仮想通貨騒動に学ぶ、儲け話を選別する方法 ~未来予測は誰にでも出来る~


結論

 

利用価値のない者に「儲け話」は来ない。

何故なら世界は等価交換で成り立っているからである。

 

 

執筆動機

 

最近、仮想通貨が一斉暴落した。

イケダハヤト氏などの買い煽り勢すらも痛打を受けて苦境にあるそうだ。

すると、以前仮想通貨に批判的な記事を書いた経緯もあり、幾人かの人から「底辺さんの予言能力は凄い! 何故、暴落が解ったのか!?」のしつこく尋ねられる羽目になった。

(個別に顛末予想を披露してしまっていた幾人には特に食い下がられた)

 

勿論、底辺のあの記事は予言でも何でもなく

冒頭の「結論」に基づいて述べただけの話である。

仮想通貨に価値があるのなら、宣伝費を使ってまで他人に買わせない。

CM・言論工作で買い煽ると云う事は、ホルダーが貴方に高値で売りつけようとしていることを意味する。

 

別にこれは仮想通貨論でも何でもなく、『広告』とはそう云う卑劣な攻撃装置である、というだけの話である。

電通に踊らされなければ、多くの人間は幸福に生きる事が可能である。

 

※仮想通貨は素晴らしい技術である。

 人間の卑しい性根とは異なり、これからも無限の発展を続けるであろう。

 

人民から強奪した元をロンダリングしたい連中(或いはそれらに近い倫理水準の人々)が、仮想通貨を利用して円やらドルやらを騙し取った。

今回の騒動はただそれだけの話である。

 

 

 

おさらい

 

昨年9月(2017年9月3日)に仮想通貨についての記事を執筆した。

ビットコインが換金出来なくなる可能性  ~あなたに仮想通貨を売った相手は2017年9月末に施行される改正資金決済法について一言でも説明したのか?~

それからブログやSNSではこの話を殆どしなかったのだが、実は水面下でこの話題は絶えず議題に上っていた。

 

そして年が明けて。

「暴落したのに重課税問題」「各国による一斉規制問題」がクローズアップされ、今では全仮想銘柄が暴落しているそうだ。

昨年の利益は…

多くの新参者にとってそれこそ仮想利益となってしまった。

(恐ろしい事に納税額だけは、逃れられない現実である)

 

 

 

損する側に回っただけですよ

 

昨年。

実は仮想通貨問題の最前線に居たのがヒカル氏と云う配信業を生業としている人物である。

有名な事件なので今更解説する必要もないだろうが、簡単に触れておく。

ヒカル氏はVALLと云うサービスを使い、インサイダー紛いの行為で自らのファンから暴利を貪った。

そしてVALLの利用には仮想通貨が必要ということである。

 

 



 

 

そう。

ヒカル事件の被害者は全員「ビットコインを購入させられてから、それを巻き上げられた」のである。

他人からカネを詐取したいと企む連中は、効率的に騙す為に直接カネを盗らない。

一旦、別の何かに変換させてから詐取する。

(カモが被害に気付きにくくする為である。)

貴方だって知っている筈だ。

我が国の無知なる大衆が邪悪な銀玉になけなしの富を奪われている現状を。

 

底辺はエンジニアでも法律家でもないので専門的な話をするつもりはない。

ただ、仮想通貨を使って日本人から現実通貨を巻き上げようとする勢力が、仮想通貨の宣伝キャンペーンを行ったという事実を知っている。

VALU事件の炎上時、関心のあった底辺は同社をウォッチしていた。

 

VALUの立ち上げ人は

・堀江貴文氏 (ホリエモン)

・小川晃平氏 (グリーに居た人)

・中村洋基氏 (劇団員から電通に行った人)

・家入一真氏 (真木よう子コミケ事件で儲けた人)

らであり、この面子が運営していることがもっと大きく明記されていれば、VALU購入者はあんなに多くなかったかも知れない。

かつ、立ち上げ時からこのサービスを熱心に喧伝していたのが上述のイケダハヤト氏と田端信太郎氏(ライブドア→blogos→LINE)の両名であり

勿論、この2名は自身のVALUを販売している。

 

別に今更個々の論評をする気はない

(彼らがどういう人物であるかは、底辺以上に貴方の方が詳しいのではないだろうか?)

ただ、この面子を見た時に、「ああ、そういう発想で起ち上がったサービスなのか。」と感じただけである。

 

その後、似たような文言・似たような論法で仮想通貨の買い煽りが為されていたので

底辺はついでに仮想通貨にも疑念を持った。

それだけの話である。

 

未来は予測出来ない

 

未来は予測できないが、人間の行動は予測可能である

例えば、犯罪者は未来永劫犯罪を繰り返すので

犯罪者の位置さえ把握していれば「どこで犯罪が発生するか」は大体解かる。

 

ビジネスも同様である。

他罰的な人間の構築するビジネスモデルは、どのような偽装を凝らした所で他者を益することがない。

卑劣な人間の経営する会社は、絶対に周囲を不幸・不快にさせる。

そんな会社に長く在籍していた人間の起業も同様である。

なので底辺は光通信出身者の起業を絶対に応援しない。

顛末が見えているからである。

 

 

 

儲け話の見分け方

 

舞い込んだ話が。

「自分が持っている技能・経験に纏わるオファーか否か。」

まずは、その点を精査して欲しい。

オファーであれば、後は内容をチェックするだけの話である。

 

逆に貴方の持っている「なけなしの金」に対するオファーの場合は、それは往々にして嵌め込み行為である。

旨味のある投資話は、まず資本家に向かう。

資本家に相手にされなければ、銀行屋に持ち込まれる。

銀行屋にも相手にされない案件には、宣伝費が投下されその広告に釣られた人々が出資者として充てられる。

資本家や銀行屋には配当が支払われるが、広告に釣られた人々には支払われない。

そのカネは宣伝・工作費で既に使い果たされている。

 

以上がカネに纏わる大雑把な解説である。

本来は学校教育で教えるべきだが、賃金労働者でしかない教員にそこまで要求するのは酷であろう。

 

何かの参考にしてくれれば嬉しい。


 



 

Tagged with:    

About the author /


22件のコメント

  1. 関東寒冷

    イケハヤ氏と田端氏は数年前ツイッターでケンカをしていたような記憶があるのですが、まさか同じサービスを販売していたとは…
    裏では結託していたのかもしれませんね。
    本当に揉めているのか、猜疑の目を強く光らせていかなければならないと思いました。

    それにしてもこの手の連中は、ネオリベ的な言動で国民の所得破壊に尽力しておきながら、国民のなけなしのお金を収奪しようとするので、非常に腹立たしいです。

  2. teihen

    関東寒冷様へ

    喧嘩出来ている時点で接点がある訳で…
    (でもイケダ氏や田端氏がどれほど頑張ってもビル・ゲイツは論議に応じてくれない。)

    古今東西、ボーダレスな反国家主義者は守って得な約束しか守りません。
    (だから彼らの口癖は「法律的には問題ないよ!」になります。)
    真贋を見分ける目安として下さい。

  3. 多那

    「ビットコインは儲かりますよー」とサラリーマン煽って、煽られたサラリーマンが冬ボ突っ込んで暴騰したあたりに「うおー!やったー!上がったぜー!ここで利確ぅ~!くらえ!スーパーウルトラーデリシャスハイパースペシャルボンバーアッターク!!!」みたいな流れなのか。単純に上がったから不特定多数が下りただけなのか。
    本当のところは分からないけどビットコインはみんなに使ってもらうと言う次のステップには行けないので将来的に次世代通貨のスタンダードにはなれないでしょう。いつか暴落するのが確定してる通貨なので宝くじ買うつもりでなくなっても痛くない金額で買いましょう。

    ところでビットコインのような仮想通貨と似たようなものを世の中に普及させてしまっている企業がある。それがアリババのアリペイなんだよね。中国では現金は偽が多くて電子マネーでないと決済できないらしい。現金お断りの店が多いってことらしいのだが、中国のアニメ見てたら本当に現金お断り言ってるの。さすがの中国人も電子マネーは偽造できないらしい。
    私はこれからは仮想通貨でなく電子マネー決済関連企業がこれから伸びると考えている。電子マネーがスタンダードになってしまえば既存の金融業界に代わって金融インフラを牛耳ってしまうことを意味するからだ。時代の変化に乗り遅れた既存の銀行は敗北してしまうだろう。アマゾンが既存の本屋を窮地に追いやったようにIT革命の時のような下剋上が起きるんじゃないかと考えている。国が規制を掛けてくるかもしれないが、仮想通貨よりは緩やかだろうし、仮に何らかの規制が入ったとして少なくとも電子マネー決済のビックデータは手に入る。アリババのアリペイの話を聞いた時にこれどう転んでも儲かるよねと思ってしまった。

  4. Name *

    これとよく似た話では、不動産業界ではかぼ○ゃの馬車がかなりヤバい状況のようですね。
    社長や取締役辺りの連中は似たような小汚い手法で大金を巻き上げたそうなので、社長周りを眺めてどう見えるか、というのは防衛策としては良さそうですね

  5. teihen

    多那様へ

    不吉な予言なのですが、
    「中国共産党がそれらの技術・人材を強奪して、最悪の形で君臨者の座に位置する。」
    と私は考えております


    >煽られたサラリーマンが冬ボ突っ込んで暴騰したあたりに
    >「うおー!やったー!上がったぜー!ここで利確ぅ~!くらえ!スーパーウルトラーデリシャスハイパースペシャルボンバーアッターク!!!」
    >みたいな流れ


    今回の騒動で改めて痛感したことは、「歴史教養のない人間が他の何を付け足しても成功出来ない」という哀しい事実でした。

    コメント、実に面白かったです。
    勉強させて頂いてありがとうございました。

  6. teihen

    1:01様へ

    今、か〇ちゃの馬車を調べましたが
    …ああ、ヤバいですね。

    で、やはり結論としては
    暴力と恐怖以外に出資を保証する手段はないと思いました。

    武力(最低でもウシジマ君レベルが必要)を保持しない人間が「賭場に入る」のは狂気の沙汰です。

  7. しげる

    株だろうが不動産だろうが、儲かるんなら自前でやっちまうよ。
    お前は向いてねぇから手ぇ出すなよ。
    ヨタ言ってねーで仕事しろ。
    って親方に言われます。

    最近私のまわりでも身の丈に合わない投資をする人が多く、他人事に思えません。
    大抵営業さんを気に入っており、紹介してやろうかって言われます。
    危機感持たせて、持ち上げて、都合の良いデータを見せて、理想を思わせる。
    お客さんの味方になったふりして、上司と交渉の演技。
    その見返りは、同僚との飲み会で消えるトップ賞。
    見栄を張らされて、貯金できなくて、辞められない。
    昔半年ほどした事を、思い出しました。

  8. teihen

    しげる様

    本質を突いたコメントだと思います。
    「儲かる話」って普通は一族郎党で独占するものですので。

    では、『莫大な広告費を使ってまで赤の他人に「儲かる話」を伝達するのは如何なる魂胆か?』となってきます。

    書いて頂いた実例などは本当に怖いですよね。

  9. Smoto

    底辺様
    いつも楽しく拝読いたしております。

    >利用価値のない者に「儲け話」は来ない。
    >何故なら世界は等価交換で成り立っているからである。

    >「自分が持っている技能・経験に纏わるオファーか否か。」
    >まずは、その点を精査して欲しい。

    本当にその通りなんですよね。
    私もそれで騙されて痛い目を見たことがあります。


    >他人からカネを詐取したいと企む連中は、効率的に騙す為に直接カネを盗らない。
    >一旦、別の何かに変換させてから詐取する。

    これは気づきませんでしたが、たしかにそうですね。
    直接現金の受取だと嫌らしさや不自然さが出ますが、
    別のものに交換すればそういう気配は出ないです。
    騙されるかどうか判断するには、
    最終利益がどうなっているかよく精査したようがよいですね。


    VALUEは怪しいというより仕組み的におかしいと思っています。

    上場企業でさえ粉飾決算など株主に対する裏切り行為をするのに、
    法的拘束もなく利害関係者の監視も弱い一個人が最初に宣言したサービスを
    宣言を遵守して提供し続けるのか、甚だ疑問だからです。

    まともなビジネスマンなら株式会社か別の形態でビジネスをやると思うので
    VALUEをやるのはユーチューバーみたいな泡沫の人間だと思います。
    そういう人たちは飽きた、儲からない、炎上したから辞める、
    ということが往々にしてあると思います。

    なので、やる人間の質が高くないと思われ、
    VALUEは成り立たないと思います。

    あとイケダハヤトって、前は煽って転職を勧めて
    転職アフィリエイトで稼いでいましたが
    今は仮想通貨で煽ってるんですね。

    以前の「田舎暮らしで充実しよう」という言説とまるで違うので
    過去の主張を知っている人は豹変ぶりに彼を信用しなくなると思いますが、
    そうでない人は信じてしまうのでしょうね。

    ネットの使いづらさというのは今の情報は引き出せるけど
    昔の情報は取得しづらいということだと思います。
    本人は過去の不利な記事やツイートは削除していますでしょうし、
    魚拓やアーカイブサイトで探すしかないですが、
    ひっかかるような情弱の人は
    そういうサービスを知らないし使えないでしょうし。

    市井の人間が普通に騙されずに暮らしていくにも
    ITや金融のリテラシーは必要ですね。

  10. teihen

    Smoto様へ

    実はこのエントリーの当初のタイトルは
    「差別と偏見だけが持たざる貴方を護る!」
    でした。

    要は。
    「貧乏人には情報を精査する能力がないので人種や国家や企業や個人を徹底的に偏見で決めつけろ」
    という趣旨です。

    リテラシーには知能が必要ですが、差別や憎悪にはそれが必要ありません。
    ですので、人民保護の為にも差別する権利を保障する社会を構築していきたいと私は考えております。

  11. 幸福賢者

    株でも仮想通貨でも何でも、投機は自分よりも高値で誰かに買ってもらうことで成り立ちます。
    宣伝(買う人を集める行為)を見たら、売り抜けるか空売りを考えるのは当然のこと。
    予想するまでもありません。

  12. koushi

    コインチェック、正に口座を作り入金する直前でした
    投資の出鼻を挫かれたと見るか大損こく前でラッキーだったかと見るか…
    こういう記事を読んだ今でも、正直この暴落で拾えなかったことを悔やんでいる心境があるのも事実で
    投機の魅力というのは恐ろしいものがあるなと思いますね

  13. teihen

    幸福賢者様へ

    Twitterへのコメント助かりました
    (翻訳の件)
    私ももっと勉強して皆様のお役に立てるよう頑張ります!

  14. teihen

    koushi様へ

    凄いタイミングですね
    無事で何よりです。

    最高の投資先は「勉強」です。
    その証拠に、成功者たちは周囲の何千倍もの学びを繰り返しております
    (勿論適性もありますが、カネに対する勉強は才能がなくとも積んでおいた方が良いです)

    勉強の次に有効な投資先は己の「事業」です。
    仮想通貨をなくしても何も身に着きませんが、事業で金を失った経験は何物にも替えられない財産となります。

    現代は非常に小規模の事業を創り易い時代です。
    どうか、仮想通貨などより遥かに将来性があるkoushi様自身に投資して下さい。

    絶対に儲かります。

  15. nyandan

    いつも楽しく読ませて頂いています。

    言われるように、仮想通貨に限らず、いい話(儲かる、お得)を持って来る人に、一度も、まともな人がいなかったことを、つい思い出してしまいました。

    今回の仮想通貨については、残念ながら私は勉強不足のため、よく理解出来ていません。

    特に、仮想通貨で利益がでると言う部分については、全くと言っていい程です。

    そんな違和感があるのも、お金を電子マネーに交換したからと言って、実際に使える量が同じせいかもしれませんが、どうしてもその点については理解出来ませんでした。

    なので、仮想通貨の話については興味が失せてしまいそのまま何も学ばず今に至ってます。

    底辺様の記事を読むには、やはり学は必要ですね。

    今回の仮想通貨騒動に関しては、私が極度に無学だったので、お陰で手を出す以前にこのような顛末を読ませて頂くことになってますが、つくづく学びへの投資の大切さを感じさせて頂いております。

  16. teihen

    nyandan様へ

    いつもありがとうございます。

    >いい話(儲かる、お得)を持って来る人に、一度も、まともな人がいなかったことを、つい思い出してしまいました。

    もうこれが全てかも知れませんね。
    多分、まともな人はまともな条件で普通に発注書や事業計画を持ってくるのだと思います。

    あなたが無学だったのではなく、価値を感じない物に脳が反応しなかっただけです。
    名高い学者がパチンコのルールを覚えられないように。

    お互い頑張って世を渡って行きましょう。

  17. Name *

    逆に自分がまともであることをアピールするならば、真っ当な言動と見た目を見繕って真っ当な計画書を提出すればいい、というわかりやすい警句ですね、、、(それが難しいからこそ、みんなサラリーマンになりたがるんでしょうが、、、)


    かぼちゃといい今回の事件といい、あくどい輩はどこまで行ってもあくどい、という話に落ちつきますね。
    今の時代、ネットですら自身や他者に際限の無い知性があるべきだ、という言論がまかり通っているように感じるので、尚更こういう詐欺的な商売には引っかかりそうですね。

    正しい偏見を持って世の中を見るべき時代になった、と感じてしまいます。

  18. teihen

    5:36様へ

    私がある意味楽観しているのは、今が70億相互監視リンチ社会であることです。
    犯罪や迷惑行為を行った人間のプライバシーが徹底的暴かれる事例を多く聞きますが、これはある意味低コストな抑止力だと思います。

    持たざる者が身を守る為には、結局は犯罪者とその家族を徹底的に叩き続けるしか他ない訳で。
    昔の人がやっていた事を上回る手段は中々ないのかな、と暗鬱な気分になっております。

  19. Name *

    ビジネスを所有した経験のない者にとって「投資」をしている、始めたことで得られる投資家という身分は中身はさておき強烈な優越感を得られるスパイスであるようにも見受けられます。

    パチンコ、ソシャゲ課金なんかに文字通り嵌った初心者の話と似てて、始める前は大概見下して馬鹿にしてるのに最初の1000円払ったらあっさりタガが外れて、結果大枚叩いてしまっているものの時すでにお寿司で向こう側の住人となり自己正当化のベクトルがぐりんと180°変わってしまう。
    こんなんで昨日までさんざコケにしてたもんを突然崇め始めたりするから聞かされてる私自身がどっちのポジションに付くべきか問われるというこれ。

  20. teihen

    8:21様へ

    同感です。
    私も零細ながらビジネスを始めた時は、事業の内容よりも「事業を始めたと云う状況」に喜びを感じておりました。
    今思えば、あちら側に居たのでしょう。

    これからもこのブログではより多くの事例を紹介し、作られた興奮による被害を受ける方を減らせるように努力していく所存です。

  21. LVSP

    初めて書き込みをさせて頂きます。いつも素晴らしい見識には本当に勉強させられると共に、勇気づけられています。

    さて、以下の記述を見た時にどうしても聞いてみたい事があったので書き込みをしてみることにしました

    >古今東西、ボーダレスな反国家主義者は守って得な約束しか守りません。
    >(だから彼らの口癖は「法律的には問題ないよ!」になります。)
    >真贋を見分ける目安として下さい。

    この理屈から行くと、2chの創立者である西村博之氏等も同等の扱いなのではと思いますが、底辺様はどの様に思われますでしょうか。

  22. teihen

    LVSP様へ

    いつも拙文に目を通して頂き感謝致します
    私も2ちゃんねるを草々期から見ている人間なのですが、西村氏こそそういう思想の持主でしょうし、本人に尋ねたら親切にその原理を教えてくれそうな気さえします。

    現在。
    優秀な人間が越境特権を行使する環境が既に整っております。
    ですので、一定以上の能力を持った人間は自然にそういう行動を取るようになるでしょう。

あなたのコメントを投稿

メールアドレスは表示されません。*(アスタリスク)は入力必須項目です。