仕事は完遂して初めて評価される  ~ドラクエから僕たちが学ぶべき世の中の仕組み~ - 無限の地平はみな底辺

仕事は完遂して初めて評価される  ~ドラクエから僕たちが学ぶべき世の中の仕組み~

2016.10.3|ライフハック 人生

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

※底辺はドラクエは4までしか知らないので、細部のお話には応じることが出来ない。

 

 

逃げたり途中で死んだ者に報酬は支払われない

 

先日、とある相談者の方に以下の様な主旨のアドバイスを申し上げた。

 

『ゲーム・ドラゴンクエストの中では経験値とお金はモンスターを倒し終わらなければ貰えない。

そして多かれ少なかれ現実世界も同様である。』

 

これは「完遂させなかった仕事は経験と呼べない」ことを意味する。

勿論、制作チームから聞いたことでも何でもなく、底辺が勝手にそう解釈しているだけだが。

 

エニックス社は大手ゲームメーカーながらも開発部門を持たず、プログラマーを集めてコンテンツを開発させる事業形態を採っていた。

文字通り、経験によって培われた技術を買いとる側だったのである。

その様な業態の企業がゲームの中とは言え、提示した「経験の定義」「報酬が支払われるタイミング」に自ら価値観が含まれていない訳がない。

 

モンスターとは仕事である。

仕事には当然、簡単な仕事(スライムを倒す)もあるし、難しい仕事(竜王を倒す)もある。

簡単な仕事とは言え、完遂しなければ経験もお金も貰えない。

 

「モンスターにもう少しで倒せそうなくらいのダメージを与えた」

というのは、

「簡単な仕事を途中まで進めた。」

ことを意味する。

勿論、仕事を進めることは立派なことだし評価に値するが、完遂していないものに報酬は支払えない。

また、制作途中のものを見せられても、それを経験・実績として評価することは困難である。

 

ドラクエで最初に弱い敵ばかりが出てくるのは、スキルアップの為の指針であると底辺は勝手に捉えている。

まずは自分にとって完遂可能な仕事を確実にこなしていかなければ次の段階へは進めない。

収入を上げたければ困難度の高いタスクをこなす能力を培わなくてはいけない。

 

仕事が出来ない人間は、必ずしも無能な訳ではない。

それを進めて行く上で必要な、手順に対する考えかたを未習得なだけである。

 

 

自分の職業には関係ないと思った方へ

 

 

上で述べた意見は、自営業者の底辺が自営業者使いのエニックス社を観察して抱いた感慨である。

あなたの就かれている仕事によっては、「これはコンテンツ制作者の話だから自分には関係ない。」と感じたかも知れない。

 

だが、考えてみて欲しい。

人類の労働形態は、時代によって大きく変遷してきた。

 

農地を経済基盤とする農業時代では、職業は個々の属する土地・血統のポジションによって決定された。

資本体を経済基盤とする産業時代では、職業は個々が修めた職能に基づき決定されていた。

 

故に、発信力が経済基盤となる情報時代では、職業は発信力に応じた「状態」としての性質を強めるだろう。

※この3つの産業形態は混在し続ける。

 

 

これだけ業態変化の早くなった時代なのだから、20世紀前半のように学生時代チョロっと学んだ自称専門分野で一生食べていくのは困難だろう。

(兵士や警官の様な保守的な職業ですらも、覚えるべき事柄が無限に増え続けている)

どんな分野であれ、まるでコンテンツ制作者でもあるかのような完結性・パートタイム性は要求されるようになってくるのは必定であるのだ。

この先更に、経済効率が優先される/出来る分野から労働形態は置き換わっていくだろう。

 

あなたやあなたの御子弟が個人として生きて行かざるを得ない状況になったとしたら。

今回のエントリーを思い出して、地道なスライム狩りから始めて頂きたい。

 

 

スライムが居ない方へ

 

携わる分野によっては、規模が多き過ぎて『完遂』が不可能な場合もある。

底辺だってサグラダ・ファミリアを建てている人に向かって、「完遂させなければ実績とは呼べない!」等と叫ぶつもりはない。

自己完結が難しい世界に居る方が、自分の価値を上げるには 「自分の生業を極小化したミッション」を己に課すのが手っ取り早い。

例えば、完成まで100年掛かる塔を建てている職人であれば、「精巧な完成予定ミニチュアを作る」とか、そういうことである。

無論、ミニチュアを作った所で塔の建造は早まらないし賃金も上がらないが、同じ業務をしている作業員よりかは微かに職業評価値が上がる。

その様な小作業を成功させ続けていれば、いつの間にかレベルが一つ上がっている。

当然、レベル一つの違いは然程に表に現れないが、「レベルを自力で上げた」という経験はそれを成し遂げた者にしか得られない。

本当に仕事の出来る人間と、そうでない人間の差はこのようなメカニズムに基づいてでも広がる。

 

本当に向上心があれば、スライムは見つかるし作ることが出来る。

勿論、環境によってはそれがまったく不可能な環境もある。

或いは、そこは向上心を持つ者にとって価値の無い居場所なのかも知れない。

 

 

 

総括

 

仕事は完遂して初めて評価される。

故に、あなたの所属する組織ではなく あなたが評価される為には。

あなたは自分のスライムを倒さなければならない。

 

レベルを上げて金を貯めよう。

そうなっても今の居場所が快適ならば、そこはあなたのホームである。

 

強くなったあなたが今の居場所に価値を見出せなければ、そこはきっと旅立ちの為のスタート地点だったのだ。

 

 

[subscribe2]

 

コメント一覧
  • こんにちは。
    仕事が完遂されるというのは
    確かに大切ですね。

    私もクラウドソーシングで請け負った
    ライティングの仕事でジワジワと記事が、
    Web上に掲載されたりするようになってきました。
    まだ大学生の小遣いや細切れバイトレベルですが、
    着実にレベルアップしている気がします。

    スライムを倒して確実に敵が強くなってきている
    印象です。小さな成果が生まれてきていて、
    ちょっと嬉しいです。次はスライムベスですかね。

    家業とクラウド―シングの兼業の働き方に
    慣れてきたら、次はライフワークになる事を
    探したり、身に着けたい技能や経験に応じた
    職場や仕事を探してみたいと思っております!!
    (勿論、有形無形の資産の形成を意識した行動です)

    いつかはキングスライムを倒せるように
    日々たたかいます!(^_^)


    2016年10月3日 2:36 PM | 53∞ |

  • 53∞様

    順調の様ですね。
    おめでとうございます。

    次は、少しずつ守備範囲を広げることを意識して下さい。
    (現在のルーチン化した作業の分量を増やすのではなく、一時的な手取りは減っても作業を高度化させる、と云うことです。)

    53∞様の御健闘を祈っております。


    2016年10月3日 6:10 PM | teihen |

  • レベルと金がダイレクトに比例してくれるとわかりやすいんだけどどうも金になる時って突然な気がする
    何のためにしているのかわからない作業がいきなり現金にバイパスしてえっ?ナニコレ?というか何というか

    youtubeで箸にも棒にもかからない動画上げててふと海外の動画販売サイトに流したらン万円になったとか、プログラム言語すら知らずに作ったアプリが謎の勢力に支持されてるとか
    レベルダウン時も然り

    セーブポイントくらいあればいいのに


    2016年10月3日 10:38 PM | Name * |

  • 10:38様へ

    現実世界にセーブポイントが存在しないのは仕様です。
    よって、自分より進捗が進んでいる方のプレイ動画を数多く学んで疑似セーブポイントとして下さい。

    自分と属性が似ている人の成功例・失敗例を無限に学習することだけが、IFの未来を知る唯一の方法です。


    2016年10月4日 9:20 AM | teihen |

  • 世間様から見てカッコイイから。と、訳わからんままに高位モンスターに挑んだり、適性にあった職業を選ばなかったり…

    レベルを上げて物理で殴る。ができるのは、ほんの1つまみの人間なんですよね。

    さてはて、私の生業はナンジャラホイ


    2016年10月4日 4:42 PM | 1000$ |

  • 1000$様へ

    自分と相性の良いカモモンスターを見つけて、こっそりプチプチ倒すのが処世のコツだと思います。
    自分の腕力で自然に殴ったときに何となく倒せてしまうモンスターを探しましょう。


    2016年10月4日 5:31 PM | teihen |

  • 就職したら上司がモンスターだったので辞めるタイミングを探ってるんですが、プロジェクトが一区切り迎えるまで我慢した方が良さそうですね…


    2016年10月4日 11:22 PM | 底辺プログラマ |

  • 底辺プログラマ様へ

    これに関してはプロジェクトの長さ次第です。
    投資する時間・労力と得られる報酬・実績を天秤に掛けて考えて下さい。


    2016年10月5日 10:41 AM | teihen |

  • やす様へ

    前回記事はエニックス社の顧客サービス部分にスポットを当てました。
    顧客からの支持を獲得する為に、「どの部分をファンタジー化したか?」ですね。

    逆に、今回の記事はエニックス社の仕事哲学(私の想像ですが)にスポットを当てました。
    企業・業界文化から自然に滲み出た価値観。
    つまり、「どの部分にリアリティが反映されたか?」です。

    そして、両記事に共通する私のメッセージは【自己把握】です。
    前回記事では【己が見据えるべき目的】を今回記事では【己が進むための戦力】を俯瞰で分析して欲しいとの願いを込めて執筆しました。


    2016年10月5日 10:48 AM | teihen |

  • 1000$さま

    >世間様から見てカッコイイから。と、訳わからんままに高位モンスターに挑んだり、適性にあった職業を選ばなかったり…

    →実際、その職業についてみないと、適性がわからないことありますよね。

    お年寄りの話を聞くのが好きだからと
    介護士の道を選んでも
    寝たきりの人を回ったおむつ交換や
    風呂の介助って
    かなり体力的にもハードですし。
    あるいは、同じ業種でも、いざ入社してみないと
    社風がわからないし。

    「転職」をマイナスととらえる風潮が
    まだまだこの国にはあって
    特に団塊世代の親御さんは我が子が仕事やめるというと「考え直せ」といったりするけど
    それだと一度道を間違えた人が軌道修正できなくなっちゃいますよね。
    20歳そこそこで、正確な自己把握をできるひとこそ、ほんの一握りなんじゃないかな、と。

    自己把握のために必要な失敗であったのなら、周囲の雑音に惑わされず、(経済状況が許す範囲で)
    自分で自分の道を選んでいくことが大事だと思います。

    始めに就職したところでうまくいかなくても当たり前、くらいのつもりで。


    2016年10月5日 6:33 PM | 矛盾 |

  • 矛盾様へ

    確かに、職業選択に関しては世代間ギャップを感じますよね。
    高度成長期世代の方は割と社会構造の恒久性を信じているように見えます。


    2016年10月6日 9:07 AM | teihen |

  • ご存じないかもしれませんが、ドラクエのスライムは年々強くなってぶちスライムという下位互換まで出ました。
    現在ではマダンテという最強魔法まで使う始末です。
    現実世界においてもスライムを倒すという実績作りが、どんどん厳しくなっている気がします。


    2016年10月6日 11:47 AM | 幸福賢者 |

  • 幸福賢者様へ

    更に弱い敵を探しましょう。
    大切なことは、完結出来るか否かだと思います。

    現実世界ゲームのレベルが上がっているのも事実ですが
    集合知の発達により、攻略法も多く生み出され無償公開されています。

    今風の戦い方で生き延びましょう。


    2016年10月6日 6:38 PM | teihen |

  • 底辺様、はじめまして。ディーゼルと申します。いつもブログを拝見していますがコメント投稿を初めてです。

    かのフェイスブック創設者のザッカーバーグ氏も「完璧を目指すよりも終わらせろ」と言っていたのを思い出しました。
    完璧を目指すと必ず挫折してしまうので不出来でも完成する方が大事。という事なのでしょう。

    世の中にはスライム狩りを恥ずかしいと考えていきなり竜王に挑んでしまっている人が多そうですが…


    2016年10月11日 7:14 AM | ディーゼル |

  • ディーゼル様

    はじめまして。
    投稿ありがとうございます。

    仕事や勉強って、完成させないと次のプロジェクトに取り掛かれないものが多いですからね。
    難易度が高すぎて時間を取るミッションの欠点は、その間にこなせたであろう別タスクの可能性を潰すことだと思います。

    お互い、効率よく経験を積みたいものですね。


    2016年10月11日 9:29 AM | teihen |

  • 底辺様
    はじめまして、neetpadと申します。
    いつも楽しく拝見させて頂いております。

    この度、ニートが高じてビジネスを立ち上げました。
    neetpad.com

    いつも底辺様のサイトで学ばせて頂いている事等も自分なりにサービスに反映させてみたつもりです。
    底辺様への感謝の意を込めて、勝手ながらご報告させて頂きました。
    もし宜しければ、一度ご覧いただけましたら幸いかつ恐悦至極で御座います。

    もしこの投稿が不適切でしたらお手数ですが削除願います。

    よろしくお願いいたします。


    2016年10月11日 10:38 AM | neetpad |

  • neetpad様

    はじめまして底辺です。
    御開業おめでとうございます。

    サイトを拝見させて頂きました。
    ユーモアがあって素敵なサイトですね。

    ただ、メインコンテンツは「services」なので、そちらをもっと前面に出した方が好ましいかも知れません。
    (私ならトップページに請負可能な仕事一覧を貼ります。)

    そうやって整備した上で、クラウドワーキングサービスにも登録してみて下さい。


    2016年10月11日 5:33 PM | teihen |

  • 底辺様
    早速のお返事、ならびにお褒めのお言葉誠に有難うございます。
    底辺様のアドバイスを頂き、成程メインはサービスであると思い至りトップページを修正してみました。
    クラウドワーキングサービスについても今後着手していこうと思います。

    貴重なご意見、本当にありがとうございます。
    今後ともよろしくお願いいたします。


    2016年10月12日 1:47 PM | NEETPAD |

  • NEETPAD様

    どんな内容であれ、対価を受け取る以上は労働です。
    あなたは在宅ワーカーであって、ニートではありません。
    どうかこの点だけは忘れないで下さい。

    御健闘を祈ります。


    2016年10月12日 5:29 PM | teihen |

  • 底辺様
    ご返信誠に有難うございます。

    おっしゃる通り、
    業務である以上、労働である事は
    マインドセットとして最重要視していく所存でございます。
    我々がNEETである事を前面に出す真意として、
    自由業者であり、世の同調圧力による
    奴属化を全力で拒否するスタンスの意思表示としての方便のつもりでございます。

    と、意気込んではみるものの、我々ズブの商売シロートにつき五里霧中状態では御座いますが・・・
    とりあえず、やれる事を実践していこうと思います。応援心より感謝いたします。

    敬愛する底辺様のレスポンス、心より感謝しております。
    これ以上のスレ汚しも心苦しいので、返無用にて結構でございます。
    今後ともよろしくお願い申し上げます。


    2016年10月13日 1:56 PM | NEETPAD |

  • にゃあべえです。初めてコメントさせていただきます。
    自分はつい最近までひきこもっていましたが、数ヵ月前から就職活動をしています。
    コメント欄で挙げられていたドラクエ関係の別の記事にも繋がりますが、自分の欲望と目的まではなんとか把握できました。
    おおまかに言える範囲では趣味と人間関係を充実させることだとわかったので実際に行動に移してみましたが、先が長くて気が遠くなります。
    結果を出すことが大事だと言いますが、その機会を与えられるまでが長いです。ひきこもっていたから仕方がないんですが。
    社会に参加しないと豊かな暮らしができないですが、要求されるものの大きさに嫌気がさして社会からダッシュで逃げたくなります。
    自分の気分を垂れ流すだけになりましたが、どうかご容赦を。


    2016年10月15日 8:20 PM | にゃあべえ |

  • やりたいこと見つかっても銭につながらんのや…


    2016年10月15日 11:43 PM | Name * |

  • にゃあべえ様

    にゃあべえ様の現状であれば。
    好きな人や尊敬できる人を見つけてから、その相手に縋った方が解決は早いかもしれません。

    次は、どんな隣人と過ごしたいかを明確にイメージしてみて下さい。


    2016年10月16日 8:48 AM | teihen |

  • 11:43様へ

    「やりたいこと」そのものが金にならなくとも、「やりたいこと」で培われた技術・人脈が生活の糧となるのです。


    2016年10月16日 8:49 AM | teihen |

  • 底辺様

    御返事ありがとうございます。
    過ごしたい人について少しは考えていたことがあるので、結構すんなり出てきました。

    その人なりの拘りや好き嫌いはありつつ、人や物の見方がニュートラルで、感情の上下はあっても基本的にはバランスが取れて落ち着いていること。
    相手の欲求や利害を想像して、感情などに合わせて言葉選びや対応が出来ること。
    趣味(ゲームや漫画あたり)や感覚などが合う(インドア寄りとかわりとダウナー気味)こと。

    他にも細かい希望はあるんですが、優先的に考えるとこんな感じです。
    あとはそういう自分に合う人と接する機会があればいいのですが、プロセスが想像できない。


    2016年10月19日 7:56 AM | にゃあべえ |

  • にゃあべえ様

    その人物像は一言でいえば「高教養インドア系」ですね。
    一番ステルス性の強い人種だと思います。

    学者系統の人と親和性の高そうな分野の書籍・ブログに多く目を通して
    大体のざっくりした傾向を掴んでみても面白いかも知れません。

    にゃあべえ様は世界をイメージし切れてない状態かと思います。
    ですので、好きそうな分野の見聞を深めることにより、進路を明確化させることを推奨します。


    2016年10月19日 3:46 PM | teihen |

  • 底辺様

    返信ありがとうございます。
    学者系統と言われると途端に難しい感覚がしてしまいます。
    どんな分野なら良いのでしょうか。学問的なものには疎いので、まるで掴めないです。

    上には書かなかったんですが、最近の趣味としてはヒーロー物の玩具やロボット物のプラモなどに一番関心が強いんです。
    ただしお金がないので、新しい物を手に取れてはいないです。あと、それほどポピュラーではない。
    それと他には、アニメ関連の監督やデザイナーの中で注目している人物は何人かいるんです。
    前のコメントで書いた人物像に完璧に合致しているわけではないですが。

    イメージというと本当にわからなくなります。
    ちなみについ先日に仕事が決まりましたので、なんとか次の段階に進めそうではありますが、正直なところ先がわからないです。


    2016年10月22日 4:16 AM | にゃあべえ |

  • にゃあべえ様

    プラモであれば下記リンクのような手法で世間と触れ合っていくのが一番の近道かも知れません。
    http://positivesunshine.net/wp/?p=99
    http://onecall2ch.com/archives/8337827.html

    自分の好きそうなこと・出来そうな生業を持てば、外部へのアクセス機会は大幅に増します。
    名刺代わりだと思って何かを初めてみて下さい。


    2016年10月22日 4:31 PM | teihen |

  • 底辺様

    ご紹介ありがとうございます。
    自分なりのプロセスと手段で世の中と関わるやり方を取ることにします。
    お話をしていただいてとても力になりました。
    これからも何か機会がありましたらよろしくお願いします。


    2016年10月23日 6:22 AM | にゃあべえ |

この記事にコメント

*