人生に目的が無くて困っている方へ

20982961


底辺への人生相談は大きく3つに分かれる。

 

一つは利益の探究を目的とした相談

一つは不利益からの逃避を目的とした相談

そして、残りの一つが人生の大目的が見つからない事に対する焦燥感についての相談である。

 

3番目の悩みを持つ者は少なくないし、この種の相談は実際に底辺に対して多く寄せられている。

(単に異端の底辺にこの手の相談が集中しているだけなのかも知れないが・・・)

安堵し落胆して欲しいのだが、大抵の人間が唱えている「人生の目的」は単なる自己装飾に過ぎないし、

成功者が滔々と語る「若き日の自分が持っていた人生目標」は全て卑小卑劣な過去・現在を糊塗する為のプロパガンダに過ぎない。

心配しなくても貴方が思っている程、誰も目標なんて持っていない。

自己が内包する醜悪な欲望と卑小な虚栄を「理念」だとか「志」と云う言葉で偽装しているだけで、

大半の人間は本当は他人に語れるほどマトモな目的など持ち合わせてはいない。

 

 

底辺の目的は、底辺が生涯を賭して成し遂げんとしている目的は、

グローバリズムを隠れ蓑に各コミュニティを蚕食する新自由主義の打倒と、

主権在民の甘言を弄して人民からの収奪を続けて来た民主主義政体・共産主義政体・20世紀型マスメディア運用に替わる新たなる統治システムを構築する事である。

全ての人民にはありもしない権利保有を強制されない権利が保証されなくてはならないし、

全ての人民には言葉だけの自由選択を強要されない自由が付与されなくてはならない。

底辺の目的は、底辺に棲む全ての被支配者が不当な責務や罪業を本来それを背負うべき者から転嫁されない社会を創造する事である。

 

 

繰り返すが、誰も大した人生目的など持ち合わせてはいない。

全部、利己主義に基づいた虚言である。

立派な事を仰る方も多いが、彼らは売名行為や税金対策や異性へのアピールで、派手な人生目的を謳っているだけなので、

あまり気にする必要も無いし、自身を彼らと比較して落胆・自己嫌悪に陥るなどもっての他である。

もしも貴方がアフリカに寄付金を送って満足出来るのなら実際に幾らか振り込めば良い。

何か崇高な事をした気分になれるかも知れないし、それが端緒となって世間様に公言出来る様な立派な「人生の目的」が思いつくかも知れない。

現地の軍事政権は弾薬代を獲得出来て喜ぶだろうし、アグネスチャンもリフォーム代が手に入ってさぞ嬉しいだろう。

誰かのプロパガンダを真に受けてやる義理は貴方にはない。

 

 

 

ところで好きな食べ物はありますか?

 

「人生に行き詰っている」と云う方の相談に乗るのは実に不毛である。

たかが人間如きの命に忘却以外のゴールなど存在する筈もないし、

うんこ製造機にうんこ製造以外の機能が備わっていない事は小学校の理科の授業を真面目に受けていれば誰にでも判る事だからである。

餓えていないなら人生に大した問題はないし、うんこが出ないならそれは深刻極まりない大問題なので一秒でも早く消化器内科の門を敲くべきである。

 

故に、目的が無くて困っている方に対して底辺は好きな食べ物を尋ねる事にしている。

ある方が、「実はとんこつラーメンが好きで好きで堪らない」と仰ったので、

「なら、次に食べに行った時にトッピング全乗せで食べてみては如何ですか?」 

と薦めてみた。

数日たってメールボックスに豪華特盛とんこつ画像が届いていた。

(でも、エチケット違反なので食べている表情まで自画撮りして送って来ないで下さいね。)

その後、感想を聞くと大変満足感を得たらしく、

「日頃、750円の並盛に50円のねぎ大盛を加えるか悩んでいただけに斬新だった!」

と初めて明るい返答が返ってきた。

「では、毎日全てのトッピングを乗せましょう。」

と提案したら、「金がない」との返答だったので、底辺は毎日全トッピングする為に掛かる費用を計算し、経費でラーメン代を計上する作戦を練り上げた。

しばらく後になって、

「これが貴方の人生の目的でいいじゃないですか」

と提案してみるも、「大の男がラーメン目的に生きてるのは格好悪くて嫌だ!」と顔を真っ赤にして(声しか聞いていないが・・・)反論されたので、

他の人間も大義名分をでっち上げているだけで、大した事は考えていない事実を歴史上の実例を挙げて解説した。

 

元々底辺は小銭を持った自営のおっさん相手の経歴糊塗業(元は見合いの釣り書強化サービス)も副業で営んでいる。

世間に蔑まれない程度のお題目とアリバイなどは幾らでも作れるのだ。

(当然、御代は頂く。)

 

 

 

紆余曲折を経て、彼とは共同のプチ事業を立ち上げるに至る。

微細な賤業であるがトッピング代はちゃんと稼げている。

 

 

 

欲望は万物の母にして父の子の証

 

欲望の充足も立派な人生目的である。

「毎週風俗に行きたい!」とか、

「姑の介護はせずに遺産だけ欲しい!」とか、

「朝から晩までアニメを見ていたい!」とか、

尋ねればそういった願望は幾らでも聞き出す事が出来る。

貴方の心がそれを欲していると云う事は、それは貴方にとって必要な事なのだ。

それこそが、貴方が設定するべき人生の目的なのである。

無論、外聞が悪い目的に関しては、その目的と相反しない適度な大義名分を広言しながら水面下で達成を目指せばよい。

今までこう云った考えに至らなかったのならば、貴方に足りないのは「目的」ではなく「嘘」なのである。

貴方は間違っていない。

朝から晩まで介護せずにアニメを見ながら獲得した遺産で毎週風俗店に行くのも、貴方の立派な正義である。

但し、恐らく世間は反対の印象を持つ事が予測されるので、自己防衛の為に欲望充足プロセスに相反しない予防線を張っておく事を提案している。

どうしても大義名分が思い浮かばないなら底辺が売って差し上げても良い。

伊達にこの身は古今の史書を愛して来た訳では無い。

 

 

 

偽装では無く、本心から立派な目的が欲しい

 

崇高さや気高さが欲しい方に厳しい事を言わせて貰うと、それを渇望している癖に今この瞬間に具体的目標地点を持ち合わせない方は生まれつき卑俗な人間なのである。

心根が卑しいのに崇高な目的を欲するのは、腐った球根を植えて大輪の花を望むが如く誤ったプロセスである。

無論、心根が卑しいのは真人間である証拠なので、胸を張って正しい感受性を与えてくれた両親に感謝するべきである。

(性根に抽象的・観念的な高潔を人工的に植え付けられてしまった者の危険性・悲劇性を貴方は知っている筈である)

貴方は誠実で善良な真人間であるから悪党逆賊が得意気に吹聴する様な大目的を今まで持たずに生きて来れたのである。

卑俗でありながら、かつそれを恥じる感性こそが、近代社会が完成させた善なる市民の精神である。

 

 

もっとも、「崇高な人間だと思われたい」と云う低劣極まりない欲望を持つのは人間として自然な事なので、

その欲望を持つ方は崇高者への賛同発言を高らかに繰り返したり、自分でも出来そうな部分を恥し気もなく模倣してみるべきである。

世間のニーズに合致していれば、悪い風には思われないだろう。

人間は自分を騙すのが得意な生き物なので、明日の自分が吐いた嘘に上手く洗脳されてくれるかも知れない。

その時初めて、貴方は壮大な「人生の目的」を手に入れる事が出来る。

 

 

まずは肩の力を抜いて好きな食べ物でも食べに行く事をお勧めする。

そして、貴方のその苦悩が貴方に善性が宿っている証左である事だけは決して忘れないで欲しい。

 

 

 


 


 

 

About the author /


19件のコメント

  1. 名無し

    ちょっとカレー食べてくる!!!

  2. 4410

    ちょっと牛丼食ってくる!(前に家族が寝静まってる間にこっそりすき家に牛丼食べに行った時はなんとも言えない、幸福というほどではないが充足感がありました。
    客がいない店で独りで食べるというのが自分にはどこか現実離れして新鮮に感じたのだと思います。)

  3. 匿名

    生きる目的が無くてもいいと思います。
    案外、欲望全開に生きる人が社会の形成・維持・発展へと貢献してるかもしれない。

    今回のエントリーは大変面白かったです。次回のエントリーを楽しみに待ってます。

    我々愚民はありもしない妄想と悪意あるプロパガンダにいつまで付きまとわれるのでしょうか。

  4. 匿名

    親知らずを抜いたばかりなので自由にご飯が食べられるやつが憎い。

  5. u

    仕事に自己実現を求めんなさんなってことですよね。週末ヒロインのライブに行くために公務員目指すっていうかんじでいいんであります

  6. 匿名

    10年前に読みたかった。

  7. 匿名

    生活のためにつらい労働に閉じ込められて、ただ疲弊していくような人生を送りたくない、というのがまず人生の目標だった。
    そういう親を見て育ったから。

    無気力なニートの若者に対して、「やりたいことはないの?」と聞く人は分かってないなあと思ってた。
    彼らは少なくとも職業ではやりたいことがないからニートなんだろうし。

    私だって「やりたいこと」で働いてたんじゃなくて、とりあえず就ける仕事してただけだし。
    働かなくても生活できるなら働きたくないですから。(趣味でバイト程度はするかもしれないけど)

    それよりも、
    とりあえずなにかしら働いておかないと、
    社会適応できなくなって、職能もなく、
    将来職業をえらべず割にあわない労働するしか生活の術がなくなってみじめになるよ、って言うべきだと思ってました。

    食べたいものもなかなか食べられなくなるんだよ、と。


    でも親が金残してくれるような人には通用しない理屈なんですけどもね。


    それとうちの親って、貯金ゼロでも教育資金の準備がなくても、多重債務をかかえても、食べ物だけは削らない人だったんで、うちはビンボーで大変だといいながら、いつもお腹一杯食べて育った肥満体の私がいます。

    食費を削れば多少の貯金もできたような気がするんですが
    (高いものはたべてませんけども、家族でラーメン食べにはよくいったな。あとランチタイムの680円のハンバーグステーキセットとか)

    私は、飢えるってどういうことなのか分からない・・・
    これが私の「負債」なんですよね。

  8. 匿名

    自分はこの結論に至るまでに数年潰しました。
    まわりにこういうことを言ってくれる人がいたら良かったのに。

  9. 新参ド底辺

    読んで気が楽になったけど、自分は上司が底辺氏のいう悪党逆賊タイプだからしんどいっす。

  10. 匿名

    重箱の隅をつついてしまいアレだが、「人生の目的」って言葉に違和感を覚えた・・・。

    「人生」って言葉が漠然としていて、その漠然としたものの「目的」ってなんだ?って

    「豚骨ラーメンを毎日食べることを私の人生の目的にしよう!」

    「人生=生きること」
    「目的=目標??」となんとなく読み取れるけど、な〜んかモヤモヤした(笑

    ハッΣ(゚Д゚lll)
    こういう下らないところに茶々を入れることが私の・・・orz

  11. 1000$

    どんなにくるしくても
    おいしいものたべて
    うんこしたらなおるよ!

    氏が、こう偽悪的かつ自分の宣伝と野望を混ぜつつも道を示すのがたまらん。

    独り身なら上記の通り。一方、家族等一党を抱えた場合は妻子を食わせる義務(真贋は置いとくとして)の存在が目下の課題ですね。

    目的が無いなら、快楽のために生きる。そのためには日々の労働もエンヤコラ。
    この一杯の為に生きてるってもんよ!(ドーパミンを出しつつ)

  12. めんどくさがり屋

    欲望があっても行動にむすびつかない私はどうすればよいのでしょう。
    行動力向上のライフハックエントリを期待します。

  13. 匿名

    とんこつラーメンばかり食べて体壊さないのかな?
    と別の視点からツッコミ。
    人によっては、「この一杯のために生きてる」がアル中になってしまうから気を付けないといけないかもしれません。

    依存と目的の境目は曖昧だと思います。

    何かに依存しても、人生壊さないような依存ならいいですけども。

    ジョキングを毎日する人は、ジョキング依存症と言うこともできますし。

    だけど怪我して安静が必要なときまで走ろうとする人がいて、それが問題。

    つまり、「人生の目的」は複数あったほうがいいのかも。

  14. teihen

    9:58様へ

    最近、ラッキョが食べられるようになりました。



    4410様へ

    楽しそうですね。
    私も今度、試してみます。



    2:20様へ

    お褒めの言葉光栄です。
    テーマリクエストありました、気兼ねなくどうぞ


    4:05様へ

    あれ、痛いですよね。
    病院で旧知の方と20年ぶりに再会したのですが、激痛のあまり連絡先を聞く事すら思いつきませんでした。



    u様へ

    それは最高に優雅な公務員像ですね。
    とても健全に感じます。



    4:31様へ


    実はこの記事は、10年後の貴方に頼まれて急遽この時代に投稿させて頂いた内容です。

  15. teihen

    5:43様へ

    確かに舌が肥えてしまったのはマイナス要素の面もあるかも知れません。
    ですが、御家族との団欒の思い出は貴方の掛け替えのない財産ですので、どうか大事に覚えていて下さい。
    いつか皆でファミレスの安っぽいバイキングを貪りに行きましょう



    10:52様へ

    僅か数年で辿り着けたのは貴方が聡明な方である証拠です。
    それはとても素晴らしい事ですよ。



    新参ド底辺様へ

    ああ、それは一番キツイパターンですね。
    話を合わせつつ、脱出方法を探るしか解決方法が存在しないという・・・



    2:22様へ

    いえ、御指摘御尤もです。
    ただ、検索で来られる方も想定してタイトルを付けさせて頂いているので、
    本旨とは異なる最大公約数的な単語を使ってしまいがちなのです。

    以降、自身への課題と致します。



    1000$様へ

    一族郎党への庇護が快に感じる精神構造が一番なのでしょうね。
    嘘でも良いので連呼し続ける事にします。




    めんどくさがり屋様へ

    リクエスト承りました。
    一度、その内容でエントリーを書いてみます。



    1:33様へ

    貴方の書き込みを読んで、ふとラーメン王・武内伸氏(ラーメンの食べ過ぎで死んだ人)を思い出しました。
    命を賭けてもやりたい事があるなら、それがその人の生涯の目的であり、
    命や健康が一番であるうちは、自己の保全を第一目的に活動するべきなのかも知れません。

    とは言え、1:33様の仰る「複数目的保持」には全面賛同致します。

  16. 匿名

    自分の欲望に忠実な人間が成功者になってるね。破滅する奴も沢山いるだろうけど。

  17. teihen

    10:08様へ

    欲望に忠実=自己把握が正確

    と云う事ですからね。
    逆に、欲望の方向性が不明瞭な方は行動の指針も鈍るでしょうし。

  18. 1000$

    >一族郎党への庇護が快に感じる精神構造が一番なのでしょうね。

    よくよく思い出してみると、庇護者は
    「郎党を養うために働く自分が好き」
    のパターンもありました。

  19. teihen

    1000$様へ

    そういう族長に当たりたいですよね

あなたのコメントを投稿

メールアドレスは表示されません。*(アスタリスク)は入力必須項目です。