ハンドメイド作品を売る方法  ~データ化不能の物をオンラインで売る方法~



このエントリーを亡き父に捧げる。

読みたい方は勝手に覗いてもらって構わない。

前フリ終わり

 

 



 

 

底辺へ相談メールを送って来られる方は、起業志望の若者か特殊分野の事業主が多い。

その両者が大半である。

このサイトも両者の顔を思い浮かべながら作成している位である。

 

 

だが、芸術分野の方からの相談メールも稀に来る。

 

「サイトのデザインが気に入ったからメールした。 でも暖色を取り入れるべきだ

「本まで出す位だからボクの話を聞いてくれると思った。 でもあの題名は頂けないな

「貴方の文章から文学部臭を感じたので信用出来ると感じた。 太宰とか好きでしょ?

 

上の様な文面である。

この場を借りて言わせて頂くが芸術家の皆さんだけなのである。

話の本筋でもない事を熱心にコメントするのは。

(アグリッパ>>>>(越えられない壁)>>>>マエケナス

これが底辺のメセナ観です。 T坂さんこれで宜しいですか?)

他の相談者は余り無駄話をしない。

 

尤も、底辺は芸術家のあしらい方は父親で慣れているので、

彼らから何を言われても驚かないし腹も立たない。

勿論、今の所は相談者に父親以上の狂人は居ない。

 

 

 

データ化不能の物をオンラインで売る方法

 

世の中には色々な物を作っている方が居られる。

日本は匠の国と云うだけあって、本当に多種多様の作品が存在する。

底辺の様に、情報や知識や物語を売っている人間は

それをフォーマット化してオンライン販売する手段があるのだが、

 

世の中にはデータ化が不能な作品・商品を制作・製造されておられる方が存在する。

だが、そんな方でもパソコンなりスマフォを持っており、

ネット経由で自分の作品を売りたいと考えるようになるようだ。

 

彼らの多くは例えIT知識を持たなくとも、

熱意と云う力技で自分の内面を表現したサイトを作り出す事が出来る。

だが、適切な決済方法を導入出来ずに苦しんでいるパターンが多い。

弊サイトの様な零細サイトの検索流入上位に「決済方法」と云うキーワードがある事から鑑みても、

個人が決済方法を模索するのは困難なのであろう。

PDF化可能なデータの販売方法に関しては以下のリンクを参照にして欲しい。

個人事業のネット決済システムは【easypay】がベストである件について

PDF化可能で量産可能な物はアマゾンとでも相談して欲しい。

(国内資本で適切な媒体を御存知の方は底辺まで御一報下さい。)

 

 

 

忍者ShopBoard

 

あまり知られていないのだが、

サムライファクトリーなる企業が運営するサービスの一つに「忍者ShopBoard」と云う決済ツールが存在する。

http://www.ninja.co.jp/shop/

 

底辺の稚拙な解説を読むより、直接リンク元を確認して頂く事を推奨するが、

10万円以下の商品なら、数分の作業で決済フォームを作る事が出来る。

数あるサービスの中で最初に忍者を紹介したのは、このサービスが無料かつシンプルであるからだ。

サムライファクトリー社が特にこのサービスに注力している気配も感じないので、強くは推奨しない。

 

 

類似のサービス

 

フェイスブックを既に御利用の方には

http://fbcart.jp/

この様なサービスも実装されている。

 

多機能性であれば、ショッピングカートもある。

http://www.shopmaker.jp/

 

海外に売りたいのなら、この手のサービスもある。

http://www.live-commerce.com/

 

 

この様に、手軽な決済ツールは世に溢れている。

時代の潮流を鑑みるに、今後も良質のサービスは生まれ続けるであろう。

記事終了。

興味を持たれた方は、それぞれのURL先のマニュアルに目を通して頂きたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蛇足 (切り落として欲しい)

 

最初に相談を受けた底辺は、調査を開始し、それこそ数秒でこれらのサービスの存在を知った。

充分メジャーなサービスだと思うし、真面目に調べる気があれば必ず上記URLに辿り着く筈なのである。

にも関わらず、底辺のサイトに最初に辿り着くのは極めて不自然である。

弊サイトは月間PV10万程度の零細サイトであるし、底辺自身も全くの無名人である。

何らかの目的があるにも関わらずここの辿り着いてしまったと云う事は、

貴方の調査方法に何らかの誤謬があった事を意味する。

 

あえて、厳しい事を言わせて頂きたい。

今まで貴方の芸術作品が売れなかったのは、販売に対して直線的な意思を持たなかったからである。

(無論、作品に需要がないだけかも知れない)

「マネタイズ感覚の有無」と云う言葉を使っても良い。

 

「ストレートにお金の話をするのは恥ずかしい/卑しい」

 

と云う感覚を持っているから、適切なメジャーサイトを無視して底辺のサイトに辿り着いてしまったのではないだろうか?

そうとしか考えられない。

 

ピカソの逸話を引用してもいいのだが、

貴方に対しては釈迦への説法となってしまうので自粛する。

丁度、ピカソとゴッホの対比がベストセラーになっている今、底辺如きが口にする事でもない。

 

 

なぜゴッホは貧乏で、ピカソは金持ちだったのか? なぜゴッホは貧乏で、ピカソは金持ちだったのか?
山口 揚平

ダイヤモンド社
売り上げランキング : 50087

Amazonで詳しく見る by AZlink

 

それぞれの世界で名を成した貴方が恥を忍んで底辺如きに教えを乞う姿勢には正直感銘を受けた。

何より若造の分際で一人前ぶって貴方に返信しなければならないのは本当に心苦しく、傷付いた。

 

今後は広報・決済と云う睛もどうか貴方自身の手で入れて欲しい。

貴方の龍が飛翔する事を祈る。

 


 


Tagged with:    

About the author /


8件のコメント

  1. 匿名

    ストレートにお金の話すると、このクラスのサイトってどれくらい儲かるんですか?

  2. teihen

    6:16様へ

    私のサイトは特殊なので、同規模サイトの比較は成り立ちにくいと思います。
    具体的な金額に関しては、コンサル内容とも重複する部分があるのでこの場ではお答えしかねます。
    (お客様への公平性の観点から)

  3. 通りすがり

    でも底辺君が芸術家ホイホイなのは当たり前なんだな。
    予備知識ない俺でも底辺君を文学部崩れか何かとおもってたくらいなんだからさ

  4. 1000$

    (こちらに類を及ぼさない限り、)評価者がいればなんでもアートです。
    単語の末尾に「芸術」とつけるとそれっぽくなりますし。

    芸術家ホイホイは私も同意ですね。
    意識した、してないは抜きに、氏の鋭い表現が、独特の感性を持った表現者たる芸術家の類にティン!とくるのは当然の帰結かと。

    今回のエントリー、Pixivなんか見てて思いますね。
    ある方ですと、普段描く漫画の世界観は大変なものがあるのですが、小金を得ようとピクリとも動かないエロ漫画集を何度も出された方もおられます。
    一方で、絵は壊滅的ですがシチュエーションやニーズを完璧にとらえて小カルト的に儲けた方もおられます。

    とはいえ、自分の作品をマーケティングして商品化することは難しいテーマだと思います。
    芸術という極めて主観的なものを客観視していくわけですから、
    場合によっては本人の意思と相反することも考えられるでしょう。
    かのヒトラーも、建築家…もといインダストリアルデザインの道、という「商品」化が自身の感性とあわなかった結果、
    その道で飯を食わずに、制服や武器のデザインという「作品」に発揮されたのはご存じの通りだと思います。
    (本来、こうした作品のマネタイズ・流通という商品化を助けるのが、漫画やラノベであれば編集社の仕事の一つなのです)

    底辺氏が繰り返し伝えているように、決済という商品化の一要素がウェブを通じて自己でできる時代ですから
    創作者にとって自分を売り出す大きな機会にあることは間違いないでしょう。

    底辺氏の織り成す記事、サービス、電子書籍という一種のアートに関心を寄せているんだ。
    という、もっともらしいことを、長文コメントの言い訳に代えさせてさせていただきます。

  5. 匿名

    底辺氏の記事から新鮮な刺激を受けている者として、一言。

    私も底辺氏の健勝を祈る。

  6. 匿名

    非常に興味深い記事でした。
    私も挑戦してみようと思います。

  7. teihen

    通りすがり様へ

    私としては実務家の皆さんと大いに交流したいのですが・・・
    難しいところですね。



    1000$様へ

    逆に言えば、実業の世界にコミットして行く為には韻文的な要素を抑制するべきなのでしょうね。
    もう少し意識して調整してみます。

    それはそうと、真面目にエロ業界に参入してみようかな?
    と思いました。



    10:25様へ

    ありがとうございます。
    祈りに相応しい人間となるべく、今後も精進致します。



    11:04様へ

    ええ、比較的簡単な手続きでスタート出来るので強く推奨いたします。
    11:04様の御成功を祈っております。

  8. 名無し

    お金を求めないとお金は得られないと

あなたのコメントを投稿

メールアドレスは表示されません。*(アスタリスク)は入力必須項目です。