いつも兄がお世話になっております。 底辺の弟です。



いつも兄がお世話になっております。底辺の弟です。

さて突然弟が出てきて戸惑っている方は、
以下のエントリー<を読んでいただくと話の流れが分かりやすいかと思います。

個人事業主が信用を高める為の工夫

早い話が私は兄から生前分与と引き換えに、兄の顧客のサポートと皆さんへの御挨拶を命じられたのです。

兄とは違い私には底辺節も名文も政治扇動(あのポルポトみたいな檄文)も書けませんので。
必要な事だけ手短に伝達させて頂きます。

 

 

 

——————————————————

 

兄と私は比較的仲の良い兄弟なので頻繁にSkypeで通話をしている。
――というか底辺兄弟なんぞはニコイチで世間と向き合ってナンボのものである(兄の血縁観については以下参照)――

冠婚葬祭と云う庶人の為の究極ライフハック

 

驚異的な愛想の持ち主である兄と違い、私は静寂を好む性質なので、
大抵は兄からの通話爆撃に私が防空壕の中から応えるという形式に落ち着いている。
最低でも、週に一回は空襲警報がなるので、私の週末に完全な静寂が訪れることはない。

先日も突然遺言の話を聞かされた。
私も次の厄年ぐらいで鬼籍に入るだろうなと常々感じているので、
兄が終の準備に入っていることに安心を覚えた。
ここ数年、親族の人生終盤に立ち会うことが多かったので
底辺兄弟にとって死に方というものは重要な課題だったからである。

勿論、私に兄と同じサービスを提供する能力はないが、
世界で一番兄の教えを受けているのが私なので、それなりのアフターフォローは可能であると考えている。

(私も兄に相当教えを与えている。 社会常識とか!  右と左が覚えられない兄に「茶碗を持つ方が左」と教えたのも私である。
もしも兄が突然空中で手をグニャグニャさせ始めたら左右を失念している最中なので、優しく教えてやって欲しい。)

 

 

私と兄の違いを簡略に説明すると、
兄は「0から1を創造する」事を得意としており、
私の特技は「1から60まで楽に早く到達する」ことである。
兄と違って私は平凡な人間で

 

→ひたすら保育所に放置
→公立の小・中学を卒業
→有名私立の付属高校
→エスカレータ式に大学進学
→国立大学院に推薦で進学 (学歴ロンダ)
→惰性で博士号を取得
→研究に見切りを付けて上場企業に就職

 

といった、ステレオタイプな人生を歩んできた。
いわゆる「敷かれたレールの上を~」人間である。
兄と違って履歴書で他人様を爆笑させる事は出来ない。

 

少しだけ私に独自性があるとすれば、
「会社員」かつ「個人事業主」かつ「株式会社保有者」
である、ということだろうか。
私もシステムを構築するのが得意である。

 

(私の本職はシステム屋。 普段は「企業の効率化システム」を設計販売している。
まあ一言で言えば労働者の皆さんの敵である。)

 

法律や機械を小商いに利用するのは上手いので兄とは違った切り口で皆さんには貢献出来るだろう。

 

 

 

私のモットーは「最少努力の最大効率」であり、昔から既存の教育システムのコツや抜け穴を突くのが得意であったので、
学歴ロンダリング、職歴ロンダリングを駆使して今の位置にいる。
少なくても、日本全国の博士号持ちの中で下位1%に入る努力量であったと恥じている。

 

 

ここまで語れば、私がアフターサービスでできる範囲も想像できよう。
「顧客が兄の提案から選んだ商売を
 法律やら会計やらIT技術とやらで躓かないように
 形は汚くて、効率は悪くても、金になるところまで素早く持っていく」
この辺りが兄が私に期待しているアフターサービスであろう。

 

 

従って、兄の顧客の方に先に申しあげておくことは

・兄のような奇抜なアイディアは出せないので、生前にタップリ聞いておきなさい。
・金が入る仕事の流れを作るところまでのサポートなので、実行は手伝えない。
 →ましてや、システム化や組織化は私の本業の範疇で、かつ高額である。 

 「社則で定められておりますので2000万円以下の案件はお請け出来ません!」

・兄のように愛想が良くないので、発言が直球過ぎることもあるので注意すること。

といった感じである。

 

この辺りを踏まえていただければ、
兄の供養と思って、契約済の顧客に対しては私が責任を持って対処する心づもりである。
私はコンサル業に興味がないので、私がサポートするのは勿論兄と契約して下さった方のみである。

 

ブログ自体は遺産として私が譲り受けたが運営する意図はない。

(大胆にも兄は全てのネットサービスのアカウントとパスを私に送り付けて来た。 
メールの題名が「遺書」! もうね。アホかと!バカかと! 
このおぞましさが兄の強さを裏付けているのだろうが。)

無料相談メールフォームも削除する予定なので、相互リンクやら起業相談の方は兄が生きているうちにどうぞ。

 

——————————————————

 

 

 

 

途中から少し愚痴になってしまいましたが、まあ兄の命令を書き起こすとこんな所です。
兄の顧客の皆さんの連絡先は既に受け取っております。
兄の死亡通知と皆さん一人一人への遺書は責任を持って送りますので御安心下さい。
たった2000万円分のサポートしか出来ませんが我慢して下さい。

兄が私よりも長生きしてくれる事を心の底から願っております。
皆さんとの御縁がありませんように。

Tagged with:     , ,

About the author /


13件のコメント

  1. 1000$

    >ポルポトみたいな檄文
    不覚にもワロタ

    さてはて、新しい火つけか、はたまた過去の実証と補完にきたか…
    兄上殿の正式な顧客では無いので、私が近所の怪しいおっさんポジションから変わることがあれば縁もありましょう。
    その折にはよろしくお願い申し上げます。

  2. 匿名

    職歴ロンダリングについてkwsk
    個人事業主も学歴職歴は効きますか?

  3. 匿名

    底辺君の履歴書をぜひ読んでみたいねえ

  4. 匿名

    このコンセプトは新しい

  5. 匿名

    ご兄弟でどんな会話を普段されているのですか?

  6. teihen

    弟のコメント返信を転載します。

    >1
    こちらこそ

    >2
    兄に相談して下さい

    >3
    兄にリクエストして下さい

    >4
    てさぐれ!

    >5
    凄いですわお兄様!、と連呼することを強いられております

  7. 匿名

    もう底辺さんの更新はないんですか?

  8. teihen

    6:29様へ

    生きているうちは、更新し続ける所存です。

  9. 匿名

    思うに、弟氏のプロフィールこそが底辺さんの本当のプロフィールなんじゃないかな。

    本当の彼は、国立大出の大企業出身者なんだよ。

  10. 匿名

    兄より優れた弟など存在しない!

  11. 匿名

    非実在系底辺だな。

  12. 匿名

    9に同意。
    底辺君は考え方がエリート臭い。

  13. teihen

    弟のコメント返信を転載します。


    >9

    私は兄と違って平日の昼間にスカイプは出来ませんので。


    >10

    君はドラミちゃんを知っているか?


    >11

    底が抜けても中身が無いので大丈夫


    >12

    エリートの定義は人それぞれですから。

あなたのコメントを投稿

メールアドレスは表示されません。*(アスタリスク)は入力必須項目です。