富の差は反比例します。
    重税や不公正が原因で真面目に働く事へのインセンティブが働かなくなれば、人間は「政府を通さない活動」を活発に行うようになります。


    3:44様へ

    どこの国でも「餓え」や「飢えを予想させる状況悪化」がトリガーになっております。
    日本の場合は、現状のシステムからの離脱者が増えてカオスが訪れるパターンでしょう。



    >フットワークの軽い小金儲けが達者なやつが今後の似非中流階級?

    フットワークもそうですが、有用なコミュニティを横断的に網羅する才能を持った人間が今以上に有利になり。
    認知範囲が狭い人間(自分の職場しか知らない、とか)はますます苦しくなるでしょう。

  11. a

    温かいお言葉ありがとうございます。
    しかし、素直には受け取れません。家庭環境など、育った環境によるのかもしれませんが、皮肉を言われているように感じます。
    せっかく励ましていただいたというのに、申し訳ありません。

  12. teihen

    a様へ

    2年後を目途に御自分を調整して下さい。
    「~に値する人間」には誰でもなれます。
    たまたま今の貴方が欠落しているだけです。

あなたのコメントを投稿

メールアドレスは表示されません。*(アスタリスク)は入力必須項目です。