ニートのままで成功する方法 - 無限の地平はみな底辺

ニートのままで成功する方法

2021.1.30|ライフハック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
Pocket

結論

 

今、見ているものをアウトプットすると人生が向上する。

 

 

はじめに

 

底辺はニートを否定しない。

客観的に見ればニートにしか見えない生活をしているからである。

ただ自分で差配可能なカネが無さ過ぎる状態には賛同出来ない。

 

この文章を見ている貴方も或いはニートかも知れない。

その生活リズムを改めずに、人生向上を願っているからここに居るのであろう。

 

 

改善案

 

今、貴方が膨大な可処分時間を費やして消費しているコンテンツ・サービスを自分で始めて欲しい。

 

例えば、毎日スマホゲームをやっているのならスマホゲームを作ってみて欲しい。

例えば、毎日まとめサイトを使っているのであればまとめサイトを作ってみて欲しい。

例えば、毎日動画配信を見ているのであれば、動画配信を始めて欲しい。

例えば、毎日メイド喫茶に入り浸っているのであれば、自身が経営側に回るように立ち回って欲しい。

例えば、毎日漫画を読んでるならただちに漫画を描き始めて欲しい。

 

カネになるか否かは、今の段階では気にする必要はない。

兎に角、あなたが今漠然と暇を潰している分野こそが、貴方を救済し得る分野である。

 

と言っても、まとめサイトを作ったから、それで食えるようになる、とか

配信者になったから生計が成り立つ、という事はほぼない。

そういう「一発目から当てる才覚」の有無は貴方自身が一番分っているはずである。

 

人間は好きな事では食っていけないが、「好きな事をして培った技術・経験」が人生の進路を拓く可能性が高い。

貴方を夢中にさせる程の魅力的なコンテンツには、きっと発信側にしか分かりえないノウハウ・テクニックが満載されているのだ。

 

人生が上手く行っている人間は、そういう真理を家庭教育で学んでいるし、万が一恵まれまかったとしても自分で体得して前進している。

 

 

無料でステージを変える方法

 

ラジオを長く聞いていると、「ハガキ職人」という連中が居るのが分かると思う。

その名の通り、番組に対して過度なエネルギーを以て小脚本や企画書を送っている者たちの総称である。

また読者参加型の雑誌を読んでいると、写真やコラムの投稿を積極的に行っている性質のものがある。

 

それらを見かけたら、積極的に参加してみて欲しい。

貴方の視界に入った、という事は貴方が潜在的に興味を持っている分野である事を示す。

何かに取り組まなければ前進出来ないのであれば、縁のあるジャンルにタッチして欲しい。

 

底辺は多くの相談を受けながら、ずっと『成功者と困窮者を分ける要素は何か?』とずっと考え続けてきた。

結論としては『社会への関与度の大小が人生の成否貧富を分ける』という、至極平凡なものである。

 

雑誌やらラジオへの投稿を進めるのは、言うまでもなくリスクとコストが低いからである。

要は、『社会との接地面を少しでも増やせ』、という趣旨に基づく提案なのだ。

 

 

第二歩目・催しへの参画

 

後、オフ会や飲み会を見かけたら、参加してみて欲しい。

(億劫であれば清水の舞台から飛び降りる精神で挑む事)

そこで人気者になる必要はないので、人生が上手く行ってそうな相手の話を色々伺わせて貰う事に徹して欲しい。

それを十回繰り返せば、貴方の諸ステータスは嘘みたいに向上している。

貴方は信じてくれないかも知れないが、パラメーターは一人では上げられない。

とりあえずカネを掛けずに色々な集まりに参加して欲しい。

 

そう。

勘も良い人なら気づいたかも知れないが、金持ちがボランティア活動に積極的である理由の一つもそれである。

『属性の良い集まりに参加し続ける事により、属性の良い人脈を備える』という戦略である。

 

貴方も、いきなり高属性を狙わなくとも、まずは他人との接触頻度を増やして欲しい。

中間目標に、『催しの主催』を盛り込んでおくと、かなり捗る。

 

催しへの参加は、一番成功への近道である。

何故なら。

『儲け話はどこにも無いが。

様々な人と会い続ける事で、己の中で錬成される。』

からである。

繰り返すが、市販の儲け話は存在しない。

儲け話とは各々の生涯の蓄積の発露であるからである。

 

今、貴方が満足出来ていない原因は、能力の欠如もあるが、それ以上に経験貯金が足りていないだけである。

なので、もしも現状を変えたいのであれば、、逆算して今不足している経験要素を補充して欲しい。

 

ニート出来ているのであれば。

貴方は貴族である。

同じ貴族ならば貧乏貴族として窮死するのではなく、富強の貴族として優雅な生を満喫して欲しい。

コメント一覧
  • 待ってました。
    コラムありがとうございます。
    ぜひ今後とも折あれば、執筆よろしくお願いします。


    2021年1月31日 12:23 AM | ヤス |

  • ヤス様

    ありがとうございます。
    また別の視点から語れる事柄があれば、少しずつ書き綴って行こうと思います


    2021年1月31日 8:24 AM | teihen |

  • 珍しい視点でのお話、大変考えさせられました。
    恥ずかしい話、高校生の頃からいわゆる”ネット小説”にどはまりしてしまいまして勉学どころか日常生活に支障をきたすまでになっていました。(偏差値を2年かけて20落とした、といえば深刻さが伝わるでしょうか)
    思い返せばいままで何かを発信したことはありませんでした。まず1つ、取り組んでみようとおもいます。


    2021年2月9日 10:39 PM | そのうち |

  • また記事をあげてくれるとは嬉しいです。

    >>要は、『社会との接地面を少しでも増やせ』、という趣旨に基づく提案なのだ。

    この部分にぐっときました。
    近々退職して自営業するのですが会社から離れた分、社会との接地面を増やせるよう心がけることにします。


    2021年2月10日 9:11 PM | ハンタ |

  • ひさびさの新作記事掲載ありがとうございます。
    いつも楽しみにしています。
    とはいえ以前からの、「既に言いたい事を言い尽くし終えた」のメッセージも勿論承知です。
    その語り尽くされたエッセンスを学んで卒業するのが正しいんでしょうね。
    残念ながら、自分は未だ会社員にしかなれていない現状です。


    2021年2月15日 8:12 AM | kent |

  • 新記事待ってました!

    ありがとうございます。


    2021年2月19日 9:54 AM | 春 |

  • 今記事を読みました。
    Twitterを主戦場にしていたため他のWebサイトのチェックを怠っていました。
    今回の記事、とても参考になりました。
    今自分がやっている活動をさらに活発化して行きたいと改めて思いました。
    更新ありがとうございます。


    2021年3月10日 12:54 AM | 阿凪 |

  • 月収7桁稼げるようになりました!
    挨拶これで合ってますか?

    我が心の故郷
    嗚呼底辺
    2年ぶりに来ました
    ご健在のようで嬉しいです


    2021年4月24日 9:55 AM | 匿名 |

この記事にコメント

*