【楽な仕事・儲かる商売の見つけ方】 寿司屋で赤出汁を頼んで幸福になれるのか?



寿司屋が赤出汁を勧めるのは利益率が高いからである。

無論、寿司屋の営業戦略にケチを付けるつもりはない。

それどころか、利益率の高いオプションの充拡による利益確保は、見習うべき商売の王道であると考えている。

 

何が言いたいかと言うと、赤出汁の例えと同様に、

「他人が貴方に何かを勧めるのは他人の利益の為であって、貴方の利益の為ではない。」

と云う事である。

時として貴方にとっての不利益を、さも利益であるかの様に吹聴しようとしているのが、他人であり世間である。

世間一般の「おススメ」は貴方を思いやって提示されているものではない。

 

ましてや、カネ・仕事と云ったゼロサムな世界での「おススメ」を真に受けるのは危険である。

貴方はその赤出汁を生涯掛けて啜るのだろうか?

今、就活に苦しんでいる学生の方がこの文章を見ていたら真剣に考えて欲しい。

 

貴方が希望する就業先は、本当に貴方が自分の頭で判断して希望した就業先であろうか?

世間や誰かに勧められたからその道に向かっているのではないだろうか?

楽な職場は求人誌には載っていない。

苦役は人が集まらないので、大金を掛けて愚人を集める必要がある。

それが求人誌である。

 

 

貴方が営んでいるビジネスは貴方が自分の意志で選択して立ち上げたビジネスであろうか?

誰かの口車に乗って働かされていまいか?

従業員や銀行や家族や世間の感謝とやらに騙されていないか?

 

 

貴方の仕事が辛いのは、貴方が割に合わない雇用契約を自分から結んでいるからである。

貴方の商売が儲からないのは、貴方が旨味の無い所でビジネスをしているからである。

 

よく、

「世の中、楽な仕事はない」

「世の中、楽な商売はない」

と若者に説教をする年配者が居るが、

彼らは人生で楽なルートを発見する事が出来なかったか、

知ってて教える気がないかのどちらかである。

 

 

底辺は仕事柄、羽振りのいい事業家と商売の話をする事が多いのだが、

勿論、楽に儲かる商売は存在する。

それらの事業者は大抵、自分が楽をする為に自分の嗜好や手持ちのカードに合せてビジネスを最適化している。

 

「自分にとって楽な(無駄な負担のない)形態とは何か?」

 

と、彼らは比較的若いうちから自分の人生を安定軌道に乗せる為に考え抜いたフシがあり、

現在の安逸な生活はその成果に過ぎない。

人工衛星にガソリンは不要だが、軌道に乗せるまでの計算は極めて緻密であり、費やされているエネルギーは膨大である。

 

仕事にしても、楽な仕事に就いている人間は能動的にその環境を狙って就業した者が多く、

底辺が接する機会のあった大半のこの人種には大抵、現在の環境に定着するまでのドライに職場を渡り歩いて来た経験譚があった。

 

楽に金を稼ぐ事は正しい。

楽に成果を出す事は正しい。

楽に日々を過ごす事は正しい。

無論、それが出来ない人の嫉妬が危険なので己の安逸を吹聴してはならない。

 

楽な仕事・楽な商売を探すには、実際に楽な生き方をしている人間を見つけてその人間から学ぶ事である。

仲良くなって色々話をしてみるのが一番のヒントとなる筈である。

仲良くなるコツは、日頃から「楽な生き方」を否定しない事である。

そして、楽に生きている人間を見つけたら、その者を讃えて、自分が模倣できる部分が無いかを探す事である。

そうやって正しい生き方に近づく事が貴方が楽に生きる方法である。

 

まずは貴方が羨ましいと感じる相手を多く探して欲しい。

探すコツは簡単で貴方の欲しい物品やサービスを既に保有している人間を見つけるのが早い。

多く観察していれば、自分でも出来そうな手法を取っている者がすぐに見つかる筈である。

その様な相手を見つけ出したら、その者やその者の業界を徹底的に調べて模倣できる部分を探して欲しい。

貴方の「楽」はその先にある。

 


 


About the author /


20件のコメント

  1. ハンタ

     世間の人は万人にとっての楽な仕事がないと絶望しているけど、正解は自分にとっての楽な仕事を見つけろ、ということですね。
     勉強になりました~^^

  2. 匿名@新参者

    十代の若かりし頃、ファミレスのホールのバイトを少しだけしたものの、「続けたら疲れ果てて自殺する」と本気で思って、十回行って無理矢理辞めました(店長に、「向いてないみたいだから辞めたい」といったものの、「慣れたらできるようになる奴もいるからもう少しがんばれ」とか言われてしまったので、病気で入院したことにして辞めた)
    KYにはマジであのバイトは鬱でした。
    あれが時給750円ってアリエナイ(泣)
    食前とオーダーされたコーヒーは間に合わないし。

    適性ってありますよね。。。

  3. a

    就活生なのでドキッとしました
    親や周りのオッサンは「楽な仕事はない」って言うんですけど、やっぱりあるんですね

    将来は自分の趣味で起業して、暮らしたいと考えているのですが、
    市場がかな~り小さい場合どうしたらいいんでしょうか?
    現在の市場は多くて300人くらいのマイナーな趣味なのですが

  4. 匿名@新参者

    赤出汁の例えが、「ダーウィン先生〜」の日記でも底辺さんがおっしゃっていた「女性虐待」にもつながるのですね。。。

    日記の本筋でないことでばかりコメントしてすみませんでした。
    新参者もラクな生き方(他人に迷惑かけてるのは無しとして)をする仕組みを作ったひとを見習いたいです。憧れはネオニートです!。。。ってあれ底辺さんのこと?(自営業をニートに含むとしたら。雇用されてないのはニートだと某小説で言われていたので)でもラクはしてなさそう底辺さん。

  5. 匿名

    楽な仕事なんてない、とは言わないよ
    ただ楽になるまで慣れる必要はやっぱりあるね
    ただ適正もあるし、天職を見つけられたらやっぱり最高に楽
    それまでの努力は惜しまない、これが近道じゃないかな

  6. teihen

    ハンタ様

    探せば絶対に各々の最適解はある筈なので。
    お互いに良いエンディングを迎えましょう


    a様

    就活大変だと思います。
    頑張って下さい。
    込み入った話であれば、メールして下さって結構ですよ。
    私も一緒に考えさせて頂きます。



    匿名新参者様

    確かにハードなルーチンワークって割に合わないですよね。
    私も出来るなら避けたいです。
    ネオニート的な存在になれたら・・・
    とは思ってます。
    難しいですけどね・・・




    3:23様

    同感です。
    そして、皆さんそれぞれに天職が見つかれば良いと思います。
    見つける為の努力が大変ですけどね。

  7. 匿名@新参者

    5のコメントの方がおっしゃることもわかります。新参者は薄給の非正規社員ですけど、それでも今は「割に合う」仕事はできてるし。三十すぎるまで何回か転職して、能力的環境的な「自分の向き不向き」みたいなものをつかんできたので。いやあ苦しい道のりだった。

    でも非正規だからやはりいつ切られるかわからないし、老後のこと考えたり、実家の親も貧乏で老後の蓄えがないうえ、65歳になっても年金が月十万くらいしかおりないらしいから、もっと金がないと不安。
    親と同居の弟もコミュ力ない工場バイトのフリーターで、稼ぎが月十万程度だし。。。

    同人誌の転売しようとしてコミケで買ったけど、人気作家の本でも在庫が多いものは売れないんですよね。。。目利きって難しい。。。
    それで儲けてる人にあやかりたい。いえ、同人誌でなくても普通の本でもいいんですけど、在庫をかかえるのが怖くてなかなか手を出せないという。。。

  8. teihen

    新参者様


    実は私も同人誌の転売は行っていた事があります。
    その経験を踏まえてですが・・・

    転売に労力を使う位なら、下手でもいいので自分で描くべきです。
    これは同人誌に限った事ではありませんが、無資本の人間は「ビジネス」と云う土俵では、結局大資本に勝てないので・・・

    私や新参者様は奇跡的な大成功でも収めない限り、同人ショップ以下の収益しかあげられないのですね。
    それならば、御自分で描かれた方がまだ労力のベクトルとして正しいと考えます。


    私事ながら私の稚拙なライトノベルでさえも、提携のオファーがあるくらいなので・・・

  9. 匿名

    >匿名@新参者さん
    働いてるだけでもエライ!
    僕なんかニートですよ。このままだと不働を貫くスーパーニートになるしかない。
    就活はしたけど、はっきりコストパフォーマンスが悪いと感じました。
    みんななぜ効率の悪い働き方をするのか?とも思いましたが、まぁ、お金がないから労働力を売るしかないのでしょう。
    今の世の中働いてるだけでもスーパーエリートなんですよ。

  10. 匿名

    >私事ながら私の稚拙なライトノベルでさえも、提携のオファーがある

    マジかいw
    いやあ、希望の湧いてくるお話だなあ

  11. 匿名

    提携って具体的にどういうことなのかな?
    挿絵だけ描いてあげるから触手騎士のラノベ出版しようぜって事かな?

  12. 匿名@新参者

    >底辺さん

    アドバイスありがとうございますm(__)m

    新参者は絵は描けないんで書くとしたら小説ですね。。。
    二次創作なら過去に仲間内に見せる目的だけで書いたことあるけど、コミケで本だしてるひとってアマチュアでも文章がうまいから、太刀打ちできないと思ってました。。。
    けど!具体的な記述は避けますが、「変態っぷり」なら負けないかも!!
    ニッチを狙うのですね。
    本当に底辺さんのブログ参考になります(^^)


    >9さん

    アルバイトもしていないということでしょうか?

    もしそうだとすると、新参者には、「働かなくても食べていけて、ネットにアクセスする環境のある羨ましい環境の方」に見えるのですが。。。

    割に合わない就職はたしかにする必要もないかもしれませんが、まあ金がなくて労働力を売るしかない人もいれば、いずれ独立するつもりで下積みのためにその仕事をする人もいて色々だと思うんですが、
    とりあえず職歴がないと、いざというとき生活保護を貰うにも不利とききました。「いままで働いていたけど体をこわして(あるいは、精神を病んで)働けない」と証明する事実がないと、「まずはいまのあなたでもできる仕事で働く努力をしろ」といわれちゃうという。(バイトだけの職歴で生活保護をもらったひとは知っていますが)
    生活保護をもらう心配もないくらい親に資産がある人はそのような心配もしなくていいですけどもね(^^)

    だから新参者はエリートじゃないし、多くのひとは、世間体というか、社会的な信用がほしくてとりあえず就職しちゃうんじゃないですかね?親戚とかにも「働いてないひとは助けないよ」といわれるのが怖いから。

  13. teihen

    1:10様

    ええ、見て下さる方が意外に多く驚きました。
    創作はお勧めです。


    4:07様

    そんな所です。
    先方に迷惑が掛かるので詳細は公表できませんが。



    新参者様

    私事で恐縮ですが、弊著「女騎士の僕が(以下略)」には (女騎士) で検索した方が多く問い合わせてくれます。
    購入も検索で知った方が多いです。

    http://kanchigai.biz/%e5%a4%89%e6%85%8b%e3%81%8c%e5%a0%b1%e3%82%8f%e3%82%8c%e3%82%8b%e6%99%82%e4%bb%a3%e3%81%8c%e5%88%b0%e6%9d%a5%e3%81%97%e3%81%9f%e4%bb%b6%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6.html

    ↑のエントリーでも触れてますが、ニッチが報われる時代になっていると思うので、
    少しずつ何かを作ってみてもいいと思います。

  14. 匿名

    >匿名@新参者さん
    いやいや、エリートですよ。世の中には働きたくても働けない人もいるって事も知っておいてください。
    世の中、結構差別的な人多いですよ。企業の人事は馬鹿な質問してくる奴が多いし、(特に大企業にその傾向が強いです)そういう人たちに自分の人生を委ねるのも効率が悪いと感じた一因ですね。中には少数ながらすごく良い人も居るんですどね。

    >アルバイトもしていないということでしょうか?
    最近財布がやばくなったんでバイト始めたので、そういう意味ではニートではないですね。でも気持ち的には完璧なニートです。社会への帰属意識が全くありません。一生遊んで暮らせるスーパーニートになりたいです。

  15. 1000$

    コアな部分のみをコントロールし、任せられるもんは任せちまおう。
    これにつき申す。

    底辺さんの場合、リアル鬼ごっこよろしくブツを売り込むプロモーションがうまいですよね。
    作品を産むのではなく、商品を作り、そのPRがうまいのだと感じました。
    女騎士がどこまで意識して作り出したのかは知りませんが…

  16. 匿名

    この記事を見て楽な仕事はある、と思ったのなら既に術中にハマっているのかも

  17. teihen

    1000$様

    若い頃の失敗の積み重ねから、
    「作品ではなく商品を作ろう」
    と日々自分に言い聞かせております。
    (これが一番難しいのですが・・・)



    1:04様

    「ある」とも「ない」とも申せませんが、
    「誰でも絶対に辿り着ける」とだけ記しておきます。

  18. あんこスキー

    >「世の中、楽な仕事はない」「世の中、楽な商売はない」
    >と若者に説教をする年配者が居るが、
    >彼らは人生で楽なルートを発見する事が出来なかったか、
    >知ってて教える気がないかのどちらかである。


    底辺君は必死で楽な道をおれたちに教えてくれようとしてるもんな。
    そこは感謝している。

  19. 匿名@新参者

    女騎士の物語を拝読しましたけど、周りの登場人物との絡みの中でキャラクターの性格がはっきりうかびあがってくる様子がうまいと思いました!
    時代背景もなんとなくわかるし。


    「キャラクター付」

    「世界観」
    の両方がしっかりしていることは、ラノベのはずせない要素ですよね。

    あれなら提携したいという申出があるのも納得です。

  20. teihen

    あんこスキー様

    楽な道は中々見つからないです・・・
    あるのかな?



    匿名新参者様

    「女騎士触手シリーズ」に関しては、
    「書いてくれ!」
    と云う要望と
    「あんな仕事やめろ!」
    と云う強固な反対があります・・

    とりあえず、タイトル詐欺でまだ女忍者軍団が一行しか登場してないので、
    何とか物語を進めようと思います。

あなたのコメントを投稿

メールアドレスは表示されません。*(アスタリスク)は入力必須項目です。