クレジットカード錬金術  Squareリーダー現金化マニュアル



クレジットカードの錬金術は、

「如何に支払ったカネを手元に還流させるか?」

に尽きる。

 

 

そこで今、注目されているのが「Squareリーダー」である。

 

 

Squareリーダー (クレジットカードリーダー) 1,000円のボーナスコード付き Squareリーダー (クレジットカードリーダー) 1,000円のボーナスコード付き


Square
売り上げランキング : 2117

Amazonで詳しく見る by AZlink

 

価格は1000円以下。

アマゾン中古で1円である。

以下、現金化方法を解説したマニュアルサイト

 

 

 

Squareリーダーはめっちゃ便利で、大掛かりなシステムを導入しなくてもお客さんにクレジット決済してもらうことが出来る。
外でやる仕事の人とか便利で、アメリカで車の中に鍵置いたままドアの鍵締めてしまった時に鍵をあけてくれる業者呼んだんだけど、

その業者のおっさんがsquareリーダーを導入してたのでその場でカード支払いできた。
基本的に自分が商売してない限り、Squareリーダーを買うことはないんだけど、これ買えば練金できる
自分の口座を設定しておいて、自分のクレジットカードで決済すれば、何日か後には自分の口座にお金がはいる
リーダーにクレジットカードをスロットして読み込む作法とかめっちゃ儀式っぽくて錬金術っぽい
ただ、Squareのサイトによるとカードの現金化禁止されてたのでやらないほうがいいと思う

http://yulily100.hatenablog.jp/entry/2013/10/04/233857

 

 

 

冗談で試した人は気付いていると思うけれど、私は決済金の振込先を自分名義の銀行口座で登録しており、クレジットカードも自分名義の物。

という事は、手数料3.25%掛かるけれどキャッシング枠を使い切っている借金のプロが更なる借金地獄へ陥るも自由。但し1回払いのみ。

考えた事が無かった為、PayPalなどでも出来るのかも知れないけれど、今回Squareリーダーとレジでは出来てしまったという。

Squareリーダー側としては3.25%の手数料が取れるならどうでも良いと思われ、カード会社側は手の打ちようが無いかと。

借金を推奨するわけでは無いけれど、そういうグレーな使い方も出来そうという知識として、ご利用は計画的に。

http://bto-pc.jp/btopc-com/etc/square-reader.html

 

 

 

【ここからが重要】

 

通常,お店でクレジットカードが利用できるようにしようと思ったら,カード会社の審査を受けて加盟店になる必要があると思います。
 
ところが,これを使えば何の審査も受けることなく,一般の個人が「加盟店」のようにクレジットカードを取り扱えるのです。
 
小規模な飲食店や,古着などを個人的に売買している人など,お客さんからクレジットカードを使いたいといわれたときに対応できるということになります。
 
決済したお金は,後日,手数料を差し引かれて口座に振り込まれます。
468_60 0729

About the author /


あなたのコメントを投稿

メールアドレスは表示されません。*(アスタリスク)は入力必須項目です。