スマホさえあれば、と考えている方へ


底辺は、スマホとスマフォのどちらの表記が正しいのかさえ知らない。

知っているのは、スマホ(もしくはスマフォ)の売り手の魂胆だけである。

 

 

はじめに

 

このブログをスマホで閲覧されておられる方は多い。

アクセス解析によると、全体の25%がスマホユーザーである。

(ガラケ族も結構多い。)

 

若い相談者には、スマホしか知らない世代も増えて来た。

そして、残念ながら彼らの周囲にはスマホとPCの役割の違いを本質的な部分で諭す事が出来る人間が居ない。

結果、底辺は『極端なPC不要論』の存在を知り、個々に対してその誤謬・陥穽を指摘せざるを得ない破目に何度か陥った。

 

今回のエントリーはスマホユーザーだけに向けて執筆したものではない。

スマホ全盛の現代に生きる者全てへの問題提起として筆を執った。

(来年、スマホがどうなっているかまでは知らないが)

 

 

 

社会は貴方を家畜にしようと必死である

 

 

「スマホさえあればPCは不要」

たまに、この様なフレーズを耳にする。

 

アップル社CEOのクック氏(この前ゲイ・カミングアウトした人)は、

「もしPCを検討している人がいるなら、なぜ今さらPCを買うのか、と思う。

いや、真面目な話、どうして買うのだろう?」

等と言って顧客や世論を煽っている。

 

勿論、これは自社のタブレット商品を売りたいが為の発言である。

部分を抜粋して真に受けないようにして欲しい。

 

 

スマホやアプリを売る側の人間は大衆にスマホ万能論を説く。

そして。

「PCが要らないとまでは言わないけれど、どっちかを選ぶならスマホだよねー?」

位の詭弁は平然と弄する。

 

 

 

騙されてはならない。

 

 

「貴方が月収の何割かを費やしている、そのガジェットは全てパソコンで制作されている。」

 

今日。

貴方には、これだけを伝えたかった。

 

 

PCは強い発信能力を持つ装置。

スマホは受信装置。

 

 

無論、これが極論である事は言っている底辺自身が重々承知している。

ただ、貴方の頭の片隅に「この極論」を留めておいて欲しいだけである。

 

 

クックCEOは当然PCで仕事をしている。

アップルのプログラマーは全員PCで作業をしている。

アプリ開発者はPCでアプリを作っている。

スマホの広告はPC上でデザインされている。

 

らの仕事は受信端末を大衆に売り捌く事である。

結果、彼らは無意識的にせよ新時代の搾取階級に成り上がる。

 

奴隷階級には、

『このマルチメディア時代に、マスメディアに煽らされて、受信機しか持てなくなった人々』

が当て嵌められる。

もっとも、シリコンバレーやシティの連中がどこまで考えているかは解らない。

底辺が知っているのは、それらのコミュニティの成立譚と個々のプロファイリング材料だけなのだから。

 

 

話を戻す。

そんな彼らの中には、金儲けの為にPC不要論を平然と主張する者が居る。

(多くの場合、その主張はPCでテキスト化されている。)

 

 

これは中世のキリスト教聖職者の在り方に似ている。

 

・文字を読めるのは自分達だけ。

・大衆には自分達が都合よく読み解いた聖書の内容だけを教える。

・自分達は必死に勉強するが、大衆に勉学は推奨しない。

・その結果が、さも自分達が神であるかの様に振る舞った上での大衆からの悪辣な搾取である。

 

今、PC不要論を囁くスマホ売りは、免罪符を売り捌いていた腐敗聖職者と何ら変わらない存在である。

これからも、スマホを売らんが為のプロパガンダは激烈化の一途を辿るであろう。

何故なら、現代ビジネスは前年度対比思想で成り立っているからである。

 

 

「教会はクソ! 坊主はクズ! 金持ちは死ね!」      

    by イエス

 

「教会は神聖不可侵! 聖職者は絶対正義! 金持ち様は上得意様!」  

    by イエスの死体を飾って商売をしている連中

 

 

 

この話の本質部分

 

別にデバイス論を語るつもりはない。

そもそも底辺は機械に疎い。

アウトプット力のある機械を使って儲けている連中が、大衆にインプット専用機を売り捌いている構図に不審を感じているだけである。

ましてや、故意に情報格差を作り出し、その格差で更なる商売を企む者が居るとすれば、これらを社会の敵と見做さざるを得ない。

 

発信機会が万人に行き渡った現代。

人生の成否は発信力が決定する様になった。

(誇張抜きでである。)

 

受信装置(スマホ)を持つなとは言わない。

ただ、受信装置しか持たない者は、搾取階層として扱われる時代である事だけは認識して欲しい。

聖書全盛の時代に文盲である事が何を意味するかを想像してみて欲しい。

後は、文字を発信能力に置き換えるだけである。

構図が見えて来ないだろうか?

 

 

『貴方を文盲に留めたい勢力の狙いは、貴方を家畜身分に貶めて搾取する事である。』

 

 

この構図からの脱出こそが、まさしく貴方が現在の境遇を脱却する方法ではないのだろうか?

別にPCに拘泥するつもりはないが、発信能力だけは何らかの形で確保しておいて欲しい。

貴方を救済するのは、貴方自身の伸ばした手に他ならないのだから。

 

 

誰もが発信者になれる。

無論、貴方もである。

 

 

人間は皆、等しく価値が無い。

つまり、貴方には相対的に絶対の価値がある。

故に、貴方には発信者としての資格も能力もある。

 

 

例えば、こんなブログは誰にでも書ける。

(もっとも、「書く」と言う程中身のある事は書いていないが。)

誰にでも書けるが…

スマホしか持たない方には、物理的にかなり難しいだろう。

そういう事だ。

 

 

騙されたと思って、貴方も何かを発信する側に回って欲しい。

今はまだ雌伏の時でも良い。

ただ、現代の階級闘争は『発信性の奪い合い』である事だけは、どうか忘れないで欲しい。

 


 

About the author /


40件のコメント

  1. やす

    今回も記事をありがとうございました。
    しかし『発信性の奪い合い』というのは、いまいち意味がわかりません。
    差し支えなければ、解説をお願いしたいのですが…

  2. teihen

    やす様へ

    「発信者である事が収益・社会的地位に直結する事を皆が理解し始めている。」

    ↑ これが現代の産業構造だと思うのです。

    すると、次は他者の発信能力を抑制し、自分だけが一方的な発信者となるギミックを考える人間が生まれます。
    「儲かる」のは「信者」を抱え込んでる者だけなので、「信者獲得競争」と「信者愚民化政策」が白熱します。

    「信者愚民化政策」とは、元来ただの消費者・契約相手である筈の者を、商品・サービスの中毒者に仕立て上げ、思考能力を奪おうとする行為を指します。






    …申し訳ありません。
    少し陰謀論めいたコメントになってしまいましたね。
    それに、こんな構造は太古から人類が繰り返していた事なので、目新しくもありませんし。


    大衆に一方的な受動性を擦りこもうとする論調・風潮には警戒して下さい。
    私は今回、それを訴えたかったのです。

  3. 山中 一人

    成る程。最近になって公権力が、民間企業の経営戦略に介入してまでスマホを普及させようと必死な理由が分かります。(多少子供だまし臭い政策のようですが、一応高齢層には受けがいいみたいですし・・・)

    発信機能への参入障壁を高める事が、支配層の既得権益保持に繋がる訳ですね。

  4. やす

    底辺様
    解説ありがとうございました。
    「愚か者になる」こと自体を気づかない、とい愚か者にはならないよう、気をつけていきたいと思います。

  5. 多那

    スマホ?あれはリア充のためのツールですよ。友達がいない私にはまったく必要ない代物ですが。
    リア充の方は安心してスマホをお買い求めください。
    非リアの方はくれぐれも「スマホさえあれば俺(私)もリア充になれる!」と勘違いしないように。

  6. smoto

    今回の記事も興味深く読ませていただきました。

    私はスマホも持っていますが断然パソコン派です。
    が、こういった視点はありませんでした。

    ただ単に消費者のニーズにマッチしたから
    スマホが普及したのだと思っていましたが、
    それもあったでしょうが、
    確かに供給者からしてみれば受信特化デバイスの販売は
    自分たちに有利ですね。

    記事中では本(聖書)と教会が挙げられていましたが、
    テレビやラジオなどもそうでしたね。

    そういったデバイスでは受信者は
    有益な情報を受信できる一方、発信ができないので
    発信者側に(政治、経済、商業的に)有利な状況を
    作りだすことができる。

    しかも受信専用、特化デバイスを販売することは
    それ自体が利益にもなりますね。

    いわゆる情報弱者と言われるような人でも
    流行りと周りに合わせる形でスマホをどんどん買っているのは、
    スマホ開発者の意図ではないかもしれませんが、
    供給者側の意図も確かにあると思います。

    スマホでも発信はできますが
    ツイッターやフェイスブックの投稿に見られるように
    ほとんどがパソコンで作られた文章に比べて推敲や
    深い思考にかける文章が多い気がします。

    ツイッターの発信はニュースやテレビなどの感想が多く、
    フェイスブックの発信は日常生活で「ご飯がおいしかった」レベルの発信であり、
    人を動かすような何かオリジナル性の強い発信ではない場合が多いです。

    ホリエモンなどは「仕事はスマホでもできる」と言っていますが
    そういった人はごく一部の指揮者(指示を出す人)であり、
    個人事業主、物書き、指示を出される末端の技術者は
    まだまだパソコンが主流だと思います。

    この文章を書いているのもパソコンですが、
    長文、思考を練る必要のあるものはやはりパソコンが向いています。

    なんでもかんでも流行りに流されるのではなく、
    一歩引いて「なぜ流行っているんだろう?」
    「誰が得しているんだろう?」
    と考えることで搾取やそれに伴う時間の浪費から
    逃れられるのではないかと思いました。

  7. 幸福賢者

    私も当然PCでブログを書いていますし、PCがあればスマホは不要です。
    しかし、スマホのアウトプット力は年々向上しており、ブログくらいなら容易に書けるようになってきているのも確か。
    現状のスマホが受信機寄りだからといって、将来もそうとは限りません。
    要は使い方です。

    関係ないけど、スマホ投票はよ実現してくれ。

  8. 1000$

    さすがに私のようにスマホで音声入力いないようですね。
    まぁ10回に1回程度なんですけど。

    しかしこうして適当なトークでそれっぽいコメントが書けるのだから、
    なるほど発信性の奪い合いというのが響いてくるものだと思います。
    結局、人間すべての情報を閲覧精査することは不可能であり、
    自分の興味の範囲でしか選択しているのではないでしょうか。
    ともなれば発信力の強い媒体を操る人間が
    自らの意図を実現させるには有用なのだと思います。

    何せ、自らが提供するリソースを消費させるべく発信しているのだから。

  9. teihen

    山中一人様へ

    日本の場合は製造業とも密接に関連しておりますしね。
    (現時点では日本の部品メーカーは相当強いので。)
    ただ、他人の作ったプラットフォームへの依存度を高めれば高める程、日本の最終競争力が落ちるので、その点が恐ろしいです。
    2番手戦略としては面白いのですが。



    やす様へ

    愚か者でも構わないので、「中毒者・依存症者」にされない様に気を付けて下さい。





    多那様へ

    全ての方のリアルが充実致しますように。




    SMOTO様へ

    ホリエモンの言っている事も欺瞞であり、彼はその基盤をパソコンを使用したハードワークで築いております。
    囲い込みビジネスを目論む者にとって、信者がスマホしか使えない状態は極めて都合が良いのでしょう。


    >一歩引いて「なぜ流行っているんだろう?」 「誰が得しているんだろう?」と考えることで搾取やそれに伴う時間の浪費から逃れられるのではないかと思いました。


    私もこの御所見に強く賛同致します。
    認識外の部分で損害を蒙らない様にしたいですね。




    幸福賢者様へ

    これからもスマホの性能は上がると思います。
    ですが、受発信力はあくまで相対的なものです。
    スマホに現在のPC程の発信力が備わった頃には、PCはそれを更に凌駕する発信力を備えているでしょう。

    『現時点で、自分の保有するスキル・設備にどこまでの発信性・創造性があるか?』

    皆様お一人お一人に御自身を精査して頂きたい。と願っております。

  10. teihen

    1000$様へ

    音声入力良いですよね。
    この技術はもっと広まって欲しいと思っております。

    私はこの技術こそが、個々の発信力の幅を広げ練磨する為の最適ツールではないかと考えておりました。
    (翻訳技術と関連付け出来る点も素晴らしいです)

    機会があれば、音声入力に関する記事も書いてみたいです。

  11. met

    あなたのご意見 *

  12. met

    スマホが受信専用機である、というご指摘は以前もされていましたね。底辺様のブログは読む度鋭いご指摘をされているなと感服いたします。

    底辺様との接点(コメント欄含め)は犬の首輪懸賞で以前応募をし、丁寧なご返答を頂いて以来ですが、あれから私はキュレーションサイトを法人で運営している組織に加入できました。主にphpをいじったり、外部から自動投稿するツールを組んだりしています。

    >現代の階級闘争は『発信性の奪い合い』
    これに少しだけ加わっている私として、今回のエントリーも大変納得いたしましたのでコメントさせて頂いた次第です。

  13. 矛盾(ぱらどっくす)

    文字を打つなら、スマホよりむしろガラケーのほうがやり易いですしね。

    私はこのコメントをガラケーで打っていますし、
    最近はじめた自分のブログをガラケーから投稿したりもするけど、
    文字を修飾したり、画像をアップするには、やはり、PCでないと都合が悪いことがありますね。

    以前、スマホを持っていた頃は、文字を打つ度に肩凝りがひどくなっていきました。
    でも、スマホは、慣れない場所で地図をどこでも確認できるので、便利と言えば便利でした。
    私みたいな方向音痴には、その意味では使えるツールだったのかもしれませんけど(^_^;)

    ところで、「生活保護が過去最多」とかネットニュースで流れることも、
    「税金を無駄遣いする政治家がいること」

    「資本を持っている人たちが貧困層から金や労力を搾取して、
    ますます格差が広がっていくこと」
    等から注意をそらすために、

    「生活保護のせいで税金たりなくなってるんだよ!」

    と大衆に印象づけるためなのかしら?
    怒りの矛先を富裕層に向けられないために。

    と考えられなくもない気がしています。

  14. Name *

    発信に使うコンテンツを作製する作業は、スマホよりもパソコンの方がやりやすいですね。
    底辺先生の影響で電子書籍やコラ漫画を作製するようになったんですが、やはりパソコンは使いやすいです。

    例えば、コラ漫画に使う切り抜き画像を作るために、絵を切り抜いて背景を切り取る作業では。
    スマホは、絵を切り抜くアプリ・背景を切り抜く(透過)アプリと云ったように複数のアプリを使う必要があります。
    それに対してパソコンは「GIMP」というツールだけで、絵と背景を切り取ることができます。
    (GIMPのようなアプリがあることを私が知らないだけかもしれませんが)

    このように私の経験だけで恐縮ですが、コンテンツ作製をするうえでもパソコンの方が便利だと思います。

  15. teihen

    MET様へ

    貴方が充実している様で何よりです。
    あの時、頂けた御意見を社会に還元出来るような人間になるべく精進致します。

    お見守り頂ければ幸いです。



    矛盾(ぱらどっくす)様へ

    生活保護の不正受給を攻撃させて、その矛先を社会保障全体にずらそうとする思惑があるのでしょう。
    私は再分配論者ではありませんが…
    日本国内における富の再配分について論じなければ、国富そのものが失われるでしょう。

    ※再分配を上手くやるコツは、左翼勢力を排除する事です。



    12:59様へ

    そうなんです。
    結局、自分で何かを生み出す事を試みて初めて理解出来る事なんですよね。

    御活動を応援しております。
    どうか楽しんでお取組み下さいね。

  16. Name *

    昔のテレビとテレビ局(芸能界なども)の関係と同じですね。上にいる人ほど下にいる人間を洗脳したがるものなのですね

  17. Name *

    これまで底辺さんが長年説いてきた発信者にならなければ論が遂に具体例をもって伏線回収されたような気がします。

    ところで携帯電話転売ヤーの皆さんはどうなってしまうのだろうか

  18. teihen

    3:44様へ

    古今東西、一番楽な立ち回りは、『地位を自己の権益に利用する』生き方です。
    ただ、この手口は汚職者本人にメリットはあっても社会にとってはマイナスにしかなりません。

    立場を悪用したポジショントークを如何に封殺するかが、社会を改善するコツなのでしょう。





    3:56様へ

    転売ヤー諸氏に関してですが。
    上位連中は生き残るでしょう。

    彼らは才覚を『転売』と云うトレンドに注いで頂けですので。
    時代が変われば、次のトレンドに食いつくだけです。

    逆に、『転売マニュアル』『転売塾』経由で転売を始めた様なタイプの方は少し苦しいかも知れません。

  19. Name *

    >※再分配を上手くやるコツは、左翼勢力を排除する事です。

    これは、左翼勢力が
    「俺たちが再分配してやる」を名目に
    自分達のところに富をかきあつめ利権をむさぼる、というようなことでしょうか?

    平等に分配する、ということを突き詰めたら「配給制」になりますよね。

    自由経済の中でないと、需給バランスによる価格調整がされないから、
    経済活動に平等主義の左巻きのひとたちが介入してくると、
    かえってうまく分配されなくなるなる、
    というような意味でしょうか?

    不勉強で恥ずかしいのですが、
    差し支えなければ、
    解説いただけると幸いです。

  20. 矛盾(ぱらどっくす)

    ↑上の書き込みに名前入れわすれました。(また不注意ですみません)。

    私もさすがに、配給制は嫌です(笑)

  21. TOMIN

    以前お話させて頂いた内容に似ててびっくりしております。

    私は
    読むのはスマホ(受信)
    このようにコメントを書くのはPC(発信)

    と原則的には使い分けています。

    しかしながら、スマホって僕達民衆が望んで生まれてきたはずなんですけどね。(ちなみにこれはガラケーやPCでも言えますが……)

    簡単に人とコミュニケーションをとりたい。
    簡単に自分が得する情報を仕入れたい。
    簡単にもっと買い物がしたい。
    簡単に感情を見ず知らずの人にぶちまけたい。

    要するに 『楽』がしたい。

    スマホが現れてさらにそれは加速した。

    結果、誰も本当に『楽』していない。
    誰もが『楽』していたら、現代社会において本当の『楽』している人にここまでヘイトを生み出さないからだ。
     
    なぜでしょうね。どの時代にも民衆(私達)はいつも望んだ事をしているのに最終的に自分の首を絞めていくのは。

    ちなみに、この搾取して財を成すやり方。あんまり今後の寿命は長くないと思うのです。底辺様はどのようにお考えでしょうか。

    しかし、一方的に搾取されて、自分の都合のよい言葉だけを聞く生活、そしてそれに気付かないのは、『楽』なように見えますね。
    僕達はそんな『楽』を望んだのかな。違う気がしますけど。

  22. TOMIN

    ↑訂正。
    申し訳ございません。

    お話させて頂いた内容→おっしゃった内容

    全く意味が異なってしまうので、訂正コメント出させて頂きます。

  23. teihen

    8:44様へ

    日本の左翼勢力が日本人によって運営されていないからです。

    彼らの目的は民衆に再分配する事では無く、日本の公金を自分達の名の元にシンパに配分し、日本国内における橋頭保を築く事だからです。


    TOMIN様へ

    富を搾取するのは難しいのですが、気付かれずに行う搾取は持続期間が長いです。
    ネットの発達と云うパラダイムが発生しなければ、マスコミの専横はまだまだ続いていた筈ですし。

    俯瞰で社会を観察し、誰かの「過剰利益」を許さない事が万民の幸福につながるのではないでしょうか?

  24. P-

    エッチなコンテンツ依存症だった私は、それを克服するために、パソコンを過去に何台も、寄付しました。そういう意味では、スマホのほうがいいです。小さな画面だと、エッチなコンテンツに力はありません。私にとって、パソコンは、大切な人生を浪費させるだけでした。

    反対意見になるかもしれませんが、パソコンもスマホもただのツールです。

    世界は、より便利、より小さい、より安い、より効率的に向かっています。デスクトップー>ラップトップー>タブレット⇒脳に埋めるチップ、という世界を予想しています。

    タブレットやスマホでも、エクセルが使えて、キーボードもくっつけられて、画面も大きく壁に投影できたら、オフィス内でも動きやすい、とても便利なツールになります。

    誰か起業して、そういうビジネスをしてくれませんか?

    また、99%の人間には、プログラミング技術も発信能力もありません。でも、それでも何とか食べていっていますね。以前の記事で勉強させて頂きましたが、ラストテンマイルの方たちです。面倒くさいパソコンの業務はすべて外注したって言い訳です。そういう人たちにはきっとスマホは、コミュニケーションツールとして、つまり、ネット電話としての、
    需要が大きいのだと思うのです。

  25. teihen

    P.様へ

    例えば、この様なツールも存在します。


    http://andronavi.com/2015/10/360182
    http://miraischop.com/2014/12/cicret-bracelet/


    私にはプログラミング能力も発信能力もありませんが、このように現状を調査し皆様に報告する事によって車輪の再発見を防止する事程度は出来ます。

    そういう観点でなら、誰もが『誰か』になる事が可能なのです。

    どうか、頭の片隅にでも留めておいて下さい。

  26. P

    底辺様

    コメントのお返事ありがとうございます!

    ①リンクを見させて頂きました。
    共有ありがとうございます。
    昔の物と、新しい物の対立は、
    新しいビジネスの切り口なのかな、と
    底辺様の記事が考えるきっかけになりました。

    パソコンとスマホの利点を取り入れた、
    アウフヘーベンを待っている過渡期が、
    今なのかもしれません。
    グーグルメガネや、アップル時計もその試みなのかもしれません。
    古い新しいの対立で日常を視てみることにします。

    ラップトップをもって出張するのは、重いし、
    疲れるし、かっこ悪いです。
    紹介頂いたプロジェクターの購入を検討しています。

    ②底辺様のおっしゃるとおり、お金をかけず情報を発信することができるアドバンテージを
    使いこなせれば、優位になりますね。

    私も、アフィリエイトで副収入を夢見ていました。
    しかし、記事を書いても、一週間後、
    自分の考えが変わり、その記事がいやになり、なんどアメブロのブログを退会したことか・・・
    発信して喜ばれる専門知識もありませんし・・・
    ぜんぜん長続きしません。
    数ヶ月でPVが伸びないと、
    本当にいいのだろうか、と思ってしまいます。
    ニーズを汲み取る力も
    ないのかもしれません。
    それでほかのことに手を出したり・・・
    それでエッチなコンテンツに逃げるようになり、
    という恥ずかしい経験が今まででした。

    記事を書いたら、
    すぐFEEDBACKがもらえる、
    どこか掲示板での発信を考えていますが、
    それでは収益化もできません・・・

    つまり、情報を発信しても、
    下記のハードルで困っているのだと思います。

    情報の質がない
    情報を受ける人に喜ばれない(ニーズに合わない)
    情報が続かない

  27. teihen

    P様へ

    発信内容が乏しいうちは、「問題解決の為の知識公開」のスタンスで臨む事を推奨します。

    『情報の質がない』と書かれておられますが、それはインプット量の圧倒的不足が原因です。
    (インプットは発信したい分野だけで行っても効果が乏しいので、周辺分野・基礎教養の修得を念頭に置いて下さい。)

    自身の脳内にストックが無いうちに純粋な発信を行うのは、やや困難だと思います。
    ですので最初のうちは、「調べてみた」「挑戦してみた」と云うスタンスを心掛けられた方が結果に結びつき易いと思います。

    つまり、発信対象を「教えを乞いに来ている人」ではなく、「他の初心者がどの様な学習プロセスで向上したかを知りたがっている人」にした方が無難と云う趣旨です。

  28. 矛盾(ぱらどっくす)

    底辺さん

    お忙しい中、回答ありがとうございました。

    そうだったんですね。
    私も、いつか底辺さんがおっしゃっていたように、
    外国人に簡単に生活保護を与えてしまうのはどうかと思っていました。
    これも、外国人の左翼の人たちの仕業だったのかしら。

    社会保障というのは、
    単なる施し
    だけじゃなくて、
    自立を促すためのサポート
    の役割も大きいものですよね。

    それこそ、若者のハロワのトライアル採用とか、
    母子家庭母が就職したときに企業に降りる助成金なんかも

    税金が使われてるわけですけど、
    その結果、より多くの税金を納めてくれるようになる(少なくとも生活保護を与えるよりは税金がかからない)

    わけなので、
    社会を好循環にもっていくためにも、社会保障は削らない方がいいんじゃないかと、浅学ながら考えています。

    NPO法人の「もやい」に少しだけ寄付しました。本当に少しだけ(笑)あーいう、貧困者の自立を支援する活動は貴重だな、と思いました。

  29. teihen

    矛盾(ぱらどっくす)様へ

    一般的に対外諜報は対象国国民の不満を煽動する形で行われます。
    これは紀元前からのセオリーです。

    征服が完了するまでは、侵略者は弱者の味方です。
    勿論、征服後に占領された側は必ず圧殺されます。
    (中国共産党のチベット侵略の過程を思い返して頂ければ理解し易いと思います。)

    持たざる者が身を護る為には、同民族コミュニティの護持を心掛ける必要がありますし、
    持てる者が身を護る為には、自発的な社会保障が必要です。

    解り易く言えば、貧乏人が右翼化して金持ちを民族内リベラル(売国ではない意味の)化すれば社会は上手く回ります。

    駄目になる国は、必ずこの逆が成されています。

  30. P

    底辺様

    具体的なアドバイスありがとうございます!

  31. 矛盾(ぱらどっくす)

    >底辺さん

    なるほど!
    というほど底辺さんみたいに歴史に詳しくない私には、
    理解しきれていないようにも思いますが

    >持たざる者が身を護る為には、同民族コミュニティの護持を心掛ける必要がありますし、
    持てる者が身を護る為には、自発的な社会保障が必要です。

    ↑これは、底辺さんのラノベの女騎士をとりまく状況のことかな、と考えました。

    女騎士のユリアさんは、自国の労働者階級の人たちを護ろうと頑張り、
    (=労働者の人権を認めてる?)

    外国人のことは、排除すべき敵とみなしてますよね。
    (=外国人の人権をみとめていない?)

    これが逆に、
    「外交に力を注ぎ(外国の貴人のご機嫌をうかがい)」

    「自国の労働者から搾取する(労働者を国家維持のための道具とみなす)」だと、
    その国はダメになるというのは私にもわかります。

    フランス革命とか、ロシア革命然りで。

    それでは、良いお年をお迎えくださいm(__)m

  32. teihen

    矛盾(ぱらどっくす)様へ

    要は保険の話なんです。
    金持ちは海外に友達も居るし、資産も逃がせるのですが…
    大抵の庶人はそうもいかないですよね。

    ですから、コミュニティ内の「下層参加権」は死守しなければいけないのです。
    例えば、国家内における「労働者の地位」が外国人にも開放されてしまたら、普通の労働者は生きていけなくなりますよね?
    その時に労働者側が外国人労働者を排除する論拠が「民族」なのです。

    故に、上流階級に左翼が多いのです。
    (彼らにとっては世界が国際化した方が、資産を海外に隠したり、安い労働力を輸入したりし易いので)
    その上流階級の国際化戦略から身を護る為には、下層側の護身具としての民族主義が必要になってくるのです。





    余談ですが。

    ユリア嬢は軍隊的価値観に基づく国家主義者です。
    彼女は、近代国家を運営する為には均質な国民を製造する必要があるし、それにはマスコミを利用したプロパガンダが一番だと考えています。

    その思考を完全に学習し、更には本国に持ち帰ろうとしたのが福沢諭吉だったので、彼女は諭吉抹殺に向けて動き出します。

  33. 矛盾(ぱらどっくす)

    外国人労働者も個人として接すると、
    (今の私はあまり接する機会はないのですが)
    真面目ながんばり屋も多いので、「わざわざ異国まで来て生きていこうとするのは大変だなあ」と思うのですけど、

    それを雇っている資本家側は、
    「安い労働力を輸入している」わけなんですよね…

    ジョジョの第一部の貧民街出身のディオが、
    貴族のジョースター家に引き取られたら、
    ジョースタ家の息子のジョナサンを追い詰めて、
    ジョースタ家を乗っ取ろうとしたように

    日本人の権利が外国人に乗っ取られたら大変だと思います。

    ジョースタ家があくまで「血統(民族)」にこだわるなら、
    ディオがジョースタ家を乗っとることはできなくなりますものね。
    ※ユリア嬢が諭吉を暗殺しようとした理由がやっとわかりました。

  34. teihen

    矛盾(ぱらどっくす)

    一般の国民が生き延びる為にも、特に底辺職だけは絶対に他国に譲り渡してはならないのです。
    就労人口が大きい底辺職は、一般人が生き延びる為の数少ないツールですので。

  35. 堀田

    つい最近意気揚々とアンドロイドスマホを買って、
    語学学習のアプリの少なさとその土壌の死に具合に
    冗談じゃなく死にたくなる程後悔していたので、まさしく渡りに船のような記事でした。
    根本的は問題は解決してないかもしれませんが、少し救われました。

    アンドロイドを選んだ理由は、
    これを言うと酷い事を言われる事があるので言い辛いのですが、
    自由度が高いから今後の事を考えて広告を排除するアプリも
    webあぼ~んみたいな物も入れ易いのではないかと思い、購入したんですが、
    実際は、機種の多さが原因でデバックの手間が掛かりアプリ土壌が全く育っておらず、
    それ所か最低限の機能の殆どがなくてバックグラウンドにアプリをツギハギしてやっと使える程度でした。
    何か端末がでかくなったのにiphone初代を何も考えずに引きずっているような変なUIでした。

    広告を排除したい理由は、NG機能、特にwebabron系機能は広告会社が潰したがってる機能みたいで、
    これの製作者は国内外問わず軒並み圧力を掛けられて潰されていたので、人間を家畜化するのにここが重要なんだろうなと。

    私は一人暮らしで無学のヒキニートなんですが、
    底辺さんの記事を見て、勉強していって最近英検3級に受かりました。
    人から見たら大した事無い結果かもしれませんが、小学校の不登校からのこれなのでそれなりに満足しています。
    ですがせめて2級、せめて自分で文献が読めるようになるくらいは絶対になんとかしたいので
    スマホさえもう少し良ければとずっと思ってはいたのですが、

    お古で譲って貰った型落ちとは言え既に計5つのスマホやタブレット端末で
    単語の動画をフル稼働させたりテキスト読み上げや暗記アプリを必ず使うようにしたのも無駄では無かったと思うので
    せっかくの最新機種で最新のIOSアプリを一切使えないのでは
    開きに開いた周囲との差を埋めるのはもう困難なんじゃないのかと落ち込んでいたんですが

    冷静に考えればこうやってまともに勉学の基礎を築けたのは
    勉強法の本と参考書と、『本を読むようにするべき』という底辺さんの記事のアドバイスのおかげだったので
    あまり悔やみ過ぎなくてもいいかなぁという気がしてきました。(それでも選択肢は多い方が良かっただろうとは思うのですが…)

    ただ以前底辺さんが、30代から人生を逆転する方法で中国語を習得してスキーヤーとしての収入の問題を克服した
    人物の話をしていましたが、本当に外国語を習得するのはコストが掛かりますね。
    ”コラボの域に達することが出来る”という時点で、その人物はすでに普通の人ではないなと思いました。
    少なくとも最底辺に言うには残酷なアドバイスだと今の私は思います。

    前述で気付いたかもしれませんが、端末を5つも貰ってパソコンを持っていて無職で一人暮らしできる、
    私は家族に生命維持装置をつけてもらえる底辺です。
    それもあと1年の間だけです。
    私は家族に生命維持装置をつける事を許してもらえている内に自分が生きていけるような気がしません。
    だから絶対に語学学習の為に、スマホの選択に失敗する訳にはいかなかったのに、失敗してしまいました。
    きっとこの端末を作った人はたかがスマホそこまで落ち込まなくてもって思ってるんでしょうね。
    まるで蜘蛛の糸を切られたような気持ちがしています。
    どうしたらいいんでしょうね?

  36. teihen

    堀田様

    あけましておめでとうございます。
    年末のコメントありがとうございます。


    まずは英検の合格、おめでとうございます。
    勉学して目に見える成果を上げられた事は素晴らしいことです。
    どうか胸を張って下さい。


    さて、本題です。
    結論から言うと、蜘蛛の糸は切られてません。

    今はひたすら、アンドロイドを使って自己強化に務めて下さい。
    (アウトプットを前提とした勉学・スキル形成)
    アップル製品との落差を感じる部分に関しては、
    『どの機能を自分は本当に必要としているのか?』
    を表にリストアップして下さい。

    そうする事により、願望・目標の絞り込みが可能になります。




    後、これは自己向上の秘訣なのですが。
    足りない物を補おうとする労力は、今あるもので何かを生み出す事へ振り分けて下さい。

    勝者は、常に今ある武器で勝ってます。
    敗者は、皆が自分の不得手な戦場で無い物ねだりをしながら破れさっています。

    ガジェットは、スキルは、勉学は、それらの全ては手段であって目的ではありません。
    どうか、あなたはあなたの欲望を満たし、目標を勝ち取る事に専念して下さい。

  37. 矛盾(ぱらどっくす)

    あけましておめでとうございますm(__)m

    もう、次のエントリーに入っているし、これでコメントの往還終わりでよいのですが…

    介護業界とか、農業とか
    あきらかに人手不足の業界がありますよね?

    こういうのは適性が必要で、
    誰にでもできるものではない。
    ましてや、これからますます、若者一人辺りが支える老人の数が増えるんですよね。

    そろそろ、外国人労働者や移民で人手不足を解消しなければいけないところまできてるんじゃないですかね? と。
    フィリピン人の病院ヘルパーは既に少なからず日本の病院で働いているようですが。

    人手不足の業界を、日本人のみで回そうとするなら、単純な話、

    ニートのひとたち、
    派遣切りされていく宛のない人たち、
    それ以外の求職者のすべてを、
    業界にまわせば解決ということになる。

    現実問題、それは無理ですよね? 私だって農業や介護の仕事ができないから言いますけれども…

    農業や介護も、ある程度ロボットにとってかわられるのかしら?
    でも、あと数十年ですぐに
    すべてがそれでまかなえるとも思えない。

    国の財政負担を減らすために、
    老人の医療費をすべて自己負担にした日には、
    低所得な孝行息子・娘、
    あるいはガン宣告をうけたけどまだ動ける老人

    の思い詰めた犯罪や自殺が横行すると思います。
    (生活保護や刑務所の運営資金は治安維持に役立っていると私は考えています)
    それこそ、安心して住める国じゃなくなりますよね。
    本人も苦しむような延命治療だけは、なるべくやらないですむようにならないものかな、と個人的には思いますが。

    結局、私が何をいっても机上の空論でしかありませんけど…。

    日本人が、「割りに合わない労働したくない」っていうのを容認するなら、
    その労働を外国人にやってもらっているのは仕方ないことなんじゃないかしら?と。


    それでは、今年もよろしくお願いします。

  38. 堀田

    底辺さん、年末年始のお忙しい中のご返信ありがとうございました。(TV一切見てないので季節感がありませんでした。)
    そして真っ向からの助言ありがとうございます。
    私は自分が不躾な発言をしているのではないか不安で中々見れませんでした。

    しかしその間一人でなんとかしようと漠然としていた事が、
    底辺さんのアドバイスと重なる所が多かったので、軌道が反れている訳ではなかったと確認でき安心しました。

    そうですね、独学を始めた時もそうでしたね。
    リストアップして、日記を書いて、成果記録をつけるですね。
    いい機会ですしまた一回基本に戻って見ます。

    アンドロイドの件、今の所なんとかなりそうです。
    暗記アプリで一個だけ自動再生・二ヶ国語読み上げ・自作データ使用可と条件の揃った物があったので、
    それに古いスマホの単語を打ち込んでいけば、1級までの分当分乗り切れそうです。

    今あるもので振り分ける、ですか。大事ですよね。
    私はこれが一番苦手でした。
    賞を貰ったり、仕事を任されたりもしたのに、
    全部自分へのプレッシャーに負けて折れて、トラウマになり、どうやったら戻れるのか人に声も掛けられず、
    関係の無い語学なら持ってる物を使わないで済むんじゃないかと思い今に至ってます。

    今でも『人に尋ねさえすれば良い』という場面を乗り越えられません。嫌われるリスクを承知できない。
    嫌われるのが平気になればいよいよヤバいとしか思えないのです。

    しかしせめて、手元のガジェットだけは集中して最大限に活用していく事にします。
    たしかに、蜘蛛の糸は切れてないですね。

    ありがとうございました。
    肝に銘じさせて頂きます。

  39. teihen

    矛盾(ぱらどっくす)

    労働と苦役を故意に混同させようとする勢力が日本にはあります。
    どうか騙されない様に気を付けて下さい。

    何も生み出す事も出来ない癖に、他者に苦役を強いる事により過剰利益を貪ろうとする勢力が存在します。
    彼らは自身の利権を拡大する為に、移民を日本に混入させ労働市場の暴落を企んでおります。

    移民が入れば、「割の合う仕事」こそ真っ先に取られます。




    堀田様

    こちらこそ出過ぎた発言をしてしまいました。
    どうしても道に行き詰った時は、気兼ねなく声をお掛け下さい。

あなたのコメントを投稿

メールアドレスは表示されません。*(アスタリスク)は入力必須項目です。